長楽館

  • 長楽館の内観

長楽館

    • 長楽館のエントランス周辺

      明治の煙草王・村井吉兵衛氏の別邸であり、現在は京都市指定有形文化財の長楽館。

    • 長楽館の館内

      長楽館に一歩足を踏み入れると、欧米文化が織り成す豪奢(ごうしゃ)な世界が広がる。

    • 長楽館の「パノラマビューツインルーム」

      東山と円山公園、そして京都の北方を一望できる長楽館の「パノラマビューツインルーム」。

    • 開放感ある長楽館のバスルーム

      窓から京の四季を堪能できる、開放感ある長楽館のバスルーム。

    • 長楽館の本格フレンチ(ル シェーヌ)の料理の一例

      美山や守山など、京都近郊の野菜をふんだんに使用した長楽館の本格フレンチ(ル シェーヌ)。

    • 長楽館の本格フレンチ(ル シェーヌ)の料理の一例

      地元はもちろん、全国の季節の食材にこだわった長楽館のイタリアン(コーラル)。

    • 長楽館本館1階にあるメインダイニングルームフレンチ「ル シェーヌ」

      長楽館本館1階にあるメインダイニングルームフレンチ「ル シェーヌ」。

    • 長楽館のバー「LIBRARY BAR MADEIRA」

      村井氏の元書斎を改装した、長楽館のバー「LIBRARY BAR MADEIRA」。100種類以上のマデイラワインが揃う。

    • 宿泊者のみが見学できる長楽館3階「御成の間」

      宿泊者のみ見学ができる長楽館3階「御成の間」。金箔の雲が描かれた、豪華で幻想的な空間。

    • 長楽館のオリジナル洋菓子が並ぶ「CHOURAKUKAN BOUTIQUE」

      長楽館のパティシエによるオリジナル洋菓子が並ぶ「CHOURAKUKAN BOUTIQUE」。

※本ページの内容は、2016年4月の取材内容を元に作成しています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。