ページスクロールナビ

穏やかな沖縄時間で楽しむ絶景旅 八重山諸島めぐり

穏やかな沖縄時間で楽しむ絶景旅 八重山諸島めぐり

南国特有の文化と景観に彩られる沖縄本島からさらに南西へ約430km。無人島含め23の島群からなり、平均気温は約24度ある日本最南端の八重山諸島では日本国内ではなかなか見られない独自の景観や生態系が展開する。八重山諸島の中心地である石垣島、赤瓦の伝統的な町並みが印象的な竹富島、ジャングルが島の90%を覆う西表島から水牛車で渡る由布島。美しい海が紡ぐこれら四島をゆるりとめぐり、沖縄本島とは一味違う観光スポットや絶景美、南国グルメを楽しんでみた。

2019.04.09 掲載

  • SevenColorsの目の前にあるプライベートビーチ
  • レストラン「波のうえ」の名物料理の一つ・蟹のタイフーンシェルター
  • サバニ船クルーズから眺める夕日
イメージをSKIP
緑の島を囲む石垣ブルーの空と海

緑の島を囲む石垣ブルーの空と海

上空を漂う白い雲と熱帯気候に育まれた緑の森、そして濃淡入り交じる青のグラデーションが鮮やかな海。自然の極彩色が目に鮮やかな石垣島は絶景スポットの宝庫。数あるマリンアクティビティでもおすすめなのが、伝統的な帆掛け漁船・サバニ船を自らの手で漕いで湾を進むサバニクルーズ。水平線に沈む夕日を海上で眺めるひとときは、石垣島でしか味わえない癒やしのひととき。

1.絶景の屋上テラス席

2.鮮やかな南国スイーツ

3.プライベートなビーチ

4.古の伝統帆船クルーズ

5.穏やかな湾内を進む

6.水平線の彼方に魅入る

沖縄の穏やかな離島時間が流れる竹富島

沖縄の穏やかな離島時間が流れる竹富島

周囲9.2kmの島内に八重山の伝統が息づく竹富島。透明度の高い遠浅の海が沖に向かって広がるビーチの光景は、思わず靴を脱いで入ってみたくなる美しさ。また赤瓦が映える家屋が立ちならび、南国の花々が咲き誇る白い砂地の小路脇をただ歩くだけで、穏やかな離島時間に身を置く心地良さに気付かされる。

1.美しい遠浅のビーチ

2.潮風を感じるひととき

3.赤瓦が特徴的な集落

4.彩りを添える小路の花

5.水牛車観光は島の名物

6.島の守り神・シーサー

西表島から由布島へ水牛車で渡る。大柄な水牛は気性も穏やかで表情が優しい

由布島の亜熱帯植物園では、鮮やかな熱帯植物や珍しい蝶を観察できる

南国の探検気分を盛り上げる、西表島でのカヌートレッキング

南国ならではの自然体験と絶品グルメを堪能

面積の90%がジャングルの八重山諸島最大の島・西表島では水牛車に乗って浅瀬の海を渡ったり、マングローブ林をカヌーで下って滝を見に行ったりなど野趣あふれる自然体験が魅力。人口が最も多い石垣島では温暖な気候が育んだ黒毛和牛・石垣牛や南国のシーフード、八重山の伝統的な会席料理など一味違う南国グルメを味わいたい。

八重山諸島の自然に育まれた山海の美味をアレンジ

地元の野菜をふんだんに用いた「SevenColors」の「美崎牛×島野菜のタコライス」

焦がしニンニクと香辛料で仕上げた「波のうえ」の「蟹のタイフーンシェルター」

ご主人の生家に伝わる古文書(献立書)をベースに現代風にアレンジされた「八重山膳符こっかーら」の懐石料理。

落ち着いた和の空間でゆったりいただける八重山膳符こっかーら店内

ギャラリー・ピックアップ

今回の旅の見どころをダイジェストでご紹介します。

ムービー (58秒)

フォト (全20枚)

この特集で紹介したエリア&スポット

  • 観光名所

  • お食事

  • お買い物

  • 宿泊

※地図上のアイコンをクリックすると、右の該当するスポットが反転します。
※本ページの内容は、取材時点の情報を元に作成しています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

Seven Colors海カフェ

1.Seven Colors海カフェお食事

久宇良サバニツアー

2.久宇良サバニツアー観光名所

コンドイビーチ

3.コンドイビーチ観光名所

竹富島の集落景観    

4.竹富島の集落景観    観光名所

水牛車での西表島-由布島渡り

5.水牛車での西表島-由布島渡り観光名所

マングローブの森カヌー下り

6.マングローブの森カヌー下り観光名所

トラベルバリュー・プレゼント(2019年04月09日掲載)

石垣島産ゴールドパイン

沖縄県石垣島のフルーツショップから『石垣島フルーツセット』

トラベルバリューでは風光明媚「穏やかな沖縄時間で楽しむ絶景旅 八重山諸島めぐり」公開にあわせ、沖縄県石垣市にあるフルーツショップから石垣島産ゴールドパイン1玉・マンゴー2玉…

※応募には会員登録が必要です。