ページスクロールナビ

開港の道と港町の原風景を辿る 横浜の美景

開港の道と港町の原風景を辿る 横浜の美景

安政元年(1854年)に日本とアメリカの間に締結された日米和親条約から5年後に開港した港町・横浜。みなとみらいから山手地区までの散策道「開港の道」には、そんな開港時代の名残をとどめる観光スポットが点在する。横浜の地に根付いた多国籍なグルメとともに、開放感ある異国情緒に浸ってみたい(写真:横浜中華街)

2018.12.11 掲載

  • 赤レンガ倉庫前の横浜港の風景
  • 霧笛楼の元町ランチコース
  • 大さん橋からのみなとみらい夜景
イメージをSKIP
港町横浜を象徴する新旧の景観が魅力のみなとみらい地区

港町横浜を象徴する新旧の景観が魅力のみなとみらい地区

未来都市のような洗練されたマンションや高層ビル、観光・商業施設が立ち並ぶみなとみらい地区には、開港の歴史を今に伝える建物も多く残る。港町横浜ならではの、現代建築と歴史的建造物が調和した景観を眺めつつ散策したい。

1.趣ある赤レンガ建築

2.目の前の横浜港を一望

3.海の上の遊歩道

4.「開港の道」を歩く

5.港町横浜の玄関口

6.湾岸都市の極上な夜景

日本最大規模の中華街で楽しむ散策と極上の上海料理

日本最大規模の中華街で楽しむ散策と極上の上海料理

かつての開港時代に西洋人とともに来日した中国商人たちが作り上げた街に始まり、今や日本はもとより東アジアでも最大級の規模を誇るチャイナタウン・横浜中華街。エリア内には約500軒もの店舗が立ち並び、様々なテーマやコンセプトを掲げる飲食店が訪れる観光客の目と舌を日々楽しませている。

1.にぎやかな雑踏を散策

2.色彩豊かな通りを散策

3.1920年代の上海を再現

4.上海で調達した調度品

5.コースメニューの水晶

6.本場上海の味を堪能

山手イタリア山庭園では、幾何学に配された花壇に咲く四季折々の花が楽しめる

趣きのあるガスストーブや家具などが寝室に展示されている「外交官の家」

シックな調度品が並ぶサンルーム。窓から見える庭園の緑も美しい

元町・山手エリアで堪能できる美景や美食

中華街から歩いて15分圏内の元町・山手エリア。クラシカルな外観の教会や学校、洋館など歴史的建造物とともに閑静な街並みが広がる山手を巡った後は、横浜の一大流行発信地・元町で霧笛楼(むてきろう)の絶品フレンチを堪能したい。

元町を代表する“和魂洋才”の美食フレンチ

大通りから一本入った閑静な通りにある老舗フランス料理店「霧笛楼」

和洋折衷の内観が特徴的な霧笛楼2階のお座敷フロア(完全予約制)

伝統的な技法を用いつつ「横濱スタイル」にアレンジされた絶品フレンチ

色彩豊かな調度品に囲まれていただくフルコースは格別なひととき

ギャラリー・ピックアップ

今回の旅の見どころをダイジェストでご紹介します。

ムービー (56秒)

フォト (全17枚)

この特集で紹介したエリア&スポット

  • 観光名所

  • お食事

  • お買い物

  • 宿泊

※地図上のアイコンをクリックすると、右の該当するスポットが反転します。
※本ページの内容は、取材時点の情報を元に作成しています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

横浜赤レンガ倉庫    

1.横浜赤レンガ倉庫    観光名所

汽車道        

2.汽車道        観光名所

横浜港 大さん橋 国際客船ターミナル

3.横浜港 大さん橋 国際客船ターミナル観光名所

状元樓

4.状元樓お食事

外交官の家

5.外交官の家観光名所

霧笛楼

6.霧笛楼お食事