ページスクロールナビ

凛とした佇まいが心地良い 京都の名所

凛とした佇まいが心地良い 京都の名所

凛とした佇まいが心地良い 京都の名所

京都の数ある名所の中でも「四大名所」の一つとして挙げられる嵐山と伏見稲荷大社。静寂に包まれた嵐山・嵯峨野の竹林や幾重にも連なる伏見稲荷の千本鳥居は、訪れる旅人をあたかも非日常の世界へ誘う通り道。ともに中心市街地からやや離れた立地だからこそ、そこはかとなく漂う凛とした空気感。「緑の嵐山」と「朱の伏見稲荷」対象的な色をまとった2つの名所をじっくり散策してみたい(写真:伏見稲荷大社境内)。

2018.08.14 掲載

  • 京都・嵯峨野の竹林
  • 京都・茶三楽の和スイーツセット
  • 京都・伏見稲荷大社境内
イメージをSKIP
緑と静寂に包まれた嵐山・嵯峨野歩き

緑と静寂に包まれた嵐山・嵯峨野歩き

にぎやかな嵐山の表通りから、平安時代は貴人の隠棲地だった小倉山に向かって歩いた先に広がる嵯峨野エリア。観光客が少なめな午前中の早い時間帯は、幽玄の世界を思わせる竹林の小径や苔むした寺院など、非日常に浸れる静かなひとときを過ごすことができる。また京福電鉄・嵐山駅敷地内には京友禅のポールが並ぶ“林”があり、京都ならではの雅な散策も楽しめる。

1.竹林の小径を往く

2.四季を彩る常寂光寺

3.藁葺屋根の仁王門

4.やわらかな緑の世界

5.雅な京友禅の林

6.雅な友禅の饗宴

幽界への関門と謂われた朱のトンネルを抜けて

幽界への関門と謂われた朱のトンネルを抜けて

海外からの観光客にも人気の伏見稲荷大社。神体山とされる稲荷山を背に広がる敷地には、鮮やかな朱色の建物が点在し、同じく朱色の千本鳥居が参道に延々と建ち並ぶ光景が訪れる者を魅了する。色鮮やかな大小の鳥居を抜ける途中で参道を少々逸れると、細い山道の先に霊験あらたかな伏見神寶神社(ふしみかんだからじんじゃ)が鎮座。凛とした空気に包まれ、心身ともに癒やされる。

1.青空に映える朱の拝殿

2.和の装いが映える鳥居

3.祈りと感謝の象徴

4.山道の先にある神社

5.狛犬ならぬ狛龍が鎮座

6.叶雛に願いを込めて

伏見稲荷大社の参道に店を構える「総本家 宝玉堂」。白味噌と胡麻、砂糖や小麦粉で作る稲荷煎餅が名物。

鈴の形をしたお煎餅は間におみくじが挟まれており、パリッと割って運勢を確かめる楽しみも。

稲荷名物として親しまれているきつねの顔型煎餅は総本家 宝玉堂が発祥。小きつねは手の平サイズ。

嵐山と伏見で出合えるこだわり和スイーツ

京都観光に欠かせない和スイーツ。伏見稲荷大社の参道にある「総本家 宝玉堂」では伏見稲荷土産の定番となっている、楽しい仕掛けとユニークな形の煎餅を販売。嵐山の日本茶専門店「茶三楽」でいただけるのは、会席料理イメージの和菓子と日本茶のセット。いずれの和スイーツも見た目と味どちらも楽しめる、京都らしい逸品となっている。

和の装いをまとったアフタヌーンティー

日本料理出身の料理人が手がける「茶三楽」の「日本茶と和菓子のセット」

全国の産地から選りすぐった抹茶・ほうじ茶・釜炒り茶・煎茶から選べる、セットのお茶

茶道具も並ぶ和の空間で嵐山散策の合間にひと休み。上品な甘さの和菓子とお茶は相性抜群

美しい庭を眺めながら寛げる座敷や茶室もある茶三楽の店内

ギャラリー・ピックアップ

今回の旅の見どころをダイジェストでご紹介します。

ムービー (1分37秒)

フォト (全13枚)

この特集で紹介したエリア&スポット

  • 観光名所

  • お食事

  • お買い物

  • 宿泊

※地図上のアイコンをクリックすると、右の該当するスポットが反転します。
※本ページの内容は、取材時点の情報を元に作成しています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

竹林の小径 

1.竹林の小径 観光名所

常寂光寺

2.常寂光寺観光名所

茶三楽

3.茶三楽お食事

伏見稲荷大社

4.伏見稲荷大社観光名所

伏見神寶神社

5.伏見神寶神社観光名所

総本家 宝玉堂

6.総本家 宝玉堂お買い物