ページスクロールナビ

生命が躍動する母なる大地 南アフリカで奇跡の絶景を往く【PR】

ナマクワランド

生命が躍動する母なる大地 南アフリカで奇跡の絶景を往く

多種多様の野生動植物が営みを繰り広げるブッシュをはじめ、豊かな大自然や文化からユネスコ世界遺産を9か所ももつ南アフリカ。だがこの国の魅力はそれだけではない。360年もの歴史を誇る南アフリカワインに、春のほんの数週間だけ突如ナマクワランドに出現する“奇跡の花園”。テーブルマウンテンが町のシンボルでもある南アフリカ第二の都市・ケープタウンなど、好奇心を刺激する要素が多岐にわたる。訪れる者を魅了してやまない奇跡の絶景溢れる大地を旅したい。(写真:ナマクワランド)

2018.05.29 掲載

  • ナマクワランド
  • ワインランド
  • ケープタウンにあるウォーターフロント
イメージをSKIP
わずか数週間だけの神秘的な神々の花園

わずか数週間だけの神秘的な神々の花園

南アフリカ共和国の北西部に位置するナマクワランド。面積は日本の3分の2ほどある広大な岩石砂漠で、見渡す限り草色の平原が続く。南半球にある南アフリカは日本とは季節が逆転するため、春は8月末から9月にかけて。この時期、大地に眠っていた4,000種類以上の花が一斉に咲き誇り、奇跡の花畑が出現する。

1.ワイルドフラワーの絨毯

2.岩石砂漠拡がる大地

3.生命力に溢れる花々

4.苛烈な状況下での進化

5.佇むスプリングボック

6.彩りを添える多肉植物

世界的に高評価を得ている南アフリカワインの生産地を巡る

世界的に高評価を得ている南アフリカワインの生産地を巡る

美しき山々と緑豊かなワイナリーが美しい景色を刻むワインランド。ケープ・ダッチ様式の建物が残るステレンボッシュ、フランス風の洗練された町並みのフランシュフック、赤ワイン製造に力を入れるパールと、特徴的な3つの町がワインランドの中心となる。ワイン造りの歴史は360年以上と古く、 安定した地中海性気候や良質なブドウを育む土壌からフランスワインに匹敵する品質のワインを生産。しかも安価な点も魅力である 。

1.ステレンボッシュ

2.伝統様式美の建造物

3.熟成を待つ巨大樽

4.フランシュフックへ

5.赤ワインで名高いパール

6.ワインに合わせた料理

大自然の生命力に満ちた荘厳なケープ半島

大自然の生命力に満ちた荘厳なケープ半島

世界自然遺産に登録されている、ケープ植物区系保護地域の中にあるケープ半島。大西洋に突き出すように約60㎞の半島が延びる形が印象的。荒々しい波が押し寄せる航海の難所、喜望峰は、アフリカ大陸最南西端にある。左にインド洋、右に大西洋と、2つの海が交わる壮大な景観こそがこの旅最高潮の瞬間だ。

1.神々のテーブルの絶景

2.嵐の岬と呼ばれた喜望峰

3.愛らしいケープペンギン

4.色彩豊かな建物が並ぶ

5.充実のリゾートエリア

6.シーフード料理が自慢

南アフリカを象徴する民族雑貨

美容と健康に良いルイボスティー

甘くクリーミーなアマルーラチョコレート

アフリカ大陸が育んだ素材を活かした、趣深いお土産

南アフリカのお土産には大自然を投影した、色彩豊かで緻密さが漂う。そこには民族の歴史文化が根底にある。一方、食に関してはかつてこの地に労働者として移住した、マレー系の人々が作るケープ・マレー料理をはじめ、シーフードや肉料理も絶品。

南アフリカワインがすすむ美食の数々

美味しさとコスパに優れた南アフリカワインの産地、ワインランド

魚介と肉をたっぷり入れたスパイシーなケープ・マレー料理

ケープタウンで味わえる栄養豊富な海流に育まれた海の幸

ベジタリアンも絶賛する、アフリカ大地が育んだベジタブル料理

この特集で紹介したエリア&スポット

  • 観光名所

  • お食事

  • お買い物

  • 宿泊

※地図上のアイコンをクリックすると、右の該当するスポットが反転します。
※本ページの内容は、取材時点の情報を元に作成しています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

喜望峰

1.喜望峰観光名所

ケープタウン

2.ケープタウン観光名所

ボルダーズビーチ

3.ボルダーズビーチ観光名所

ナマクワランド

4.ナマクワランド観光名所

ワインランド

5.ワインランド観光名所