はとバスガイドの歴代制服でたどる もうひとつの昭和史

【ギャラリー】『はとバスガイドの歴代制服でたどる もうひとつの昭和史』を公開

本編に載せられなかったたくさんの画像を紹介する「ギャラリー」で、『はとバスガイドの歴代制服でたどる もうひとつの昭和史』を公開しました。はとバスの名物といえばバスガイドと魅力あふれる制服。ここでは昭和の歴代のはとバスガイドの制服画像を一挙に紹介。着物、浴衣、パンタロンなど、デザインや色彩にその時々の流行が伺える貴重な資料です。

昭和42年はとバス制服

写真は、昭和42年のはとバスの制服。濃紺など寒色系の制服が続くも、昭和42(1967)年のはとバス昼コースガイドの夏服で臙脂(えんじ)色を採用。一気に人目を惹くデザインへと一新しました。

ギャラリーの本編となる連載コラム「旅読人」では、『はとバス昭和物語 番外編 はとバスガイドの歴代制服でたどる もうひとつの昭和史』を公開中。はとバスガイドの歴代の制服とともに昭和の歴史を振り返ります。時代と共に成長してきたはとバスの歩みをたくさんの写真とともに紹介しています。

※「旅読人」の『はとバス昭和物語 番外編 はとバスガイドの歴代制服でたどる もうひとつの昭和史』の2ページ目以降を読むには、会員登録が必要です。

  • facebook
  • twitter