越後最北の城下町・村上へ 日本海と地酒に誘われる鉄道旅行

【ワンデイトリップ】『越後最北の城下町・村上へ 日本海と地酒に誘われる鉄道旅行』を公開

トラベルバリューでふと出かけたくなる日帰り旅をご提案する「ワンデイトリップ」で、新幹線と特別列車に乗って地酒王国・新潟へ行く『越後最北の城下町・村上へ 日本海と地酒に誘われる鉄道旅行』を公開。上越新幹線で新潟へ行き、特別列車「きらきらうえつ」やリゾート列車「越乃Shu*Kura」に乗車。列車内の優雅な空間のほか、日本海、銘酒の利き酒、ジャズの生演奏などが彩る贅沢な鉄道旅行をご紹介しています。

トラベルバリューワンデイトリップ・きらきらうえつ

新潟県最北の市・村上で「きらきらうえつ」を下車。村上市は江戸時代、村上藩の城下町として賑わった越後最北の城下町で、城跡や茅葺の屋敷が残る武家町など、昔の面影を残す町並みを散策できます。また江戸時代に花開いた村上伝統の鮭料理を今に伝える『味匠 喜っ川』の、高い天井の梁から吊り下げられた1,000匹以上の鮭は必見です。

  • facebook
  • twitter