トラベルバリュー食彩・庭園のある東京の料亭

【食彩】『庭園のある東京の料亭』を公開

料理や所作だけでなく、そこに流れる時間を大切にした理想のおもてなしを受けてみませんか?各地の食を独自取材しご紹介する「食彩」ページで、優雅なひとときを五感で堪能していただける「庭園のある東京の料亭」を公開。
江戸の「粋」を感じられる町、東京日本橋・人形町からは、歌舞伎の名作「与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)」の舞台でもある「玄冶店 濱田家(げんやだな はまだや)」をご紹介。東京ではめずらしい数寄屋造りの建物で、季節ごとに移り変わる庭に心癒されます。

トラベルバリュー食彩・庭園のある東京の料亭

江戸初期に「天下のご意見番」と呼ばれた大久保彦左衛門の晩年の屋敷であり、徳川家康より下賜された山茱萸(さんしゅゆ)の木が今も園内に残る八芳園。料亭「壺中庵(こちゅうあん)」で人気の「特別会席」では、器の上に表現された旬の料理を思う存分堪能できます。「ギャラリー」では食彩ページに掲載できなかった玄冶店 濱田家や八芳園の料亭・壺中庵の画像を公開しています。

  • facebook
  • twitter