文明開化に想いを馳せて 明治の西洋建築に出会う

【ワンデイトリップ】『文明開化に想いを馳せて 明治の西洋建築に出会う』を公開

トラベルバリューでふと出かけたくなる日帰り旅をご提案する「ワンデイトリップ」で、東京にある明治期の西洋建築を取り上げた『文明開化に想いを馳せて 明治の西洋建築に出会う』を公開。日本近代建築の父とされるジョサイア・コンドルと弟子たちが東京に残した明治期の建築物は、日本銀行本館、三菱一号館、旧岩崎邸の洋館、ビリヤード場など。美しい内装や繊細な細工、建築美が感じられる数々の画像とともにご紹介しています。

トラベルバリューワンデイトリップ・日本銀行本館

日本銀行本館にある地下の旧金庫や歴代総裁の肖像画のある廊下もご紹介。ジョサイア・コンドルの原設計に則って2009年に復元した三菱一号館のほか、洋館、ビリヤード場、和館(大広間)が国の重要文化財に指定されている旧岩崎邸の装飾も必見です。「ギャラリー」ではワンデイトリップページに掲載できなかったたくさんの「明治期の西洋建築」の画像を公開しています。

  • facebook
  • twitter