どこか懐かしいアジアの情景 台湾ノスタルジー

【風光明媚】『どこか懐かしいアジアの情景 台湾ノスタルジー』を公開

大人時間を彩る旅を提案する「風光明媚」特集では『どこか懐かしいアジアの情景 台湾ノスタルジー』を公開。
「日本人が観光で訪れたい海外旅行先ランキング」の上位に常にある国・台湾。高層ビルの近代的な街並みに共存する、年月を重ねた歴史的建築物や活気に満ちた庶民的な裏通りなど、アジアの都市の原風景が今も随所に見られます。日本からは直行便で約3時間、週末旅行にも最適な台湾への旅を紹介しています。

学問の神様である孔子を祀った孔子廟を散策

約2,500年前の中国の哲学者として知られる儒教の創始者・孔子。1879年に創建された孔子廟では学問の神様・孔子をはじめ、顔士、曾子、子思士、孟子の4人の聖人が祀られています。曲阜(中国山東省)にある本廟の建築様式を採り入れた質実かつ荘厳な造りで、行天宮や龍山寺と並ぶ台北のパワースポットに挙げられます。
「ギャラリー」では、風光明媚に掲載しきれなかった台湾の絶景スポットやグルメを、たくさんの画像とともに紹介しています。

  • facebook
  • twitter