穏やかな沖縄時間で楽しむ絶景旅 八重山諸島めぐり

【風光明媚】『穏やかな沖縄時間で楽しむ絶景旅 八重山諸島めぐり』を公開

大人時間を彩る旅を提案する「風光明媚」特集では『穏やかな沖縄時間で楽しむ絶景旅 八重山諸島めぐり』を公開。
南国特有の文化と景観に彩られる沖縄本島からさらに南西へ約430km。無人島含め23の島群からなり、平均気温は約24度ある日本最南端の八重山諸島では日本国内ではなかなか見られない独自の景観や生態系が見られます。八重山諸島の中心地である石垣島、赤瓦の伝統的な町並みが印象的な竹富島、ジャングルが島の90%を覆う西表島から水牛車で渡る由布島。これら四島をゆるりとめぐり、沖縄本島とは一味違う観光スポットや絶景美、南国グルメを紹介しています。

緑の島を囲む石垣ブルーの空と海

上空を漂う白い雲と熱帯気候に育まれた緑の森、そして濃淡入り交じる青のグラデーションが鮮やかな海。自然の極彩色が目に鮮やかな石垣島は絶景スポットの宝庫。数あるマリンアクティビティでもおすすめなのが、伝統的な帆掛け漁船・サバニ船を自らの手で漕いで湾を進むサバニクルーズ。水平線に沈む夕日を海上で眺めるひとときは、石垣島でしか味わえない癒やしのひとときです。
「ギャラリー」では、風光明媚に掲載しきれなかった八重山諸島の絶景スポットやグルメを、たくさんの画像とともに紹介しています。

  • facebook
  • twitter