瀬戸内の海峡と島々を駆け抜ける しまなみ海道サイクリング

【ワンデイトリップ】『瀬戸内の海峡と島々を駆け抜ける しまなみ海道サイクリング』を公開

トラベルバリューのふと出かけたくなる日帰り旅を提案する「ワンデイトリップ」で、『瀬戸内の海峡と島々を駆け抜ける しまなみ海道サイクリング』を公開。広島県尾道市と愛媛県今治市の間の島々と海峡をつなぐ西瀬戸自動車道の愛称「瀬戸内しまなみ海道」。自動車道に併設して自転車道があり、国内外のサイクリストに支持される絶景ルートが広がります。今回は、向島や生口島で、観光と食を満喫。充実の自転車日帰り旅を数々の画像とともに紹介しています。

トラベルバリューワンデイトリップ・しまなみ海道

瀬戸内しまなみ海道の橋りょう区間では、上空の自転車道から島々を一望。さらに、途中の島々への立ち寄りも「しまなみサイクリング」の魅力となっています。向島、因島と渡り、生口島へ。島内で一際異彩を放つ耕三寺、高台に位置する大理石庭園「未来心の丘」の壮観な光景を楽しんだあとは、瀬戸田レモンを使ったレモン鍋、瀬戸内海産の蛸など、島の恵みに舌鼓。「ギャラリー」では、ワンデイトリップに掲載しきれなかったしまなみ海道の自転車日帰り旅の様子を、たくさんの画像とともに紹介しています。

  • facebook
  • twitter