トラベルバリュー風光明媚・軽井沢

【風光明媚】『避暑地の西洋建築と美食に触れる 軽井沢クラシック』を公開

大人時間を彩る旅を提案する「風光明媚」特集では軽井沢(長野県)を取り上げ、『避暑地の西洋建築と美食に触れる 軽井沢クラシック』を公開。
明治期には「軽井沢の鹿鳴館」とも呼ばれ、現在は国の重要文化財に指定されている旧三笠ホテル、軽井沢別荘建築屈指の睡鳩荘(すいきゅうそう)、森の中に佇む絶品料理が味わえるレストランなど、心身ともに癒やされる軽井沢のクラシカルな建築物と美食の旅をご紹介します。

トラベルバリュー風光明媚・軽井沢睡鳩荘

「睡鳩荘」は雄大な浅間山を望む塩沢湖の湖畔にある、童話の世界のような西洋建築の別荘。また、信州ならではの自然の恵みと盛り付けが美しい森の中のレストランも必見です。「ギャラリー」では特集に掲載できなかったたくさんのクラシカルな軽井沢の風景、美食レストランや文化体験画像を公開しています。

  • facebook
  • twitter