旅のご予約|海外

2019.7.9

バンコク郊外がおもしろい!タイ・メークロン線路市場で驚きの光景と周辺おすすめ旅

バンコク郊外がおもしろい!タイ・メークロン線路市場で驚きの光景と周辺おすすめ旅
タイの首都バンコクから約70 km離れたメークロン線路市場は、別名“折り畳み傘の市場”といわれ、世界中から注目を浴びています。それというのも、市場の場所は鉄道の線路上。列車が通るたびに一斉にテントや商品をたたみ、露店のギリギリを通るその光景は一見の価値ありです。さらに、その周辺には水路が広がり、水上生活をする地元の人たちが開く水上マーケットや屋台が人気となっています。都会のバンコクとは一転して、ローカルな雰囲気漂うメークロンの観光地を紹介します。(メークロン線路市場)

このページをシェアする

列車が間近に!迫力満点の「メークロン線路市場」

“微笑みの国タイ”として世界中から観光客が集まる人気観光地バンコク。その人気は、今や郊外にも拡大しています。バンコクから車で1時間半ほどのサムットソンクラーム県・メークロンは小さな町です。一見穏やかなこの町は、アジア圏はもちろん欧米からも人が押し寄せる人気の観光スポットです。

メークロン線路市場に並ぶ商品

タイ国有鉄道・メークロン線のメークロン駅から目と鼻の先にあるメークロン線路市場は、鮮魚や野菜を線路の上にまでせり出して売るという珍しい市場。列車の通らない時間帯は、地元の買い物客と外国人観光客が入り交じって線路上を行き来するという、日本では考えられない光景を目にすることができます。

メークロン線路市場に並ぶ商品

メークロン線路市場に並ぶ商品

メークロン線路市場にはタイハーブや果物、お菓子を売っている店もあって、日本では目にしたことのないような食材が豊富に揃っています。大ぶりの魚をカットしたり、袋に食材を詰めたり、忙しくしている人の傍らで、ある人は昼寝をしていたりと、なんとも微笑ましい様子も。カットフルーツを売っている時もあるので、食べながら散策するのもよいでしょう。
全長200mにも満たないほどのメークロン線路市場ではローカル感たっぷりな光景が続きますが、さらに観光客の目をくぎ付けにするのが、列車が市場を通過する瞬間です。その雰囲気は列車が来ることを知らせるアナウンスと共に一気に激変します。

線路に集まる観光客

列車がどんどん近づいてくると、今までのんびりとしていた露店の人たちは、日よけのテントを一斉に閉じます。同時に線路上にあった商品の台車も移動させ、その時間はわずか数十秒。間髪入れずに列車がすぐ脇を通過していきます。そして、通過した途端に何事もなかったかのように、またテントを広げるのです。まるでリズムよく大きな傘を折り畳んでいるようにも見えるその瞬間を撮影しようと、観光客は列車の前方に押し寄せるので線路上は大賑わいです。

台車に置いてある以外の商品は、列車の車輪とレールとの隙間のサイズに計算されたように、きっちりと陳列置されているので、列車が通過しても商品がつぶれることはありません。見ている人の方がドキドキしてしまう瞬間ですが、露店の人たちは「“マイペンライ”(タイ語で“問題ない”)」のようです。

通り過ぎる列車を写真におさめる観光客

列車が市場を通過するのは1日8回(4往復)。メークロン駅は終着駅のため、30~60分の停車時間があり、出発時刻になればまた乗客を乗せて出発します。日帰り観光で訪れるならば、午前10時半ごろから散策を兼ねてスタンバイするのがおすすめです。

メークロン駅

【基本情報】
住所: Tambon Mae Klong, Amphoe Mueang Samut Songkhram,
アクセス:バンコクから車で約1時間半
※ベルトラへ遷移します

水上の生活を垣間見る「アンパワー水上マーケット」

メークロン線路市場から車でさらに15分ほど行けば、そこに広がるのは運河の両岸に雑貨店や飲食店が軒を連ねるアンパワー水上マーケットです。こちらもタイでは人気の観光スポットになっていて、週末の金曜日から日曜日(午後2時~午後8時)は、舟の商店である水上マーケットが開催されます。

アンパワー水上マーケット

アンパワーは水運の要所として発展した地域でもあり、メークロン川の河口を中心に300以上もの運河が存在します。昔から周辺で栽培された野菜や果物、生活雑貨を舟にのせ、両岸の水上家屋に住む人たちを相手に商売をしてきました。今も変わらぬその光景が人気の観光地となって、水上マーケットを目当てに訪れる人が多くなったのです。

アンパワー水上マーケット

舟にのって観光を楽しむこともできますし、その場で調理された料理を提供する舟もあるので、購入して食べることもできます。舟からの低い目線で眺めるアンパワーは陸とは違った印象を受けるでしょう。

アンパワーの水上生活に触れることができるイベントスペース

さらに運河周辺は開発保護プロジェクトとして、文化伝承にも力を入れていて、展示室ではアンパワーの水上で暮らす人たちの生活の一部を再現した展示や解説、イベントも行われています。お土産店もあり、地元で生産されたハーブのハンドソープやTシャツ、ハンドバックやアクセサリーも売っているのでお土産選びにも重宝します。

アンパワー水上マーケット周辺施設は、マーケットの開催が無い平日は店舗もクローズしていることが多いので、週末トリップがおすすめです。
【基本情報】
住所:T. Amphawa, A. Amphawa, Samut Songkhram
アクセス:バンコクから車で約1時間半。
     バンコクから出発するロトゥーという相乗りワゴン車の利用も便利。
※ベルトラへ遷移します

メークロンの名物「川エビ」

グリルされた「川エビ」

サムットソンクラーム県はタイ湾に面していて、海につながるメークロン川を中心とした地域は、海鮮産業が盛んで、シーフードの宝庫。特に川エビが名物になっています。川エビのうま味を思う存分楽しむのならば、ボイルやグリルがおすすめです。甲殻類特有の香ばしさと、海老本来の甘みが口いっぱいに広がります。

シーフードをたっぷり使ったタイ料理

また、濃厚なカニの身たっぷりな「カニのカレー炒め」もおすすめです。プー・パッポン・カリーという名で、日本でもお馴染みになったタイ料理は、マイルドなカレー風味で食欲が進む一品です。

価格設定はバンコクのレストランと比べるととてもリーズナブル。1人当たり約200バーツ(約700円)もあれば、お腹いっぱい堪能できます。

メークロン川沿いのレストラン

メークロン川沿いにもシーフードレストランが並んでいるので、心地よい風に当たりながら食事を楽しむことができます。時間がない場合でも、路上には屋台が出現しているので、散策中に川エビの炭火焼きが食べられる機会があるかもしれません。
メークロンエリアは、豊富な水源に恵まれた土地だけあって、実はホタル観賞の名所としても知られる観光地でもあります。昼間だけではなく夜も楽しむことができ、1泊のプチ旅行としてもおすすめです。


※Yahoo! トラベルへ遷移します
    
文:伊能すみ子
40 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

台湾プレゼント:【A】茶藝館の台湾茶とお香セット 【B】サニーヒルズのパイナップルケーキと阿里山青心烏龍茶セット

台湾プレゼント:【A】茶藝館の台湾茶とお香セット 【B】サニーヒルズのパイナップルケーキと阿里山青心烏龍茶セット

大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、台湾プレゼント:【A】茶藝館の台湾茶とお香セット 【B】サニーヒルズのパイナップルケーキと阿里山青心烏龍茶セット のご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。
新元号「令和」記念 純米吟醸・嘉泉 プレゼント

新元号「令和」記念 純米吟醸・嘉泉 プレゼント

大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、東京都福生市にある1822年(文政5年)創業「田村酒造場」の『新元号 嘉泉 純米吟醸酒』プレゼントをご紹介しています。新時代「令和」を華やかに祝う金箔入りの純米吟醸酒は高精米(55%)を用いた芳醇な香りとなめらかな喉ごしが特徴。和食洋食どちらにもよく合うお酒です。なんとシリアルナンバー記載で桐箱に収められた、限定2,000本のうちの5本と...
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。
栃木県日光市にある「西洋料理 明治の館」から『チーズケーキ+トラディショナル ヨーグルトのセット』プレゼント

栃木県日光市にある「西洋料理 明治の館」から『チーズケーキ+トラディショナル ヨーグルトのセット』プレゼント

栃木県日光市にある「西洋料理 明治の館」の手作りチーズケーキ 日瑠華(ニルバーナ)は、デンマークの最高級クリームチーズをはじめ、最高の素材をふんだんに使い仕上げた40年愛され続けている逸品。 大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、 「チーズケーキ+トラディショナル ヨーグルトのセット」 プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る