旅のご予約|海外

2019.3.25

エア タヒチ ヌイで快適に行く 楽園タヒチと神秘のイースター島【PR】

エア タヒチ ヌイで快適に行く 楽園タヒチと神秘のイースター島【PR】
昨年、就航20周年を迎えたエア タヒチ ヌイは、新機種ボーイングB787-9を導入。“タヒチアン・ドリームライナー”と名付けられたこの次世代機により、さらに快適にタヒチへの旅を楽しめるようになります。また、期間限定のチャーター便で世界遺産イースター島へも行きやすくなるなど、この時期のタヒチはその魅力がますますグレードアップ。エア タヒチ ヌイで行く春~夏旅の魅力をご紹介します。(写真:エア タヒチ ヌイ)

このページをシェアする

< 目次 >

タヒチへの旅をより快適にしてくれる“タヒチアン・ドリームライナー”

2018年11月から導入が始まった“タヒチアン・ドリームライナー”は、2月から成田発着の直行便でも就航。6月から成田とタヒチを結ぶフライトは全便がこの新機種になる予定です。キャビンが広くなり、プレミアム・エコノミークラスも新たに設けられるなど、さらなる進化を遂げているタヒチアン・ドリームライナーの魅力をピックアップしてみましょう。

エア タヒチ ヌイの機内(プレミアム・エコノミークラス)

タヒチアン・ドリームライナーの座席は3クラスで構成されており、その機内は美しい南太平洋の海を思わせる明るいブルーを基調に、随所にタヒチアンテイストにあふれた意匠が施されています。大きめに設計されたすべての窓には明るさを調整できる電子カーテンを装備。パーソナルテレビはエコノミークラスでも12インチ(現行機のビジネスクラスと同等サイズ)、プレミアム・エコノミーは13インチ、ビジネスで16インチと、大きく見やすいスクリーンが採用されています。

エア タヒチ ヌイの機内 モアナ・プレミアム(プレミアム・エコノミークラス)

タヒチアン・ドリームライナーの導入にともなって新設された“モアナ・プレミアム”は、全32席のプレミアム・エコノミークラス。座席前後のシートピッチは約96.5センチで足元が広く、座席幅は約52センチとゆとりの空間を実現しています。約20センチのリクライニングが可能なのもフライトを快適に過ごせるポイントです。

エア タヒチ ヌイの機内 ポエラヴァ・ビジネス(ビジネスクラス)

30席あるポエラヴァ・ビジネス(ビジネスクラス)は、1列につき6席(2-2-2)の座席配列でシートピッチは約152センチ。フルフラットシートが採用されており、ベッドポジションでは198センチの長さになります。タッチパネル式のモニターとコントローラー、パーソナルライト、プライバシーを確保するための仕切り、快眠のためのベッドパッドが設置されており、快適な空の旅が約束されています。

エア タヒチ ヌイ 機内の装飾

タヒチの島々で、あらゆる生き物、場所、物に宿っていると考えられている神秘の力“マナ”。このマナを搭乗の瞬間から体感してもらうため、タヒチアン・ドリームライナーではキャビンのデザインやクッションはもちろん、機体の塗装にまで随所にタヒチの伝統的な意匠が施されています。

期間限定チャーター便でタヒチ&世界遺産イースター島周遊を楽しむ 

モアイで有名な世界遺産イースター島(チリ領)は、タヒチと同じポリネシア文化に属する神秘の島。海に面したアフと呼ばれる高台に立てられたモアイ像は、なんの目的で作られたのかわからない謎の存在です。そんなモアイ像に出会える期間限定チャーター便を使ったタヒチ+αの旅をお見逃しなく!

イースター島のモアイ像

タヒチを訪れるなら、3~5月と9月16日発の期間限定のチャーター便を利用してイースター島まで足を伸ばしてみませんか。イースター島へは、通常日本から定期便を利用して行くとアメリカ、チリを経由して約33.5時間かかる道のりですが、日本からタヒチでチャーター便を利用すれば約17時間の最短ルートで到着します。日本を出発して、その日のうちにイースター島に到着することもできるのです。タヒチとイースター島を訪れて、楽園と神秘を味わう欲ばり周遊旅を体験してみましょう。

イースター島・朝日に輝くモアイ像

タヒチから約5時間のフライトで到着する絶海の孤島・イースター島は、1722年のイースター(復活祭)に発見されたため、この名前がついたといわれています。この島の特徴は、約9,000体あるともいわれる巨石像・モアイ。なんのために造られたのかなど、いまだに大きな謎に包まれています。タヒチ乗り継ぎの最短ルートで、1995年(平成7年)に世界遺産登録された神秘の島を訪れてみませんか。

夏のタヒチを満喫するなら早期予約がおすすめ!

タヒチを訪れたら泊まりたいのが、タヒチ発祥の水上バンガロー。でもタヒチには水上バンガローがあるリゾートホテルが26軒、客室数はタヒチ中を合わせても920室しかありません。しかも生態系を守るため、これ以上新たなリゾートホテルは建造できないのです。エコな環境でゆったりとタヒチを楽しむなら、早期予約で確実に希望のホテルをおさえておきましょう。

ボラボラ島・水上バンガロー

夏(6~10月)にタヒチへの旅を楽しむなら、早めの予約がおすすめです。夏は欧米のバケーションシーズンと重なるため、水上バンガローや高級リゾートは世界中で予約の取り合いになってしまいます。そこでおすすめなのが今からの早期予約。好みのホテルをしっかり押さえられる上に、旅行会社各社では90日前などの早期割引特典を設定したツアーを用意しているので、お得&安心な旅のプランを考えることができます。

ボラボラ島・水上バンガローの一例

「水上バンガロー」は1967年にタヒチで生まれたといわれており、海に囲まれたテラスで波の音とさわやかな風に包まれて、気が向いたら目の前の海に出て、シュノーケリングで色とりどりの魚たちと触れ合うこともできます。バンガローの床に設置されて部屋にいながら海の中が覗ける“ガラステーブル”や、カヌーで朝食を運んできてくれる“カヌー・ブレックファスト”は、タヒチの高級リゾートならではのサービスです。
28 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

沖縄県石垣島のフルーツショップから『石垣島フルーツセット』 プレゼント

果肉が黄金色の希少パイン「石垣島産ゴールドパイン」は、パインに適した土壌だからこそだせる上品な甘さ。樹上完熟したものだけを収穫する「石垣島産マンゴー」は濃厚な香りととろけるような甘さです。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「石垣島フルーツセット」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る