旅のご予約|岩手県

2019.4.15

【三陸 旅行記】三陸鉄道 元気いっぱいに新線「リアス線」開通!

【三陸 旅行記】三陸鉄道 元気いっぱいに新線「リアス線」開通!
三陸鉄道(さんりくてつどう)は、岩手県の太平洋に面した三陸海岸沿いを縦貫するローカル線。これまで”北リアス線”と”南リアス線”の2つに分かれて走行していた路線が、2019年3月23日に待望の「三陸鉄道 リアス線」として新線開通! 今回は、2011年3月の東日本大震災から8年、復興のシンボルとして活躍し続けている三陸鉄道の魅力をご紹介します。(写真:三陸鉄道)

このページをシェアする

< 目次 >

三鉄(さんてつ)の愛称で地元の人々から親しまれている三陸鉄道は、JR山田線”岩手県・宮古駅(みやこえき)~釜石駅(かまいしえき)”間の経営移管を受け、「大船渡市・盛駅(さかりえき)~久慈市・久慈駅(くじえき)」の区間を1本のレールで結ばれ「リアス線」(全長163km/所要時間約4時間半)として運行開始。第3セクターの鉄道としては日本最長距離の路線に生まれ変わりました。

三陸鉄道

「笑顔をつなぐ、ずっと・・・。」をモットーに、地元企業や地域住民、多くのお客様の為に笑顔と希望を運ぶ鉄道として全力で取り組み続け、復興を遂げた三陸鉄道の姿は勇ましく誇らしげです。

三陸鉄道

三陸鉄道の一般車両は、36-100形、36-200形、36-700形の3車両が活躍中。車両番号の”36”は「さんりく」をもじって付けられたもの。車両のシンボルカラーは、青を「三陸の海」・赤を「鉄道に対する情熱」・白を「誠実」として表現されています。

またイベント用としては2車両の顔ぶれ。茶色ベースのレトロ調車両”36-R形”(愛称:さんりくしおさい)と、岩手の古民家風をイメージしたお座敷車両”36-Z形”(愛称:さんりくはまかぜ)が活躍中です。

三陸海岸を縦貫する絶景ポイント

三陸鉄道からの車窓風景「大沢橋梁」

三陸海岸を縦貫する沿線を代表とする絶景ポイントは、”白井海岸駅(しらいかいがんえき)~堀内駅(ほりないえき)”間の「大沢橋梁」(156m)と、”堀内駅~野田玉川駅(のだたまがわえき)”間の「安家川橋梁(あっかがわきょうりょう)」(302m)。車窓から雄大な太平洋を望める景観は特に美しく、海から吹き抜けるひんやりとした潮風が心地良いロケーションです。

三陸鉄道からの車窓風景「安家川橋梁」

走行途中、車窓からゆっくりと景色を観賞してもらえるように徐行運転のサービスを行い、乗客を楽しませてくれる心づかいも。乗車しているお客様が頻繁にカメラのシャッターを切って楽しんでいます。三陸鉄道に乗って、三陸の雄大な風景を眺めながらのんびりと過ごしませんか。

三陸鉄道 リアス線・新線の駅名が親しみやすい愛称名に

開業当時から南北リアス線の各駅に愛称名が付けられていますが、新線(旧JR山田線)「宮古駅~釜石駅」間の各駅(13駅)にも、それぞれ地域の特徴や住民の思いがこめられた愛称名が付けられました。これからも地元の方や多くの人に親しまれていくことでしょう。

三陸鉄道

▼駅名=愛称名
・両石駅(りょういしえき)=恋の峠 愛の浜(こいのとうげ あいのはま)
・鵜住居駅(うのすまいえき)=トライステーション
・大槌駅(おおつちえき)=鮭(さけ)とひょうたん島の町
・吉里吉里駅(きりきりえき)=鳴き砂の浜
・浪板海岸駅(なみいたかいがんえき)=片寄波(かたよせなみ)のサーフサイド
・岩手船越駅(いわてふなこしえき)=本州最東端の駅
・織笠駅(おりかさえき)=鮭(さけ)まつる川
・陸中山田駅(りくちゅうやまだえき)=海のオランダ島
・豊間根駅(とよまねえき)=まつたけの里
・払川駅(はらいかわえき)=新たな希望 ※新駅
・津軽石駅(つがるいしえき)=鮭(さけ)の町
・八木沢・宮古短大駅(やぎさわ・みやこたんだいえき)=八木沢川のせせらぎ ※新駅
・磯鶏駅(そけいえき)=松原(まつばら)の想い出

一度は食してみたい人気の駅弁! 久慈名物「うに弁当」

三陸鉄道 久慈駅・三陸リアス亭「うに弁当」

三陸鉄道の起終点駅である久慈駅では、駅舎内の「三陸リアス亭」で販売している久慈名物「うに弁当」が人気。久慈に来たら一度は食してみたい逸品であり、うに好きな人にはもちろん、美味しいものに目がないグルメな人達が”うに弁当”を求めて訪れてきます。うにの出汁を染みこませて炊きあげたご飯の上には、ぎっしりと敷き詰められた蒸しうに。お弁当の蓋を開けた瞬間から磯の香りが漂い、濃厚なうにの美味しさをたっぷりと味わえる絶品な駅弁です。
※電話予約可能。予約以外 一日限定20食。

三陸鉄道の車内

三陸鉄道のボックスシートに身を委ね、車窓から三陸の景色を眺めながら”うに弁当”を口いっぱい頬張れば、鉄道の旅気分がぐっと高まることでしょう。

【三陸リアス亭】
・岩手県久慈市中央3-38 (三陸鉄道久慈駅舎内)
・0194-52-7310
・07:00~18:00
・不定休
※季節や天候等の状況により変更になる場合もございますので、詳しくは「三陸リアス亭」にご確認下さい。

美しい海とダイナミックな自然景観「浄土ヶ浜」

浄土ヶ浜

浄土ヶ浜(じょうどがはま)は、岩手県宮古市の三陸復興国立公園・三陸ジオパークの中心に位置し、リアス海岸で知られる三陸(宮古市)を代表する景勝地。

浄土ヶ浜

雄大な海と多彩な地形が織り成す海岸線は、一つ一つ変化に富んだ表情を見せるダイナミックな断崖景観が特徴。鋭くとがった白い流紋岩が林立し、自然の造形美が堪能できます。白い岩肌に深みある緑色の松が紺碧の海に映えるコントラストは美しく、四季折々に豊かな自然景観が楽しめます。

浄土ヶ浜マリンハウス・青の洞窟 さっぱ船遊覧

浄土ヶ浜を訪れたなら旅のオプションとして、浄土ヶ浜マリンハウスが運営しているさっぱ船遊覧(小型漁船)で、陸中海岸の”青の洞窟”とも呼ばれる「八戸穴(はちのへあな)」洞窟ツアーを楽しんでみるのもおすすめ。

浄土ヶ浜マリンハウス・青の洞窟 さっぱ船遊覧

洞窟の入口から差し込む太陽光が、透明な海水を反射してエメラルドグリーンに輝く光景は、神秘的な美しさで見る者を魅了します。

また洞窟奥で勢いよく噴き出してくる潮吹きの現象を見られた人は幸運が訪れる。と船頭さんが教えてくれました。幸いこの日は2回見られ、青の洞窟 さっぱ船遊覧の見どころの一つになっています。船頭さんの浄土ヶ浜ガイドを聴きながら、船の周りを飛び交うウミネコの餌付けも楽しめます。
【浄土ヶ浜マリンハウス・青の洞窟 さっぱ船遊覧】
・住所:岩手県宮古市日立浜町32-4
・TEL:0193-63-1327
・時間: 8:30~17:00(所要時間 約20分)
・期間:3月~11月(冬季休業)
・料金:大人1,500円(ウミネコの餌付き)
・特記:予約は不可。訪問順。
・アクセス:三陸鉄道 宮古駅よりバス(浄土ヶ浜行き、または宮古病院行き)で約15分。「浄土ヶ浜ビジターセンター」下車、徒歩5分。
URL(外部リンク):
http://j-marine.com/#aclink_access

※イベントや天候により営業時間等が変更になる場合もございますので、詳しくは「浄土ヶ浜マリンハウス・青の洞窟 さっぱ船遊覧」公式サイト(外部リンク)をご確認下さい。
http://j-marine.com/sappa/

地底に広がる神秘的な世界「龍泉洞」

龍泉洞

岩手県岩泉町(いわいずみちょう)に位置する龍泉洞(りゅうせんどう)は、無数の鍾乳石や石筍(せきじゅん)、地底湖が広がる美しい鍾乳洞。日本三大鍾乳洞の一つとされ、洞窟内に生息するコウモリと共に国の天然記念物に指定されています。洞窟内の総延長は4,088mまで確認されており、現在公開されている洞内ルートは、全長のほんの一部700mです。また発見されている地底湖は8つ。そのうち3つを公開中です。龍泉洞は現在も洞内の全貌を明かすべく調査が続けられており、まだまだ新しい発見がありそうです。

龍泉洞「第二地底湖」

豊富な地下水により創られた澄んだ青い地底湖は世界有数の透明度。龍泉洞の水は、日本名水百選の一つに選定されています。地底湖の水が最も綺麗に見える時期は冬。雨が降らず地表が凍ることで上から落ちてくる雫がなくなるため、水面に起こる波紋の揺らぎが落ち着き、透過性が高まります。

龍泉洞「第一地底湖展望台」

”ドラゴンブルー”と呼ばれる幻想的な美しさに吸い込まれて行きそうです。見る者の心を魅了する「龍泉洞」。神秘的な世界を探検するような気持ちで楽しみませんか。
【龍泉洞】
・住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1
・TEL:0194-22-2566
・時間: 5月~9月 8:30~18:00/10月~4月 8:30~17:00
・期間:年中無休
・料金:大人(高校生以上) 1,000円、小・中学校 500円
・アクセス:三陸鉄道 岩泉小本駅(いわいずみおもとえき)からバス(約30分)龍泉洞前下車。

※イベントや天候により営業時間等が変更になる場合もございますので、詳しくは「龍泉洞」公式サイト(外部リンク)をご確認下さい。
http://www.iwate-ryusendo.jp/

三陸鉄道の乗車案内

【運行区間】
三陸鉄道 リアス線「盛駅(さかりえき)~久慈駅(くじえき)」

【乗車料金】※2019年3月24日改定
・盛駅~久慈駅まで乗車した場合:普通運賃 大人 3,710円(子供は半額 10円未満切上げ)
・三陸鉄道乗車料金(外部リンク):
https://www.sanrikutetsudou.com/?page_id=1027

【時刻表】※2019年3月24日改定
・三陸鉄道時刻表(外部リンク):
https://www.sanrikutetsudou.com/?page_id=1011

【アクセス方法】
・三陸鉄道アクセス(外部リンク):
https://www.sanrikutetsudou.com/?p=125
※本ページの内容は、取材時点の情報を元に作成しています。運行ダイヤや車内サービスなどは季節などにより異なりますので「三陸鉄道」の公式サイト(外部リンク)をご確認ください。

取材・撮影:トラベルバリュー 編集部
取材時期:2019年4月上旬
取材協力:三陸鉄道、浄土ヶ浜マリンハウス・青の洞窟 さっぱ船遊覧、龍泉洞
48 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

栃木県日光市にある「西洋料理 明治の館」から『チーズケーキ+トラディショナル ヨーグルトのセット』プレゼント

栃木県日光市にある「西洋料理 明治の館」から『チーズケーキ+トラディショナル ヨーグルトのセット』プレゼント

栃木県日光市にある「西洋料理 明治の館」の手作りチーズケーキ 日瑠華(ニルバーナ)は、デンマークの最高級クリームチーズをはじめ、最高の素材をふんだんに使い仕上げた40年愛され続けている逸品。 大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、 「チーズケーキ+トラディショナル ヨーグルトのセット」 プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る