旅のご予約|北海道

2018.12.4

絶景と温泉、イベントを楽しみつくす冬の北海道感動旅!【PR】

絶景と温泉、イベントを楽しみつくす冬の北海道感動旅!【PR】
白銀に包まれる冬の北海道は、札幌の雪まつりやオホーツク海の流氷をはじめ見どころがいっぱい。もちろんこの時期に楽しみたいグルメも盛りだくさんです。北海道の復興を応援するために国、北海道、北海道観光振興機構が一体となり、北海道内の旅行需要を喚起するために旅行代金を補助する制度「北海道ふっこう割」をジャンボツアーズでも展開中です。今年の冬は北海道を訪れ、絶景&絶品グルメを満喫しにお出かけしてみませんか。(写真:阿寒湖氷上フェスティバル)

このページをシェアする

< 目次 >

断崖絶壁の峡谷美や神秘的な氷瀑が楽しめる層雲峡温泉

北海道有数の温泉地である層雲峡は、石狩川を挟んで約24kmの断崖絶壁が続く景勝の地。12月~3月の平均気温が氷点下を下回り、滝が凍った氷瀑を見ることができます。氷瀑やイベントを楽しみつつ、温泉につかる幸せを満喫しに出かけましょう。

層雲峡温泉 氷瀑まつり(イメージ)

滝さえも凍りつく北海道の冬。大雪山のふもとにある層雲峡温泉の「氷瀑まつり」では滝が氷瀑となってそそり立ち、石狩川沿いに造られた建造物が七色の光にライトアップされた神秘的な光景が楽しめます。2019年1月25日 (金)~2019年3月17日 (日)の開催期間中は、花火も打ち上げられて冬の夜空を彩ります。

層雲峡温泉ホテル大雪の温泉大浴場(イメージ)

大雪山連峰の北東・切り立った大渓谷の中にある層雲峡温泉。石狩川沿いに約24kmにわたってつづく断崖絶壁のパノラマは、温泉露天風呂からも楽しむことができます。白銀に包まれた渓谷を眺めながらの雪見風呂は、層雲峡温泉ならではのお楽しみ。 冬のイベントを楽しんで疲れた体は、絶景温泉につかって癒してみてはいかがですか。

雪の美術館の「スノークリスタルミュージアム」(イメージ)

層雲峡から車で約60分のところにある旭川市の「雪の美術館」は、雪の結晶をテーマにしたミュージアム。旭川市内と大雪山を一望する高台にあるビザンチン様式の建物は、まるで『アナと雪の女王』のようと話題を呼びました。雪の結晶写真を天井から壁一面に展示したスノークリスタルミュージアムで、あなたもヒロイン体験してみませんか。

オホーツク海の流氷と冬のイベントを楽しむ!

毎年冬になるとシベリアから北海道の東北部沿岸などに流れ着く流氷は、日本では北海道でしか見られない冬の風物詩。凍てつく空気の中で繰り広げられる自然のパノラマや、凍った阿寒湖で打ち上げられる花火など、イベント盛りだくさんの北海道東部をお見逃しなく!

流氷観光砕氷船おーろら

網走の冬の醍醐味といえば、オホーツク海に流れ着く流氷です。2月上旬~3月中旬には、流氷観光船おーろらで流氷を間近で見られるのと同時に、船底が氷塊にぶつかって船全体が振動する迫力満点の体験ができます。悠然と飛ぶオジロワシや流氷の上でのんびりと昼寝をするアザラシにも出会えるかもしれません。

流氷ウォーク(イメージ)

1月下旬~3月中旬の期間限定で、日本で唯一ここだけで体験できるアクティビティが「流氷ウォーク」。流氷の上を歩けるのに加えて、ドライスーツを着用して流氷の上に寝転んだり海に入って流氷と一緒に海に浮かんだりもできるのです。知床生まれの漁師とダイバーの案内で、特別な体験に挑戦してみましょう。

知床の夕陽と流氷のコラボレーション・撮影時期 3月(イメージ)

2005年(平成17年)に世界自然遺産に登録された知床。流氷に覆いつくされた海面が黄金色に染まる夕景は、極寒の冬にしか見ることのできない絶景です。黄昏時のわずかの時間にだけ展開する知床の自然と太陽が織りなす壮大なパノラマショーをお見逃しなく!

「阿寒湖氷上フェスティバル ICE・愛す・阿寒 冬華美」の花火(イメージ)

東北海道の冬を代表するイベント「阿寒湖氷上フェスティバル ICE・愛す・阿寒 冬華美」。2019年2月1日 (金)~2019年03月17日 (日)の期間中は、昼は阿寒湖を覆う厚い氷の上でのスノーモービルや氷切体験、わかさぎ釣りなどが、夜にはマイナス20度にもなる阿寒湖の氷上から澄み切った空気の中に打ち上げる花火が毎日楽しめます。

阿寒湖の早朝の美・フロストフラワー(イメージ)

阿寒湖が氷で覆われる12月~3月のキーンと冷えた朝にだけ見ることができる湖上に咲いた霜の花。遭遇できる確率は2~3割というフロストフラワーは、一生に一度は見てみたい奇跡の花です。ほかにもダイヤモンドダストや朝焼けの雪原など、冬の阿寒は早起きしたからこそみられる美しい絶景にあふれています。

ロマンティックな夜景と温泉でくつろぐ北海道の夜

「日本新三大夜景」にも選ばれた札幌市は、イルミネーションがさらにパワーアップする季節を迎えています。また、雪と氷で冷え切った体を温めてくれる温泉が豊富なのも北海道の魅力です。夜景と温泉を一度に楽しめる欲張り旅に出かけましょう。

「さっぽろ雪まつり」の大通公園会場(イメージ)

雪と光のコラボレーションに包まれる冬の札幌。2018年11月22日~2019年3月14日は「さっぽろホワイトイルミネーション」が、2019年2月4日~2月11日(つどーむ会場は1月31日~)は「さっぽろ雪まつり」が開催されるのです。雪像や氷像に触れ、輝く夜景を楽しみ、北海道の冬の食を味わえる旅のベストシーズンの到来です。

洞爺サンパレスリゾート&スパの露天風呂(イメージ)

白銀に染まる大地の絶景を味わいつつ入る温泉露天風呂も冬の北海道のお楽しみのひとつ。中でも1927年(昭和2年)に大阪毎日新聞と東京日日新聞の主催で選定された「日本百景」にも選ばれた洞爺湖は、有珠山の雲煙を間近で見られる景勝地です。旬の食材をふんだんに使った食事と雪の絶景を眺める温泉で、日々の疲れを癒しましょう。

登別温泉 地獄谷・撮影時期 2月(イメージ)

数ある北海道の温泉の中でも人気ランキングにいつも登場する登別温泉。近くには人気の景勝地、地獄谷があります。日和山の噴火で生じた爆裂火口跡で、小さな火口や噴気孔、湧出孔から高温のガスや温泉が湧き出しています。雪に囲まれた中から噴出するガスや温泉が噴き出すさまは、まさに地獄の奇観です。

藻岩山の山頂からの夜景・撮影時期 1月(イメージ)

一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローが主催した「夜景サミット2018 in 札幌」において第2位に選ばれ、「日本新三大夜景」に再び選出された札幌市。札幌駅から車で30分ほどの藻岩山の山頂からは、眼下に広がる2000万都市の夜景が一望できます。冬の澄み切った空気の中で煌めく札幌の夜景は圧巻です。

身も心も温まる北海道グルメを味わいつくす!

「旅行に行ったら美味しいものが食べたい!」という人にピッタリなのが冬の北海道。厳寒の北海道は、冬の海に育まれて身の締まった海の幸や冷え切った体を温めてくれる郷土料理などグルメの宝庫なのです。

北海道民のソウルフードでもあるジンギスカン(イメージ)

北海道を代表するB級グルメ、「ジンギスカン」。生ラム、生マトン、丸く成形したロール肉、タレに漬けた味付きジンギスカンなど、札幌市内には有名ジンギスカン店が目白押し! お好みのお店を探して、各店ごとの技とこだわりの詰まった一品を味わってみてください。

新鮮食材をふんだんに使った海鮮丼(イメージ)

札幌駅から車で30分ほどのところにある札幌中央卸売市場場外市場には、北海道各地から水揚げされたばかりの魚介や採れたての野菜や果物が届きます。厳選食材を扱う鮮魚店や青果店など約60店が軒を並べており、市場の食材を活かした飲食店も充実しています。お手頃価格で旬の食材がそろう、グルメ御用達市場なのです。
43 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

『JTB旅行券(ナイストリップ)20,000円分』をプレゼント

『JTB旅行券(ナイストリップ)20,000円分』をプレゼント 全国約800店のJTBグループ店舗で利用可能で、1枚の切符から国内ツアー・海外ツアーまで、さまざまな旅行の購入にご利用いただけます。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「JTB旅行券(ナイストリップ)20,000円分」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

道後温泉ふなやから『ペア宿泊券』をプレゼント

愛媛県松山市の伝統とモダンが融合する宿・道後温泉ふなやは、寛永4年(1627年)の開業以来、夏目漱石や正岡子規をはじめ多くの文化人や旅人に愛されてきました。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「道後温泉ふなやのペア宿泊券」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る