旅のご予約|海外

2019.9.5

ハワイは山もまた美しい オアフ島の絶景ハイキングスポット3選

ハワイは山もまた美しい オアフ島の絶景ハイキングスポット3選
自然はハワイの大きな魅力のひとつですが、素晴らしいのは海だけではありません。火山活動により誕生したハワイでは、山もまた独特の美しさがあり、それを体感できるハイキングは人気のアクティビティ。山歩きを愛する現地在住の日本人女性・マサヨさんに、初心者も楽しめるオアフ島の絶景ハイキング・スポットを紹介してもらいました。

このページをシェアする

< 目次 >

マノアの滝を目指して歩く緑豊かなジャングル(マノア・フォールズ・トレイル)

うっそうと茂る樹木がハイカーたちを出迎えるマノア・フォールズ・トレイル

ハワイでの絶景トレイルでまずご紹介するのは「マノア・フォールズ・トレイル」。観光客が集まる繁華街ワイキキから車で北に約20分の距離にあるローカルタウン・マノアのハイキングコースです。

片道の所要時間は約40分、距離は約1.3km。終点で静謐(せいひつ)な美しさを湛えた滝が眺められること、平坦で歩きやすいことから、人気のコースとなっています。

マノアの別名は「虹の谷」。ハワイのシンボルでもある虹がよく見られるからですが、それは一帯で雨がよく降るため。ハイキングは天候が安定している午後がおすすめです。

ワイキキの近くとは信じられないほどの神秘性を帯びたマノアの森

雨で地面がぬかるんでいることが多く、動きやすい服装とスニーカーやトレッキングシューズは必須ですが、ルートは歩きやすいようにしっかりと整備されているので安心。滝を目指して、南国ならではの巨大な草木が生い茂るジャングルを進んでいきましょう。

恐竜が大暴れする映画「ジュラシック・パーク」や熱帯雨林が舞台になったアメリカの人気テレビドラマ「LOST」の撮影地になったというのも納得な、野趣あふれる風景を楽しめます。

見た目が涼しげな小川の流れ(マノア・ストリーム)

このハイキングコースは、オアフ島を北西から南東方面に走る「コオラウ山脈」の麓にあります。オアフ島には一年を通じて湿気の多い貿易風が北東方向から吹き付けますが、貿易風が山脈にぶつかるとその北東側に雨を降らせます。雨は地下水となり、ワイキキのある反対の南西側に湧き出します。

ハワイ語で“水が湧くところ”を意味するワイキキ。リゾート開発される以前のワイキキは、実は湿地帯でした。

岩肌を伝うように水が流れ落ちるマノアの滝

1時間程歩くとついに「マノアの滝」が姿を現します。高さ約60mの滝ですが、階段状になっているため、実際に見えているのは全体の1/3程度。マノアの滝は正式名を「ワイヒー滝」と言い、ハワイ語で“滴る水”を意味する「ワイヒー沢」にあることから命名されました。

帰りはマノアの町を散策してみるのもおすすめです。一帯では午後に虹がよくかかります。ハワイの空からのプレゼントには誰もが心躍ることでしょう。
■マノア・フォールズ・トレイル(Manoa Falls Trail)
住所:3860 Manoa Rd.
アクセス:アラモアナセンタ―の山側バス停で5番バス(The Bus)に乗車し、終点まで約20分。下車後、トレイル入口までは徒歩約10分。またはワイキキ市内から車で約15分。
料金:入場無料 ※有料駐車場あり(5ドル)
開園時間:日の出から日没まで

高台から見下ろす“天国の海”のパノラマ(カイヴァリッジ・トレイル)

標高170~180mにある「カイヴァリッジ・トレイル」の頂上からの眺め

次にご紹介する「カイヴァリッジ・トレイル」は、美しいビーチで知られるカイルアにあるコース。

片道の所要時間は約30分、距離は約1km弱。ハイキングは、海が最も美しく日差しも比較的穏やかな午前中がおすすめです。

アラモアナ・センターからだと、カイルアまではバス(The Bus)で約45分。カイルアの町に着いたらまずは「カイルア・ビーチ・パーク」を目指しましょう。そこから登山口までは徒歩で約15分。付近にお店は無いので、飲み水などは事前に準備が必要です。

乾いた土と岩でできた道を登るハイカーたちは真剣そのもの

最大そして唯一の難所は、コースの最初にある急こう配です。滑りにくい靴底が付いたスニーカーやトレッキングシューズを履いていくようにしてください。場合によっては、岩や木の枝を掴みながら登る必要があるため、軍手も持っていったほうが良いでしょう。

所要時間15分ほどのこの難所を超えれば、残りは平たんな尾根沿いのルートを歩くだけ。焦らず無理をせずに、一歩一歩確実に進むことが何よりも大切なポイントです。

難所を抜けた先から望める、ご褒美のような絶景

急こう配を登りきるとすぐ、眼下に素晴らしい眺めが広がります。住宅地の先には見えるのは、ハワイ語で「天国の海」を意味する「ラニ・カイ」と名付けられたビーチ。

沖合にはビーチのシンボルとなっている二つの島「ナ・モクルア(モクルア島)」が浮かんでいます。地元では“双子の島”の名前で愛されているこの島はハワイ州の海鳥保護区に指定されていますが、向かって左側の島は上陸や散策ができます。

アメリカらしいスプレーペイントで彩られた展望スポット「ピル・ボックス」の壁

この風景を左手に眺めながら尾根に沿ってさらに歩くと、約20分で展望スポットの「ピル・ボックス」に到着します。「ピル・ボックス」とは、その形が薬箱に似ていることからの名称で、第二次大戦中に作られた米軍の防空用トーチカ(見張り台)の跡。

使われなくなった今では、そのコンクリート製の屋根の上が休憩や写真撮影に絶好のSNS映えスポットとなっています。

達成感と解放感に包まれながら、頂上で記念撮影

実はこのハイキングコースには、同じようなピル・ボックスがもう一つあります。二つ目は、最初のピル・ボックスからさらに歩くこと10分程。体力に余裕のある方はこちらも訪れてみてください。

カイルアの町には美しいビーチのほかに、レストランやカフェ、ショップなどが多数あります。下山後は昼食を食べたり買い物や町歩きを楽しんだりと、カイルア観光を満喫できます。レンタサイクルも散策におすすめです。

■カイヴァリッジ・トレイル(Kaiwa Ridge Trail)
住所:382-498 Kaelepulu Dr, Kailua,
アクセス:アラモアナセンタ―の山側バス停から57番、57A番バス(The Bus)に乗車し、カイルアタウンで下車(所要時間約45分)。まずは「カイルア・ビーチ・パーク」を目指し、その後、ゴルフ場「ミッド・パシフィック・カントリー・クラブ」へ。ゴルフ場入口を過ぎた左手に登山口がある。
料金:入場無料 ※駐車場なし
開園時間:日の出から日没まで

海沿いのハイキングで大自然を体感(マカプウ・ライトハウス・トレイル)

オアフ島東岸特有の海の風景を存分に楽しめるコースがマカプウ・ライトハウス・トレイル

最後にご紹介するのはオアフ島の背骨・コオラウ山脈東の端のマカプウ岬にある「マカプウ・ライトハウス・トレイル」と呼ばれるコース。片道の所要時間は約30分、距離は約1.2kmです。

ハワイの海というと輝く白砂と穏やかな波のイメージが強いですが、ここで眺められる海は全く異なります。溶岩からなる黒々とした岩肌が海のすぐそばまで迫り、深みのある群青の海から打ち寄せる波が砕け散る、ダイナミックな光景が見ものです。

適度な運動にはぴったりの、緩やかな上り坂になったルート


もともとは沿岸警備隊のために整備された車道のためにコース全体が舗装されており、抜群の歩きやすさ。老若男女誰でもハイキングを楽しめ、乳母車を押す母親や愛犬を連れた人の姿もちらほら。

かつては日の出を望む聖なる場所として信仰の対象だったと言われているマカプウ。一帯には古代の神殿の跡やハワイ神話に登場する火の女神・ペレゆかりの史跡なども遺されています。

まさに天然のプールといった風情の潮溜まり

コース上には全部で5つの展望ポイントが設けられており、12月から4月にはアラスカから南下してきたザトウクジラの姿がしばしば見られます。

第3の展望ポイントの下には「潮溜まり(タイドプール)」があります。こちらは古代、心身に不調を抱えた人たちが海水に体を浸し、カフナと呼ばれる神官から治療を受けたと謂われる場所。潮溜まりへは急階段を下りて行けますが、岩場のために注意が必要です。

1909年に建造され、赤い屋根が印象的なマカプウ灯台

頂上直前ではコースの名前の由来になっている「マカプウ灯台(マカプウ・ライトハウス)」の姿がちらりと見えます。付近にはサボテンも多く生えています。その他にも、コースでは、ハワイで伝統的に薪として使われてきたキアヴェの木など様々な植物が観察できます。

こうした草花との出合いもまた、ハワイハイキングの楽しみのひとつといえるでしょう。

ワイマナロ湾やカイルア湾をはじめ、太平洋を一望

歩き始めてから約30分で頂上の展望台に到着すると、目の前のパノラミックな光景は息を飲むほどの絶景。

右手の二つの島のうち、奥の方に見えるのは通称「ラビット・アイランド」。命名の由来には諸説があり「背中を丸めたウサギのように見えるから」「海から半分顔を出したウサギに似ているから」「島でかつて食用ウサギが飼育されていたから」など、真偽のほどはわかりません。
■マカプウ・ライトハウス・トレイル(Makapuu Lighthouse Trail)
住所:Kalanianaole Hwy,Waimanalo Beach
アクセス:ワイキキから22番、23番バス(The Bus)に乗車し、シーライフパークのバス停で下車。
そこから約20分間、ハイウェイ沿いに歩いて戻ると入口がある。またはワイキキ市内から車で約30分。
料金:入場無料 ※無料駐車場あり
開園時間:7:00~19:45(9月第1月曜~3月31日の期間は~18:45)

ハイキング中に木の枝に腰かけておどけるマサヨさん

今回、ハイキングスポットを紹介してくれたマサヨさんです。
ハワイは在住20年以上、パーソナルトレーナーの仕事の傍ら、ハイキングを通じて楽園ハワイの秘境を探す活動を仲間と続けています。

「地元の人たちはハイキングが大好き。海も山頂から眺めるといつもとは一味違った輝きを放っているのがわかるはず。普段あまり見られない“もうひとつのハワイ”を、ハイキングで発見してみてください」と話してくれました。

構成・編集:株式会社P.M.A.トライアングル


44 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

小田急百貨店商品券 10,000円分

小田急百貨店商品券 10,000円分

トラベルバリュー旅のご予約「紅葉の名所"箱根"で味わう 箱根ハイランドホテルの絶品ランチ【PR】」公開に合わせて、小田急百貨店商品券 10,000円分を抽選で2名様にプレゼン...
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。

国内ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外ツアー検索

トラベルバリュー海外ツアー検索

海外ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー海外ツアー検索では、人気のハワイ、台湾、韓国、ヨーロッパ行きツアーや世界遺産旅行、鉄道旅行、秘境の旅など多彩な格安海外ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。おすすめの添乗員付きツアー、一人旅ツアーや周遊ツアーも多数掲載中です。

海外ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

海外オプショナルツアー検索ならトラベルバリュー

海外旅行先でのオプショナルツアーを探すなら、トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索。人気の海外旅行先をはじめ世界各地の観光やグルメ、体験などさまざまな現地ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索、比較できます。

海外オプショナルツアー検索を見る

メニューから探す