旅のご予約|全国各地

2018.10.4

美人の湯、美肌の湯で癒やしのひととき

美人の湯、美肌の湯で癒やしのひととき
温泉に入ることで、美肌効果が期待できる「美人の湯」や、「美肌の湯」。今回は、国内屈指の「日本三美人の湯」と「日本三大美肌の湯」のほか、各地の「美人の湯」や「美肌の湯」と呼ばれる温泉を紹介します。(写真:嬉野温泉「嬉野温泉 和多屋別荘」)

このページをシェアする

< 目次 >

美人の湯とは?

美人の湯とは、温泉に入ることで、美肌効果が期待できる温泉のことです。美人の湯はどのような目線で選ばれているのでしょうか。美肌効果が期待できる温泉の共通点は、お湯がつるつるしていることです。言い換えれば、温泉そのものがつるつるとした石けんのような成分に近いと言えます。

石けんはアルカリ性であり、しかもナトリウムを含んでいます。つるつるした湯の温泉も、泉質がアルカリ性、または弱アルカリ性で、ナトリウムを含んでいる場合があります。泉質がアルカリ性で、ナトリウムなどの成分が含まれている美人の湯は、お肌にとって最適な泉質と言えます。

日本三美人の湯とは?

龍神温泉「龍神温泉 季楽里龍神」

群馬県東吾妻町「川中温泉」、和歌山県田辺市「龍神温泉」、島根県出雲市「湯の川温泉」は、「日本三美人の湯」として知られています。日本三美人の湯が選ばれた背景については定かではないものの、大正9年(1920年)、JRや国鉄の前身である「鉄道院」が発行した「温泉案内」において「肌を白くする」という効能の一覧に、これらの温泉が掲載されていたことが由来ではないかと言われています。

いずれの温泉も弱アルカリ性で、炭酸を含む泉質です。なかでも龍神温泉の効能は、浴用で慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、切り傷、やけどなど。飲用で慢性消化器病、糖尿病、痛風、肝臓病など。からだの外側からも内側からも効果が期待されます。

日本三大美肌の湯とは?

嬉野温泉「茶心の宿 和楽園」

日本三大美肌の湯とは、佐賀県嬉野市の「嬉野(うれしの)温泉」、島根県奥出雲町の「斐乃上(ひのかみ)温泉」、栃木県さくら市の「喜連川(きつれがわ)温泉」のことです。

日本三大美肌の湯は、温泉成分などを調査する機関である中央温泉研究所と、温泉評論家として知られる藤田聡氏によって選ばれました。

これらの温泉も、アルカリ性の泉質を持つ温泉ですが、嬉野温泉は、しっとりとした感じの温泉で、美肌の効果が期待できるとされる「重曹泉」となっています。

また、喜連川温泉は、塩分のほかに鉄分が含まれています。身体に鉄分が十分に満たされると、お肌の調子が良くなりやすいことから、美肌が期待できる温泉となっています。

喜連川温泉のお湯は透明でありながら、若干茶褐色がかった色合いが特徴的です。

各地の美肌効果が期待できる温泉

昼神温泉「湯元ホテル阿智川」

「日本三美人の湯」、「日本三大美肌の湯」を紹介しましたが、まだまだ各地に、「美人の湯」や「美肌の湯」と呼ばれる温泉があります。
お肌の古い角質をとり、つるつるの肌にするといわれる強アルカリ温泉「白馬八方温泉」や、アルカリ性泉質で保湿に欠かせないナトリウムイオン、塩素イオンが豊富な「昼神温泉」、鎌倉時代に開湯、ph9.5のアルカリ性美肌の湯「古奈温泉」、美容液のようなしっとりとした湯で枕草子にも詠われた「湯榊原温泉」など、「美人の湯」や「美肌の湯」を堪能するツアーをぜひ探してみてください。
12 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

青森県十和田市のブルワリーから『奥入瀬ビール』をプレゼント

奥入瀬ビールは、選び抜かれた麦芽とホップを奥入瀬の源流水で仕込み、本場チェコに学んだ技術で醸造されたこだわりの地ビールです。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「奥入瀬ビール10本セット」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る