旅のご予約|滋賀県

2019.6.19

近江商人発祥の地・近江八幡で歴史的な商家の町並みを巡る旅

近江商人発祥の地・近江八幡で歴史的な商家の町並みを巡る旅
滋賀県の東部に位置する近江八幡市一帯は、豊臣秀吉の甥・豊臣秀次が築いた城下町であるとともに「近江商人の町」の一つとして知られています。商人たちは天秤棒を肩に、北海道から南はベトナムやタイまで進出し、国を超えて活躍しました。このように全国に名を轟かせた商人たちですが、彼らが暮らした商家の一部が、今もなお当時のまま残されています。商家の町並みが保存されている特別地区を中心に、近江商人の歴史に触れる旅をご紹介します。

このページをシェアする

< 目次 >

昔ながらの商家が並ぶ新町通り

新町通りの裏路地

JR近江八幡駅から北へ車で10分ほど。まるで中世の日本にタイムスリップしたかのような町並みが色濃く残るエリアは、国の重要伝統的建築物群保存地区に選定されています。その中でも新町通りは江戸時代末期から明治にかけて建てられ、中庭に松を植えて板塀越しに松を見せる「見越しの松」が特長的な一画。元八幡山城の堀・八幡堀周辺や、永原町と並び、家屋の保存状態が特に良い地域です。

昔の姿のまま残る新町通りの蔵

一見豪華さとは無縁の商家ですが、中には全国を股にかけ、豪商となった家もあります。外観からそれを感じさせないのは、家同士をくっつけて建てることで、どこからどこが一軒の家なのかを判別しづらくし、お上からの厳しい目をすりぬける工夫があったからです。

「豪華に見えない家」の代表的な商家は、下で詳しくご紹介しましょう。
■新町通り
・住所:滋賀県近江八幡市新町
・TEL:0748-32-7048(市立資料館)
・アクセス:JR近江八幡駅でバスに乗換、小幡町資料館前下車、徒歩すぐ。

時代劇の聖地!八幡堀

白雲橋から望む八幡堀

戦国大名・豊臣秀次が八幡山(現・琵琶湖国定公園)に築いた八幡山城。その城のお堀として築かれた八幡堀は、秀次が亡くなり城がなくなった後も水運の要として、近江商人の発展に大きく寄与してきました。その佇まいは、まさに時代劇の世界。様々な作品のロケ地として幾度となく撮影され、今もなお”時代劇の聖地”をたずねる観光客で賑わっています。上の写真の白雲橋周辺は、2015年度下半期のNHK朝の連続ドラマ「あさが来た」ロケ地にもなりました。

新町浜の水辺

八幡堀の中でも特にロケ地として使われているのは、かわらミュージアムの手前にある船橋、日牟禮八幡宮の鳥居の足下にある白雲橋、階段状の広場になっている新町浜の3スポットです。「必殺仕事人」「鬼平犯科帳」「剣客商売」など、時代劇を代表する作品の舞台としても有名です。BS時代劇「雲霧仁左衛門」シリーズ最新作(2018年9月~10月放映)では、第4話で新町浜が舞台となりました。

お堀をゆっくりと進む船

どこを切り取っても絵になる八幡堀、天気の良い日は写生にいそしむ観光客の姿も見かけます。堀は水辺のすぐそばまで近づくことができ、タイミングが良ければ、堀をめぐる小船の姿も目にすることができるでしょう。お堀と石垣、両岸からせり出す桜の木など、今この瞬間にも木陰から侍が登場しそうな雰囲気です。

市内有数の豪商・旧伴庄右衛門家住宅

旧伴庄右衛門家住宅

近江八幡の中でも一等地とされる京街道と新町通りの角地に、江戸時代初期に活躍した豪商「伴庄右衛門(ばんしょうえもん)」の商家が建っています。蚊帳や扇子、畳表などを主力商品として大阪や京都に出店し、最盛期には江戸の日本橋にも大店を構えるほどに成長しました。

土間を正面に、左右に居室が造られた旧伴庄右衛門家住宅

伴家がいかに商いで成功していたか。それはこの大きな住宅から伺い知ることができます。建物入り口に広がる土間はなんと幅約4.5m、奥行き約13.6mもの巨大な空間。土間のつきあたりは屋根裏に達する吹き抜けがこしらえてあります。

旧伴庄右衛門家住宅の中2階から2階を望む

1階から中2階へ、そして2階へ上がると45畳もの広さを誇る広間があります。窓の上部を支える梁の長さは約13.6m以上と、現代の建築では考えられないほど贅沢な造り。幅広の窓からは日差しがたっぷりと差し込み、室内を明るく照らしています。そして2つの大広間と廊下で構成された3階へと続きます。

広さに圧倒される2階大広間

近江八幡の北半分の町並みが見渡せる旧伴庄右衛門家住宅東側は「ジシンノマ」と呼ばれ、治安と火の番を兼ねた重要な役割「自身番(じしんばん)」の部屋だったと推察されます(3階は非公開)。
2階にみせかけて、内部は3階建てに仕立てた点が大きな特徴。

江戸時代の町家は2階建てが禁じられていましたが、伴家はそれを無視できるほどの力を付けていたことが伺い知れます。

建物右半分は学校として利用された旧伴庄右衛門家住宅

これだけ大成功を収めた伴家ですが、江戸時代末期から急速に衰退し、現在は子孫も途絶えてしまいました。しかし明治以降は地元の役場や小学校、図書館など様々に業態を変え、市民に親しまれてきました。現在は学校として利用されていた明治期の姿に復元・整備され、一般公開されています。
■旧伴家住宅
・住所:滋賀県近江八幡市新町3丁目15
・TEL:0748-32-1877
・料金:400円
・営業時間:9:00~16:30
・定休日:臨時休業あり
・アクセス:JR近江八幡駅でバスに乗換、小幡町資料館前下車、徒歩すぐ。

【番外編】貿易商・西村太郎右衛門邸跡に建てられた洋風建築

近江八幡市立資料館

もう一人、海外でも活躍した人物をご紹介しましょう。蚊帳や木綿を扱っていた貿易商「西村太郎右衛門(にしむらたろうえもん)」は、20歳で長崎からベトナムへ渡り、現地での商いに挑戦し続けました。鎖国の時代に帰国を試みたものの上陸は許されず、ベトナムの地で帰らぬ人となりました。

建物は建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計

その西村太郎右衛門の屋敷跡に洋風建築の警察署が建てられ、現在では近江八幡の歴史を紹介する資料館として公開されています。
■近江八幡市立資料館
・住所:滋賀県近江八幡市新町2丁目22
・TEL:0748-32-7048
・料金:共通券一般500円、小中学生250円
・営業時間:9:00~16:30
・定休日:月曜日(祝日の場合は翌休)、5月、6月、10月、11月は無休
・アクセス:JR近江八幡駅でバスに乗換、小幡町資料館前下車、徒歩すぐ。
取材・撮影:中河桃子
取材時期:2018年9月


40 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

小田急百貨店商品券 10,000円分

小田急百貨店商品券 10,000円分

トラベルバリュー旅のご予約「紅葉の名所"箱根"で味わう 箱根ハイランドホテルの絶品ランチ【PR】」公開に合わせて、小田急百貨店商品券 10,000円分を抽選で2名様にプレゼン...
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。

国内ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外ツアー検索

トラベルバリュー海外ツアー検索

海外ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー海外ツアー検索では、人気のハワイ、台湾、韓国、ヨーロッパ行きツアーや世界遺産旅行、鉄道旅行、秘境の旅など多彩な格安海外ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。おすすめの添乗員付きツアー、一人旅ツアーや周遊ツアーも多数掲載中です。

海外ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

海外オプショナルツアー検索ならトラベルバリュー

海外旅行先でのオプショナルツアーを探すなら、トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索。人気の海外旅行先をはじめ世界各地の観光やグルメ、体験などさまざまな現地ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索、比較できます。

海外オプショナルツアー検索を見る

メニューから探す