旅のご予約|海外

2019.8.14

「常春の楽園」カナリア諸島をめぐる旅【ランサローテ島編】

「常春の楽園」カナリア諸島をめぐる旅【ランサローテ島編】
ヨーロッパを中心に多くの旅行者が訪れる、カナリア諸島。スペイン領自治州で、火山の噴火によって生まれた、個性豊かな7つの島で構成されています。一年中海水浴が楽しめる温暖な気候から「常春の楽園」と呼ばれています。今回は、島の4分の1を溶岩が覆う火山の島・ランサローテ島を紹介します。(写真:ランサローテ島 ティマンファヤ国立公園)

このページをシェアする

< 目次 >

カナリア諸島はどこにある?


カナリア諸島は、スペイン本土から南西へ約1,000キロ、アフリカ沖の大西洋に浮かび、7つの島から成り立っています。大西洋岸約1,500キロの海岸線を有するヨーロッパ有数のリゾートで、沿岸部の年間平均気温は22度、冬でも温暖な気候です。

カナリア諸島は、15世紀末、スペインによって占領され、スペインとその植民地だったアメリカ大陸を結ぶ航路上の要所として発展しました。

ランサローテ島ってどんなところ?

クエルボ火山

カナリア諸島7島の中でもっとも火山島らしい景色が見られるランサローテ島。人口は約14万千2人、面積は846平方キロメートル、日本の佐渡島くらいの小さな島です。

リオの展望台からの望むグラシオサ島

洞窟や溶岩流、クレーターが広がり、火山による大自然が満喫できます。観光客の目をひくのは、黒や茶色の暗い色の溶岩大地と白砂のビーチのコントラスト。 島全体がユネスコのエコパークに登録され、この島の景観と生態系が守られています。

ランサローテ島で外せない人気観光スポット

ティマンファヤ国立公園

ティマンファヤ国立公園

ティマンファヤ国立公園 ラクダのキャラバン

溶岩の熱が今でも地中に残るティマンファヤ国立公園は、生きた火山を体感できる人気スポット。「Montaña del fuego(火の山々)」と呼ばれる一帯に位置し、さまざまな火山地形を観察できる約14キロ(バスで約30分)の火山ルートがあります(自然環境保護のためバスで溶岩流の大地をまわります)。
地表15メートルの深さで600度を超える場所もあり、水を注ぐと強烈な水蒸気が噴出する様子が見られます。敷地内の展望レストランでは、地熱を利用したオーブンのグリルが人気です。

セサル・マンリケ美術館

セサル・マンリケは、ランサローテ出身の画家・彫刻家・建築家です。彼は、島の象徴である溶岩や風を活かした作品を多数残し、自然こそが島の魅力であることを伝え続けました。また、度重なる噴火に襲われ、閑散としていたランサローテ島の自然環境や島独自の景色を上手く利用し、観光地としての島の魅力を引き出した人物でもあります。


セサル・マンリケ美術館内 風を活かした作品

彼が自ら設計して住んでいた場所は、今もセサル・マンリケ美術館として残っています。溶岩を利用したプールや、溶岩でできた空洞を利用した部屋など、ユニークな空間が広がっています。そのほか、展望台、コンサートホール、公園など、彼の残した多くの作品が、島の主な観光スポットになっています。

セサル・マンリケ美術館内 溶岩でできた空洞を利用した部屋

1900年代後半、スペイン観光の大開発が始まった際には、セサル・マンリケが中心となり、島らしい自然を尊重しながら発展していけるよう、高速道路(大規模道路)を作らない、高層階の建物を作らない、建物を白で統一するなどといった決まりをもうけ、現在の美しいランサローテ島を作り上げました。現在では、島全体がユネスコのエコパーク(生物圏保存地域)に指定されています。

ロス・ヴェルデス洞窟

ロス・ヴェルデス洞窟

ランサローテ島アリア地区の北側に位置するロス・ヴェルデス洞窟は、コロナ山の噴火でできた溶岩洞窟です。ガイドとともに説明を聞きながらまわります(約1キロ、約50分)。コロナ山から海底へと続くトンネルは火山ギャラリーとして有名で、まるで地底に潜っているような探検気分を味わうことができます。洞窟内は照明で適度に明るく、ヘルメットなどは不要で、足元も整備されています。

ハメオス・デル・アグア

ハメオス・デル・アグア プール

ハメオス・デル・アグア 空洞を利用した空間

ランサローテ島の東北部海岸沿いに位置するハメオス・デル・アグアもマンリケの作品です。コロナ山の噴火でできた空洞と天井が陥没した自然の地形と、人工的に作ったプールやコンサートホールが見事に調和した空間となっています。
ロス・ヴェルデス洞窟とハメオス・デル・アグアは、コロナ火山から発生した同じ溶岩洞窟で、つながっています。この2箇所は1キロ弱離れた距離にあり、海に近い部分がハメオス・デル・アグアです。6キロの溶岩洞窟のうち最後の1キロ強の部分は海底に沈んでいます。

ハメオス・デル・アグア ラグーン

火山岩の壁に囲まれた青緑色の美しいラグーンには、ランサローテ島の固有種、白い蟹が生息しています。アルビノ種で、地下にいるため目が見えない珍しい蟹で洞窟のシンボルにもなっています。

アリア村

アリア村

ランサローテ島の内陸部には、白壁に緑の木枠の窓、統一された昔ながらのカナリア建築の家が集まった村々が残ります。ヤイサ、ウガ、ティアス、アリアといった村で、なかでもアリア村は、島内でもっとも美しい村と言われ、黒々とした溶岩の土地と白壁の建物、ヤシの木のコントラストが印象的です。

アトランティック美術館

アトランティック美術館

2017年にオープンした海中美術館「アトランティック美術館」では、ラス・コロラダス湾の海底に並ぶ彫刻群が見られます。これらはイギリス人のアーティスト ジェイソン・デケアレス・テイラーの作品。環境にやさしいコンクリートで作られていて、人口岩礁の役目も果たしています。ランサローテ島に住む人たちを題材にしており、水中に潜ることで鑑賞できます。

ランサローテ島の名物

ランサローテ島のぶどう栽培の様子

ワイナリーの館内

マルバシア・ボルカニカ(火山のマルバシア)と呼ばれるランサローテ島固有種のぶどうから作られるワインは特産物のひとつ。

島のブドウ栽培の特徴は、火山岩を積み上げた石垣です。強い風や害虫を防ぎ、風通しを良くし、雨や湿気などの水分を吸収して畑に送る役割を担っています。代表的なワイナリーは、エル・グリフォ。海岸から内陸に入った火山のふもとで作られ、パワフルな味わいです。

日本からランサローテ島への行き方

サボテン公園(セサル・マンリケの作品)

日本からランサローテ島への直行便はなく、マドリードから飛行機で移動するか、ロンドンなどヨーロッパの
都市からの便を利用します。グラン・カナリア島またはテネリフェ島からの便も多く、これらの島を経由して飛行機で移動もできます。

ランサローテ島紹介スポット



----------------------------------------------
【制作協力・画像提供:板垣奈緒】
2017年にカナリア州公認ガイドとなり、カナリア州唯一の日本語ガイドです。カナリア諸島のテネリフェ島に住み15年以上。現地での観光ガイドを始め、日本でカナリア食材の紹介や、諸島で日本文化の紹介など様々な活動を行っています。
48 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

小田急百貨店商品券 10,000円分

小田急百貨店商品券 10,000円分

トラベルバリュー旅のご予約「紅葉の名所"箱根"で味わう 箱根ハイランドホテルの絶品ランチ【PR】」公開に合わせて、小田急百貨店商品券 10,000円分を抽選で2名様にプレゼン...
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。

国内ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外ツアー検索

トラベルバリュー海外ツアー検索

海外ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー海外ツアー検索では、人気のハワイ、台湾、韓国、ヨーロッパ行きツアーや世界遺産旅行、鉄道旅行、秘境の旅など多彩な格安海外ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。おすすめの添乗員付きツアー、一人旅ツアーや周遊ツアーも多数掲載中です。

海外ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

海外オプショナルツアー検索ならトラベルバリュー

海外旅行先でのオプショナルツアーを探すなら、トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索。人気の海外旅行先をはじめ世界各地の観光やグルメ、体験などさまざまな現地ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索、比較できます。

海外オプショナルツアー検索を見る

メニューから探す