旅のご予約|三重県

2018.12.4

【伊勢志摩・賢島 旅行記】プレミアムな時間を楽しむ 観光特急「しまかぜ」の旅

【伊勢志摩・賢島 旅行記】プレミアムな時間を楽しむ 観光特急「しまかぜ」の旅
近畿日本鉄道・観光特急「しまかぜ」は、伊勢志摩・賢島へ観光する列車の移動時間が今までにない「乗ること自体が楽しみとなる」というコンセプトに鉄道の旅を楽しんでもらいたいと、2013年(平成25年)3月の伊勢神宮式年遷宮に合わせてデビューした次世代新型観光特急。大阪難波駅・京都駅・近鉄名古屋駅から近鉄志摩線「賢島駅」までの終着駅を結び、各発駅から1日1往復運行しています。今回は旅をプレミアムな気分に彩る移動手段として人気の高い、観光特急「しまかぜ」の魅力あふれる旅をご紹介します。(写真:観光特急「しまかぜ」)

このページをシェアする

< 目次 >

バリエーション豊かな車両・座席

観光特急「しまかぜ」・車両

クリエイティブな車体のデザインは、伊勢志摩の晴れやかな青空をイメージにカラーリングされたのが特徴的。

観光特急「しまかぜ」・車両(ロゴ)

伊勢志摩に吹き渡る爽やかな風を表現して”しまかぜ”と命名されました。その名の通り、颯爽感とプレミアム感を兼ね備えた凛々しいイメージが乗車する前から旅情をかきたててくれます。

展望車両

観光特急「しまかぜ」・展望車両(1号車/6号車)

観光特急「しまかぜ」の顔である先頭車両は、6枚のガラスを用いた多面体のフロントデザイン。シャープさと躍動感を表現した車窓から眺める光景は圧巻です。

観光特急「しまかぜ」・展望車両(1号車/6号車)

床を72cm高くしたハイデッカー構造の展望車両からは、大きなガラス越しに開放感のある景色を眺めることができ、さらに列車が走行する速度感や風景が間近に迫ってくる臨場感も味わえます。この見応えのある風景を楽しみながら列車の移動時間を満喫したいと何度も乗車するリピーターの方も多くいらっしゃいます。デビューしてから今もなお展望席の人気は高まっており、観光特急「しまかぜ」の魅力のひとつとなっています。

プレミアムシート

観光特急「しまかぜ」・プレミアムシート(1・2・5・6号車)

普通車指定席の車内は、車窓から流れゆく景色を楽しめるように大きな窓で明るく清潔感のある空間。座席は3列シート(2席ペアと1席独立のシート)配置になっていて、従来の特急列車の座席より前後間幅にゆとりを持たせた設計。これならひとり旅も隣席の方を気にすることなく快適に過ごせそうです。

さらにプレミアムシートの最大の魅力は、本革を使用したデラックスなシート。ふんわりと柔らかく、座席に腰をおろした瞬間から包み込まれるようなくつろぎを感じられます。

電動のリクライニングシートにあわせ、リラクゼーションを体感できるリズム機能、足元にはふくらはぎを支える電動レッグレストも装備されています。ゆったりとした居心地の良い気分で列車の旅をお楽しみ頂けることでしょう。

グループ席車両

観光特急「しまかぜ」・グループ席車両「和風個室」3-4人用

グループやファミリーで列車の旅を楽しむことができるグループ席車両は、どの個室も明るく解放感と安らぎのある空間。気の合う仲間と語り合いながら列車の旅をするには最適です。1室限定「和風個室」は和のテイストにデザインされた掘りごたつ風の室内。靴を脱いで伸び伸びと語らいとくつろぎの空間で楽しい団らんのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

観光特急「しまかぜ」・グループ席車両「洋風個室」3-4人用

もう一つの1室限定「洋風個室」は、窓に向かってL字型ソファとテーブルを配置したリビングのような空間。プライベート感もあり、時がたつのも忘れてしまいそうなリラックスタイムになりそうです。

観光特急「しまかぜ」・グループ席車両「サロン席」4-6人用

個室のような雰囲気を持たせたセミコンパートメント(半個室)型「サロン席」は、大きな窓と大型テーブルを備えたボックスシート。気軽にグループで乗車して楽しみたい時は指定したいところです。ビールとおつまみを置いて気の合う仲間と楽しんでいる様子が目に浮かびます。

観光特急「しまかぜ」は個性豊かでバリエーションがある車両・座席となっています。それぞれの旅行の目的に合わせて目的地まで有意義な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

カフェ車両

観光特急「しまかぜ」・カフェ車両・「海の幸ピラフ」

2階建てのカフェ車両では、移りゆく景色を楽しみながら軽飲食を頂けます。1階はゆったりとしたソファ席になっており、2階はカウンター席となっています。

車内で販売されているメニューは、海の幸をトッピングした「海の幸ピラフ」をはじめ、「松阪牛カレー」や「しまかぜ弁当」といった駅弁、沿線の地ビールやアルコール類、コーヒーやスイーツのほか、沿線にちなんだ名産品を中心に「しまかぜ」ならではの魅力ある商品が多数揃っています。

観光特急「しまかぜ」・カフェ車両・「スイーツセット」

カフェ車両では、大阪難波発着便、京都発着便、近鉄名古屋発着便の沿線それぞれの名店が作りだす極上スイーツをお楽しみいただけます。プレミアムな大人のティータイムを落ち着いた空間の中でゆっくりと寛ぎたい方におすすめです。
※スイーツメニューは季節により商品が変わります。
観光特急「しまかぜ」の専属アテンダントによるきめ細やかな接客とおもてなしにも定評があり、お客様のお出迎え、お見送り、軽食や飲料の販売、おしぼりの配布など、快適な旅をサポートしてくれます。乗車の際は気軽に話しかけてみてください。きっとアテンダントの接客と明るい笑顔で旅人の心を癒してくれることでしょう。

目的地に着くまでの移動時間も旅の大きな楽しみのひとつ。おもてなし列車である”観光特急「しまかぜ」”の旅でプレミアムなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

観光特急「しまかぜ」の乗車方法

■運行区間・所要時間
・大阪難波駅~賢島駅(所要時間:約2時間22分)
・京都駅~賢島駅(所要時間:約2時間50分)
・近鉄名古屋駅~賢島駅(所要時間:約2時間)

■乗車料金
・乗車には普通運賃の他に、特急料金としまかぜ特別車両料金が必要です。
・和風個室または洋風個室をご利用の場合は別途個室料金が必要です。
※詳しい各駅発運賃は、近畿日本鉄道 公式サイト(外部リンク)をご確認ください。

■特急券の発売開始日
乗車日1か月前の午前10時30分から、特急券発売駅の窓口、主要旅行会社、インターネット予約・発売サービス等で発売致します。

■お問い合わせ先
近鉄電車テレフォンセンター
営業時間:8:00~21:00(年中無休)
TEL:050-3536-3957

[伊勢 観光スポット] 一生に一度は参拝したい「伊勢神宮」

伊勢神宮「内宮」

お伊勢さんとして親しまれる伊勢神宮は、正式には「神宮」と呼ばれており、内宮(ないくう)・外宮(げくう)の正宮(しょうぐう)をはじめ125宮社の総称。

日本人の大御祖神(おおみおやがみ)であり、太陽にもたとえられる天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りするのが内宮であり、衣食住や産業を司る豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りするのが外宮です。

伊勢神宮・内宮「五十鈴川」

御手洗場(みたらし)として心身を清める神聖な「五十鈴川(いすずがわ)」。神様にごあいさつする前に、多くの人が心身を清めています。

伊勢神宮・内宮「正宮」

伊勢神宮は、20年に一度行われる「式年遷宮」(しきねんせんぐう)で新しく生まれ変わり続け、凛とした佇まいで私たちを迎えてくれます。常に若々しく美しい姿は、日本の伝統美と日本人が持ち続ける「常若」(とこわか)の精神を感じられます。

ご正宮で日ごろの感謝をお伝えし、樹齢数百年の杉に包まれた清らかな神域でゆっくりと流れる大人の休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。
■内宮所在地:三重県伊勢市宇治館町1
■営業期間(拝観):1月~4月 5:00~18:00/5月~8月 5:00~19:00/9月 5:00~18:00/10月~12月 5:00~17:00
■休業:年中無休
■交通アクセス:近鉄伊勢市駅・宇治山田駅から三重交通バス(内宮前行き)で約20分。「内宮前」下車すぐ。

[鳥羽 グルメスポット] 海女小屋でとれたての海の幸に舌鼓

鳥羽市の相差漁港前に位置する「海女小屋 相差かまど」(あまごや おうさつかまど)は、今でも現役で活躍する海女さんの漁の話、海での体験談話を聞きながら、とれたての海の幸を海女さん達と一緒に楽しめるグルメスポット。

海女小屋 相差かまど「海鮮浜焼きランチ」

素潜りで漁をする海女さんが火を焚いて身体を休める海女小屋で、この道40年以上という大ベテランの海女さんが白い衣装を身にまとい、「かまど」と呼ばれる囲炉裏でおもてなし。その慣れた手つきでサザエや大アサリなどの魚介類を炭火で焼くと磯の香りが立ちのぼり、食材はどれも本来の味わいで海水の塩気だけで美味しくいただけます。

海女小屋 相差かまど「海鮮浜焼きランチ」

ワカメとお餅入りの味噌汁と、ウニとヒジキを炊き込んだウニ飯も必食です。また四季を通じて豊富な海の幸の宝庫となっている相差では、冬季(10月~4月頃)に伊勢えびも堪能できます。この時季にしか味わえない冬の海の幸をお口いっぱい豪快に頬張れば美味しさもひとしおです。
※料理内容は季節により変わります。

海女小屋 相差かまどの海女さんたち

明るく元気な海女さんの優しく温かみのある相差独特の方言に耳を傾ければ、きっと印象深い旅の思い出のひとコマになることでしょう。波音を聞きながら「海女小屋 相差かまど」でしか味わえない海鮮浜焼きに舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。
■住所:鳥羽市相差町前の浜(相差漁協前)
■TEL:0599-33-7453(相差文化資料館)
■お問い合わせ受付時間:9:00~17:00
※体験は完全予約制です。(ご予約は1日前の17時まで)
■公共交通機関でのアクセス:鳥羽駅より鳥羽市かもめバスで約45分。相差(石神さん前)下車。車でのアクセスは鳥羽駅から約30分。
※アクセスURL:
https://osatsu.org

※本ページの内容は、取材時点の情報を元に作成しています。運行ダイヤや車内サービスなどは季節などにより異なりますので、近畿日本鉄道・観光特急「しまかぜ」の公式サイト(外部リンク)をご確認ください。

取材・撮影:トラベルバリュー 編集部
取材時期:2018年10月下旬
取材協力:近畿日本鉄道、伊勢神宮、海女小屋 相差かまど
58 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

『JTB旅行券(ナイストリップ)20,000円分』をプレゼント

『JTB旅行券(ナイストリップ)20,000円分』をプレゼント 全国約800店のJTBグループ店舗で利用可能で、1枚の切符から国内ツアー・海外ツアーまで、さまざまな旅行の購入にご利用いただけます。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「JTB旅行券(ナイストリップ)20,000円分」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

道後温泉ふなやから『ペア宿泊券』をプレゼント

愛媛県松山市の伝統とモダンが融合する宿・道後温泉ふなやは、寛永4年(1627年)の開業以来、夏目漱石や正岡子規をはじめ多くの文化人や旅人に愛されてきました。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「道後温泉ふなやのペア宿泊券」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る