旅のご予約|三重県

2018.12.4

【湯の山温泉 旅行記】身も心も温まる「足湯列車」で大人気! 観光列車「つどい」

【湯の山温泉 旅行記】身も心も温まる「足湯列車」で大人気! 観光列車「つどい」
三重県の御在所岳(ございしょだけ)山麓に佇む温泉「湯の山温泉」は、2018年が開湯1300年の節目の年。近畿日本鉄道では三重県菰野町(こものちょう)・菰野町観光協会と連携して、湯の山温泉の魅力を発信する”近鉄エリアキャンペーン「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」”を実施中です。その一環のイベント臨時列車として、列車内で足湯体験ができる観光列車「つどい」”足湯列車”を、2018年10月6日~2019年2月24日まで運行しています。今回は、寒くなるこれからの季節にぴったりな観光列車「つどい」”足湯列車”をご紹介します。(写真:観光列車「つどい」)

このページをシェアする

< 目次 >

観光列車「つどい」・車両

観光列車「つどい」は、土日祝に「近鉄名古屋駅~湯の山温泉駅」(約1時間10分)間を直通運転。足湯を楽しみながら、温泉・食・豊かな自然など魅力あふれる温泉「湯の山温泉」までの移動時間を楽しむことが出来ます。

観光列車「つどい」・車両

外装はブラウンとクリーム色のツートーン、ゴールドのラインを入れたシックな車両。その雰囲気に合わせ車内もゆったりと落ち着ける空間です。

足湯が体験できる車内をご紹介!

足湯車両(2号車)

観光列車「つどい」・足湯車両(2号車)

観光列車「つどい」は全3両編成(定員56名)。2号車には、菰野町商工会青年部が製作した4人用の足湯キット2台が設置され、菰野町「菰野温泉けやきの湯」の源泉を使用しています。運行当日の朝、汲んできた源泉の湯をスタッフ全員で足湯キット内に流し入れ、足湯温度を40度程度に調整しながら、お客様を迎えるおもてなしの準備をしています。足湯キットにはヒノキを用いており、心地よい木の香りに包まれながらリラックスできます。

観光列車「つどい」・足湯車両(2号車)

身も心も温まる菰野温泉の温かい足湯で、日々の疲れをリフレッシュ。

<温泉>
・源泉名:菰野温泉けやきの湯
・泉質:アルカリ性単純温泉
・浴用適応性:神経痛、筋肉痛、関節痛、うちみ、冷え性、疲労回復、健康増進など

車両(1・3号車)

観光列車「つどい」・車両(3号車)

窓を向いたカウンター席からは、流れゆく車窓風景を存分に楽しむことができます。御在所岳(ございしょだけ)を望む長閑な日本の原風景を眺めていると、ひときわ緩やかに時間が流れていきます。

観光列車「つどい」・風のあそびば(1号車)

フリースペース車両(1号車)の「風のあそびば」は、色鮮やかなカーペットが敷かれ、カラフルでユニークな形状の座席が設置されたキュートで明るく賑やかな雰囲気。列車のスリット(扉部分)からは外の爽やかな風を感じられ、少し火照った身体をゆっくり休めるには嬉しい空間です。

バーカウンター(2号車)

観光列車「つどい」・バーカウンター(2号車)

バーカウンターが設けられている車両(2号車)には、湯の山温泉のある三重県菰野町の特産品や土産品、飲み物を販売しています。

観光列車「つどい」・バーカウンター(2号車)

お酒好きな方におすすめな逸品は、お猪口がセットになった菰野町の酒蔵選りすぐりの地酒「地酒三種飲み比べ」セット。鈴鹿山釈迦ヶ岳の伏流水仕込みの地酒「早春(そうしゅん)」「菰野乃大物(こもののおおもの)」「菰野富士(こものふじ)」の3種類が味わえます。お猪口でおかわり(1杯)も販売されており、多くの方が”もう一杯”と、ついついお酒が進んでいる様子がうかがえました。菰野町の特産品やおつまみを肴に、ほろ酔い気分でお酒を楽しめるのも観光列車「つどい」ならではの醍醐味です。

観光列車「つどい」の乗車方法

■運転日:2018.10/6(土)~2019.2/24(日)までの土日祝日

■運行区間:「近鉄名古屋駅~湯の山温泉駅」間
※直通運転(近鉄四日市駅での乗降も可能)

■料金:大人500円・子ども(小学生)250円
※別途、乗車区間に応じた乗車券が必要。

■発売場所:近鉄主要駅(特急券発売駅の窓口)及び近畿日本ツーリストグループの主要支店・営業所
※ご乗車日の1ヶ月前から発売。
※座席指定はできません。

■足湯利用券:
・概要:足湯の利用には、運賃・観光列車券のほか「足湯利用料金」が必要。
・料金:大人・子どもとも100円。
・販売:「足湯列車」2号車バーカウンター。
※乗車当日分(乗車列車分)のみ販売。
※足湯利用券の購入者には、「開湯1300年記念タオル」をプレゼント。

■運転時間:
第1列車 近鉄名古屋駅 10:06発 → (近鉄四日市駅10:45着/10:52発) → 湯の山温泉駅 11:22着
第2列車 湯の山温泉駅 16:05発 → (近鉄四日市駅16:38着/16:44発) → 近鉄名古屋駅 17:23着

自然豊かな湯の山温泉で癒しの休日を

[温泉スポット] 湯の山温泉

観光列車「つどい」・足湯車両(2号車)

湯の山温泉(ゆのやまおんせん)は三重県三重郡菰野町にあり、近鉄湯の山線「湯の山温泉駅」よりバスで約8分の場所に位置する温泉地。鹿が湯に浸かって傷を治したところから、別名「鹿の湯」とも言われています。

泉質はアルカリ性ラジウム泉で、低刺激でお肌にやさしい美肌の湯として人気が高く、旅館はもちろん、日帰り温泉として利用できる施設も多くあります。また今話題の、癒しと食をテーマにした複合温泉リゾート施設「アクアイグニス」も、湯の山温泉駅から近く(徒歩約8分)アクセスも良好です。雄大な御在所岳の自然の麓で、ゆったりと温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

[観光スポット] 御在所ロープウェイ

御在所ロープウェイ

御在所ロープウェイは、鈴鹿国定公園(三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境)の中に位置し、御在所岳(ございしょだけ)に架るロープウェイ。全長2,161m・約12分間の空中散歩を楽しめます。

御在所岳は、日本二百名山、関西百名山、鈴鹿セブンマウンテンに選定されており、山頂(標高1,212m)からは、伊勢平野、伊勢湾、知多半島が一望できる絶景スポットです。さらに、じっくりと御在所岳の山の上を歩いてみたい方は、整備されたハイキングコースがおすすめ。山頂よりまだ奥にあるスポットを巡りながら雄大な景色を楽しめます。

※本ページの内容は、取材時点の情報を元に作成しています。運行ダイヤや車内サービスなどは季節などにより異なりますので、近畿日本鉄道・観光列車「つどい」の公式サイト(外部リンク)をご確認ください。

取材・撮影:トラベルバリュー 編集部
取材時期:2018年10月下旬
取材協力:近畿日本鉄道
40 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

『JTB旅行券(ナイストリップ)20,000円分』をプレゼント

『JTB旅行券(ナイストリップ)20,000円分』をプレゼント 全国約800店のJTBグループ店舗で利用可能で、1枚の切符から国内ツアー・海外ツアーまで、さまざまな旅行の購入にご利用いただけます。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「JTB旅行券(ナイストリップ)20,000円分」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

道後温泉ふなやから『ペア宿泊券』をプレゼント

愛媛県松山市の伝統とモダンが融合する宿・道後温泉ふなやは、寛永4年(1627年)の開業以来、夏目漱石や正岡子規をはじめ多くの文化人や旅人に愛されてきました。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「道後温泉ふなやのペア宿泊券」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る