ニュース|東京都

2018.10.3

初回購入割引キャンペーンも! 誰かに自慢したくなる 可愛くて粋な東京老舗の手土産 5選【PR】

初回購入割引キャンペーンも! 誰かに自慢したくなる 可愛くて粋な東京老舗の手土産 5選【PR】
日本古来続く、大切な人への「手みやげ」という作法。先様の人柄を想い、ふさわしい品をと厳選する素敵な風習ですが、流行りのものから職人の手作業が光る逸品までとジャンルや商品は多岐に渡るため、みやげ選びもひと苦労。ある意味、贈り手のセンスが問われます。そこで今回は創業100年をゆうに超える老舗ながら、若い方から年配の方までに共通する「可愛くてお洒落」を追求した商品をピックアップしてみました。日本のもてなしの心を映す、品のある5選をご紹介します。(画像:銀座菊廼舎・冨貴寄「夏色缶」)

このページをシェアする

< 目次 >

一番人気の限定品「銀座菊廼舎・冨貴寄 夏色缶」

銀座菊廼舎・冨貴寄「夏色缶」

明治23年(1890年)創業の銀座菊廼舎(きくのや)は、江戸和菓子の名店。茶事に欠かせない生菓子には貴重な白小豆を使用。豊かな風味の上質の餡が長年菊廼舎の味として愛されています。

もうひとつの看板商品が、ひと口サイズの可愛い干菓子をきゅっと缶に詰めた冨貴寄(ふきよせ)シリーズ。季節や贈り物の用途に合わせて干菓子が変わるのも魅力で、夏空の青を思わせる「夏色缶」には海の浜辺をモチーフに、貝殻や星が賑わいを刻みます。蓋を開けた瞬間、潮風が吹き抜けるような爽やかで絵画的な逸品です。

銀座菊廼舎・冨貴寄「江戸の粋 五代目」

同じ冨貴寄でもワンランク上のものを求めるなら、創業125周年を記念して発売された「江戸の粋 五代目」がぴったり。丸いガラス瓶に詰められたカラフルな冨貴寄を納める箱は特注の塗り箱、外箱入で、注文を受けてから製作する特注品。恩師やお世話になった目上の方など、物の価値を汲み取れる方への贈答品にもなります。

食べられるアート作品「銀座 松崎煎餅・江戸瓦 暦」

銀座 松崎煎餅・江戸瓦「暦」 ※夏のイメージ

瓦煎餅で知られる銀座 松崎煎餅の創業は、文化元年(1804年)。看板商品の瓦煎餅は「三味胴」と呼ばれ、小麦粉に砂糖や卵を加えた優しい味わい。そこに職人が古き良き江戸の四季や、花鳥風月の絵柄を砂糖蜜で描き、食べられるアートに仕上げています。なかでも「江戸瓦 暦(こよみ)」は春夏秋冬で絵柄が違うため、リピーターが多い人気商品。夏のセットには花火やスイカ、朝顔、金魚などが描かれています。

銀座 松崎煎餅・江戸瓦「暦」 ※秋のイメージ

秋のセットには、柿の実や十五夜、紅葉した銀杏の落ち葉にマツタケなどが描かれています。絵柄は砂糖蜜はもちろん、焼印で醸し出す陰影の妙も堪能できるのが特徴。ちなみに「三味胴」は三味線の胴に似ていることから名づけたのが由来。四季を描いた「暦」は「春、初夏、夏、秋、冬」の5つの時期で絵柄が変わり、時候のご挨拶の品として好ましいシリーズです。

日本で初めて餡入り饅頭をつくった「塩瀬総本家・志ほせ饅頭」

塩瀬総本家「志ほせ饅頭」

今年で669年の歴史を持つ塩瀬総本家は、貞和5年(1349年)に創業した饅頭の名店。これほど長い年月、人々から愛されてきたのは使用する餡の抜群の美味しさ。北海道の十勝平野にある音更町で育まれた、風味の良い「エリモショウズ」という小豆(あずき)を使用。さらりと舌になじむ上品な甘さこそ「志ほせ饅頭」の特徴です。職人の長年の勘と技が作り出す老舗の銘菓です。

享保20年(1735年)に発行された地誌「江戸砂子(えどすなご)」

中国より渡来した僧・林淨因を祖に持つ塩瀬総本家。天皇や将軍にも愛され、献上してきた歴史を持ち、その流れを記した古文書も残されています。室町幕府8代将軍の足利義政より賜ったとされる、「日本第一番本饅頭所林氏塩瀬」の貴重な看板も現存。また、現代でいうところの東京のガイドブックで享保20年(1735年)に発行された「江戸砂子」や江戸末期の書物「江戸名物特選」には、塩瀬総本家の「志ほせ饅頭」が紹介されています。

御神酒をルーツに持つ「豊島屋本店・金婚 純米吟醸 すみだ美人」

豊島屋本店「金婚 純米吟醸 すみだ美人」

東京で最古の酒舗、豊島屋本店は慶長元年(1596年)に江戸の神田鎌倉河岸で酒屋兼居酒屋を始めたのが起源といいます。「金婚 純米吟醸 すみだ美人」は東京をイメージした、スタイリッシュなブルーボトルが特徴。日本酒独特の香りを抑え、どんな料理にも合うよう、キレの良さを引き出した辛口純米酒です。手提げもボトルに合わせたクールなデザイン。

「江戸名所図会」第1巻の図

江戸後期の天保7年(1836年)に編纂された「江戸名所図会」の第1巻に、豊島屋が白酒を販売する様子が描かれています。『鎌倉町 豊島屋酒店白酒を商ふ図  例年二月の末 鎌倉町豊島屋の酒店に於て雛祭の白酒を商ふ 是を求めんとして遠近の輩黎明より肆前に市をなして賑へり』(1836年、江戸名所図会第1巻)。当時、豊島屋の名物だった白酒を買い求める人達が、ひな祭りの前には遠方からも訪れ、とても繁盛していた様子が見てとれます。

神田明神に奉納されている「金婚」

看板商品の清酒「金婚」は、明治天皇の銀婚式をお祝いして命名されたもの。金婚には様々な種類があり、なかでも「金婚正宗」は東京二大神社の明治神宮と神田明神の御神酒として、唯一奉納されている由緒正しいお酒でもあります。

自由自在にアレンジが楽しめる「新橋玉木屋・世界のふりかけ」

新橋玉木屋「世界のふりかけ」

天明二年(1782年)、家伝の座禅豆(煮豆)とつくだ煮の店としてスタートした新橋玉木屋。江戸時代から受け継ぐ手作りの製法から、新たに誕生した人気商品が「世界のふりかけ」です。種類はトムヤムクン、マハラジャカレー、四川麻婆豆腐など10種類。半生タイプのふりかけは、見た目にも可愛いカラフルなパッケージに包まれています。

新橋玉木屋「世界のふりかけ」 ※お料理のイメージ

さっとふりかけるだけで本場の味が楽しめる「世界のふりかけ」。熱々ご飯にのせてよし、ご飯に混ぜておにぎりにしてもよし。半生だから素材として馴染みやすく、手軽に使える点からも喜ばれる逸品です。タイカレーや四川麻婆豆腐は本場の辛さがやみつきに。

新橋玉木屋「世界のふりかけ」 ※お料理のイメージ

アレンジ次第で本格料理に早変わりなのも「世界のふりかけ」ならでは。オリーブ&アンチョビはパスタに和えればイタリアンに早変わり。イタリア人シェフが作る魚料理をイメージしたというだけに、白身魚のたらやコクと旨みたっぷりのアンチョビとにんにくが地中海へと誘ってくれます。

JTBショッピング初回購入500円OFFキャンペーン実施中

JTBショッピング初回購入500円OFFキャンペーン実施中

■キャンペーン期間:~2019年3月31日 23:59ご注文分まで。
■キャンペーン内容:JTBトラベルメンバーの方で、JTBショッピングで初めてお買物をされたお客様を対象に、ご利用金額5,400円(税込、送料別)以上で500円割引いたします。

※お申込み方法について詳しくは、「初回購入500円OFFキャンペーンを見る(外部リンク)」をご覧ください。
40 件

このページをシェアする

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。

国内ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外ツアー検索

トラベルバリュー海外ツアー検索

海外ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー海外ツアー検索では、人気のハワイ、台湾、韓国、ヨーロッパ行きツアーや世界遺産旅行、鉄道旅行、秘境の旅など多彩な格安海外ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。おすすめの添乗員付きツアー、一人旅ツアーや周遊ツアーも多数掲載中です。

海外ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

海外オプショナルツアー検索ならトラベルバリュー

海外旅行先でのオプショナルツアーを探すなら、トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索。人気の海外旅行先をはじめ世界各地の観光やグルメ、体験などさまざまな現地ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索、比較できます。

海外オプショナルツアー検索を見る

メニューから探す