旅のご予約|海外

2019.8.8

ルネサンス500年祭で盛り上がるロワール地方でフランスの古城めぐり

ルネサンス500年祭で盛り上がるロワール地方でフランスの古城めぐり
フランソワ1世の招きにより、1516年にイタリアからフランスのアンボワーズにやってきたレオナルド・ダ・ヴィンチ。1519年に彼がこの地で亡くなってから今年で500年であることを記念して、サントル=ヴァル・ド・ロワール地方では大がかりな「ルネサンス500年祭」が開催されています。地域全体が世界遺産にもなっているロワール川流域には、個々が世界遺産でもある美しい古城もいっぱい。フランス観光、特にロワール古城めぐりを楽しむなら、楽しいイベントが盛りだくさんの今年が狙い目です。(写真:シュノンソー城)

このページをシェアする

< 目次 >

ダ・ヴィンチが晩年を過ごした古城は必見

ダ・ヴィンチの精神が今も息づくクロ・リュセ城

ロワール古城めぐりではずせないのが、ルネサンスの巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチが暮らしたクロ・リュセ城です。イタリアからフランスに来たレオナルド・ダ・ヴィンチのためにフランソワ1世が用意した城が、宮廷にほど近いクロ・リュセ城でした。ダ・ヴィンチは晩年の3年間ここで暮らし、1519年5月2日にここで亡くなります。王の首席画家、首席技術者、首席建築家となり、弟子たちと共にさまざまな分野で精力的に活躍したダ・ヴィンチ。この城はフランス・ルネサンス最初の中心地となりました。城の中にはダ・ヴィンチのアトリエが再現され、その才能の大きさが垣間見られます。

レオナルド・ダ・ヴィンチ・パーク

クロ・リュセ城の広大な敷地の中には、レオナルド・ダ・ヴィンチの発明が展示されているユニークな野外博物館「レオナルド・ダ・ヴィンチ・パーク」と、彼の絵画やデッサンの世界を風景や植物で表現した「レオナルドの庭園」があります。

レオナルドの庭園

散歩をしながら彼の足跡をたどれば、「すべては自然の中にある」と語った、ダ・ヴィンチと自然との関わりを体感できます。

フランス・ルネサンス泰明期の中心、アンボワーズ城

ロワール河岸に建つアンボワーズ城

歴代フランス国王の居城だったアンボワーズ城も、ロワール古城めぐりで必見の城です。シャルル7世やフランソワ1世たちの宮殿だったアンボワーズ城。ロワール川を見下ろす高台に建てられた中世の古い要塞は、フランソワ1世に招かれていたダ・ヴィンチの手によって、ルネサンス文化が花開く場所となりました。周囲には広大で豊かな自然が広がり、城壁からは世界遺産に指定されたロワール川周辺の美しい風景が一望できます。ダ・ヴィンチは、本人の意思により、アンボワーズ城のサン・フロランタン教会に埋葬され、現在は城内のサン・ユベール礼拝堂に眠っています。

世界中の人を魅了する、優美で洗練された城

優美で気品があるシュノンソー城

ロワール河の支流、シェール川をまたぐように建てられた優美な白亜のシュノンソー城は、フランスではベルサイユ宮殿に次いで観光客が訪れるほどの人気スポット。約400年間、6代の城主はすべて女性でした。城を象徴する、ギャラリーと呼ばれる川の上に立つ回廊は、アンリ二世の妻、カトリーヌ・ド・メディシスによって作られました。各王妃の書斎や寝室、礼拝堂、ライブラリー、居間、庭園など、城内に見どころが満載です。

フランス・ルネサンスの傑作、シャンボール城

敷地面積が旧パリ市街と同じくらい広大なシャンボール城

ロワール古城めぐりの目玉、フランス・ルネサンス様式の最高傑作として名高いシャンボール城。フランソワ1世のために建てられたシャンボール城は、ロワール川流域の城の中では最大の広さを誇ります。レオナルド・ダ・ヴィンチの構想といわれ、フランス・ルネサンスの代表的な建築とされています。60部屋以上が見学可能なこの城の象徴的な存在は、天守の中心にある各階を繋ぐ二重螺旋階段。上がる人と下る人が出会わない構造になっている美しいデザインは、当時としては革新的な設計です。そして頂塔のバルコニーからは、広大な城の敷地と美しいロワール渓谷の絶景が360度見渡せ、その美しさに圧倒されます。

フランスを代表するゴシック建築のシャルトル大聖堂

緻密な彫刻が施された、シャルトル大聖堂のファサード

フランスの中で、最も美しいゴシック建築のひとつとされているシャルトル大聖堂。世界遺産に登録されており、天に向かってそびえ立つ尖塔、窓という窓に施された繊細なステンドグラス、緻密な彫刻群など、珠玉のゴシック芸術の宝庫です。9世紀に寄贈された聖母マリアの聖衣「サンクタ・カミシア」があり、いにしえから聖母マリア巡礼の拠点にもなっています。革命や戦争で破壊されることなく、奇跡的に守られてきた大聖堂は、ロワール地方を旅する際には絶対に見逃せない場所のひとつです。

シャルトル大聖堂の荘厳なステンドグラス

シャルトル大聖堂の天井の高さは、ビル10階ほど。その壁面には、「青い聖母」や「エッサイの樹」といった名作をはじめとするステンドグラスが張りめぐらされ、降り注ぐ光の美しさに息を呑みます。特に独特な深い青は「シャルトルブルー」といわれ、引き込まれるような色合いに魅了されるはず。大聖堂のあるシャルトルはパリの西南87キロにあり、TGV(高速列車)で1時間ほどなので、パリ旅行と合わせて観光するのもおすすめです。

古城めぐりのあとは、地元のグルメを満喫

鹿ハツと豚モツのアンドゥイエット

フランス旅行の楽しみといえば、観光と豊かな食文化。肥沃な土壌のロワールは、種類豊富な農産物や畜産物の宝庫です。ワインの生産も多いロワールには222のワイナリーがあり、69銘柄がAOC(原産地統制呼称)を獲得しています。郷土料理からミシュラン星付きレストランまで、選択肢は多彩。ロワール地方が発祥の地とも言われているリエットや、豚の内臓を腸詰めにしたアンドゥイエットは、滞在中一度は絶対に食べたいもの。ロワールワインとの相性ももちろん抜群です。

りんごたっぷりのタルト・タタン

ロワール川で獲れる鮭、鯉、鰻、川かますなどの川魚料理も名物。この地方で考案されたブールブランソース(白いバターのソース)がそれには欠かせません。スイーツ好きには、ロワールでホテルを経営していたタタン姉妹が考案したといわれるタルト・タタンや、名産のチーズを使ったクレメ・ダンジュ(レアチーズケーキ)を。古城めぐりで疲れた体を癒やしてくれるのは間違いありません。

ロワールの古城巡りはツアーが人気

地域全体が世界遺産にもなっているロワール川流域には、美しい古城が点在しています。ロワール古城めぐりの中心・トゥール街までは、パリから高速鉄道TGVで1時間程度。個人で観光するのも、自由な日程が組めて良いですが、移動がスムーズで効率的に観光できるツアーが人気です。パリ旅行のオプショナルツアーや、現地発ロワール古城めぐりのバスツアーも出ています。
文:斎藤理子

協力:
フランス観光開発機構
https://jp.france.fr
サントル・ヴァル・ド・ロワール地方観光局
www.valdeloire-france.com
31 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

JTB旅行券(ナイストリップ)10,000円分

JTB旅行券(ナイストリップ)10,000円分

大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、海外ツアー検索サービス公開を記念して、JTB旅行券(ナイストリップ)10,000円分を3名様にプレゼントいたします。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。

国内ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外ツアー検索

トラベルバリュー海外ツアー検索

海外ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー海外ツアー検索では、人気のハワイ、台湾、韓国、ヨーロッパ行きツアーや世界遺産旅行、鉄道旅行、秘境の旅など多彩な格安海外ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。おすすめの添乗員付きツアー、一人旅ツアーや周遊ツアーも多数掲載中です。

海外ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

海外オプショナルツアー検索ならトラベルバリュー

海外旅行先でのオプショナルツアーを探すなら、トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索。人気の海外旅行先をはじめ世界各地の観光やグルメ、体験などさまざまな現地ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索、比較できます。

海外オプショナルツアー検索を見る

メニューから探す