旅のご予約|九州

2018.10.11

紅葉の絶景に温泉、グルメ、イベント情報満載の九州旬旅ガイド【PR】

紅葉の絶景に温泉、グルメ、イベント情報満載の九州旬旅ガイド【PR】
木々が赤や黄色に色づき始める秋は、旅情あふれる行楽シーズン。これから紅葉のピークを迎える九州の旅情報をご紹介しましょう。紅葉狩りにぴったりな景勝スポットはもちろん、九州が誇る湧出量日本一の温泉や生産量日本一の本場の絶品グルメ、注目のイベント、日本初上陸の新感覚アトラクションなど、秋の九州の魅力を満喫するための旅情報をお届けします。(写真:くじゅう連山 ※例年の紅葉見頃は「10月下旬~11月中旬」)

このページをシェアする

< 目次 >

湯けむりと紅葉とグルメを一度に楽しめる大分県の魅力

4,000以上の源泉数は日本一を誇り、別府や湯布院と言った日本を代表する温泉を擁する大分県。秋の行楽シーズンを迎えた大分は、やまなみハイウェイ(県道11号)の九重“夢”吊り橋や朝霧が絶景の金鱗湖など、魅力的な紅葉スポットが満載です。全国的に有名なブランド魚「関あじ」「関さば」も地元で味わいたい絶品グルメ。特にこれから旬を迎えるサバは見逃せません。温泉と紅葉とグルメが堪能できる大分県の魅力をご紹介します。

約95度の熱湯が噴出する「白池地獄」

大分県発表の「平成28年度温泉利用状況報告書」によれば毎分87,636リットルで、日本一の湧出量を誇る別府温泉。酸化鉄などを含む赤い熱泥の「血の池地獄」や天然記念物の間欠泉「竜巻地獄」、噴出した透明な熱湯が温度と圧力の低下で青白く変化する「白池地獄」など、国指定名勝を含む “地獄”を巡る「別府地獄めぐり」は見逃せない観光ポイントです。

紅葉スポットとして人気の「金鱗湖」※例年の紅葉見頃:11月上旬~中旬

「別府の奥座敷」ともいわれる湯布院温泉の代表的な観光スポットといえば「金鱗湖(きんりんこ)」。1884年(明治17年)に儒学者の毛利空桑が湖の魚の鱗が夕陽に輝くのを見て名づけたと伝えられています。湖底の一部から温泉と清水が湧き出ており、湖から出る蒸気が生み出す朝霧は、秋から冬の早朝に見られる幻想的な絶景です。

豊後水道で一本釣りされる関あじ

伝統の一本釣りでとられて一匹ずつ丁寧に活けじめされる関あじ、関さばは、グルメ垂涎のブランド魚。年間の水温変化が少なく餌となるプランクトンが豊富で潮流の早い速吸の瀬戸(はやすいのせと)で育ったサバやアジは、身が締まっていて大きく、味も最高です。佐賀関に水揚げされた鮮度抜群の刺身は、本場でぜひとも味わいたい逸品といえるでしょう。

鹿児島県の2大名湯”霧島温泉郷”と”指宿温泉”で秋を満喫!

現在放送中のNHKの大河ドラマ「西郷どん」で盛り上がる鹿児島も、温泉と紅葉が同時に楽しめる観光ポイントが豊富です。中でも1934年(昭和9年)に日本で最初に国立公園として指定された霧島連山にある霧島温泉郷と、世界でも類を見ない天然砂むしを体験できる指宿温泉は見逃せません。鹿児島県の2大名湯で、心と体をまとめてリフレッシュしてみませんか。

6世紀に創建されたといわれる霧島神宮 ※例年の紅葉見頃:11月中旬~11月下旬

鹿児島県のほぼ中央に位置する霧島温泉郷は、坂本龍馬とその妻おりょうが入浴したといわれる名湯です。鹿児島を代表する紅葉スポットで、11月中旬~下旬には山々が鮮やかに色づきます。パワースポットとしても注目の霧島神宮は、日本を治めるために高千穂峰に降臨したニニギノミコトを祀っており、神聖な雰囲気の中で紅葉を楽しめます。

全身に吹き出す汗が心地よい砂むし

薩摩半島の南端に位置する指宿市の砂むしは、世界で唯一の天然砂蒸し温泉です。海岸から湧き出る温泉の熱で温められた砂に包まれるユニークな入浴法で、砂の中に10分ほど横たわると全身から汗が吹き出します。血液循環を増進して老廃物を排出するなどの効果があることを鹿児島大学医学部の田中信行教授が医学的に調査し、2013年に発表しました。

熊本県&宮崎県の紅葉景勝地と地元グルメを楽しむ

天孫ニニギノミコトが降臨したと伝えられる神話の地・高千穂の秋は、神の降り立つ地にふさわしい紅葉の絶景に出会えます。神秘的な美しさを秘めた紅葉を楽しんだ後は、生産量日本一の「桜肉」の刺身に舌鼓。脂肪分が少ない上にタンパク質と鉄分に加えて脂肪燃焼に必要なL-カルニチンも豊富と、馬肉はダイエットが気になる方にぴったりのメニューです。目も舌も喜ぶ秋の熊本と宮崎の旅を楽しみましょう。

高千穂峡「真名井の滝」と紅葉

11月中旬~下旬にかけて紅葉のシーズンを迎える高千穂峡。阿蘇山の太古の火山活動によって生み出された「柱状節理」の岩層が長い年月をかけて侵食され、切り立った渓谷が生まれました。遊覧ボートに乗れば、遊歩道からは見られない岩間の紅葉を楽しむこともできます。

ミネラル豊富な「桜肉」

古くは薬膳料理として食されていたという馬肉。「桜肉」とも呼ばれる馬肉は、刺身をはじめ焼肉やハンバーグなど、さまざまなメニューで楽しめます。農林水産省消費統計室発表の平成29年畜産物流通調査によれば、馬肉生産量年間約1,600トンで断トツ1位の熊本県。馬肉の本場で、高タンパク低脂肪のヘルシーミートを楽しみましょう。

旬のイベント満載! 注目企画目白押しの「ハウステンボス」情報

長崎県を代表するテーマパーク・ハウステンボス。1992年(平成4年)にオープンした総合レジャー施設で、152万平米の広大な敷地に中世オランダの町並みを再現した園内では、花や光、ゲーム、音楽とショーなどをテーマとしたアトラクションやイベントが年間を通じて行われています。この秋も、1日では遊びつくせない魅力的な企画が開催されているハウステンボス。そんなイベントの一部をご紹介しましょう。

バラエティ豊かな世界のビール

この秋ハウステンボスでは、「ハロウィーン GHOST in the Town」「秋の光の王国」「ビール祭」「ワイン祭」など、多彩なイベントが開催されています。中でも注目は「世界フラワー・ガーデンショー」。国内外のフラワーアーティストによる空間デザイン展示やライティングが美しいナイトガーデンなど、花々と美の競演が楽しめます。

ハウステンボス「光の王国」

約13,000球のイルミネーションの美しさには定評のあるハウステンボス「光の王国」。一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローが主催する「イルミネーションアワード」では、総合部門で5年連続1位に輝いています。10月27日からスタートする「ウォーターマジック」では、全長85mの巨大噴水が織りなす幻想的な音楽と光の水上エンタテインメントが楽しめます。
※「光の王国」開催期間:2018年10月20日(土)~2019年4月21日(日)まで。

長崎県の離島「伊王島」に新しいエンタテインメント・リゾートが誕生

2011年(平成23年)に伊王島大橋が完成して長崎市から車で行けるようになった伊王島にある「i+Land nagasaki(アイランド ナガサキ)」が話題を呼んでいます。伊王島の自然を体感できる上に、恋人と、家族と、ペットを連れてと、さまざまなライフスタイルに合わせたコテージが用意されているリゾート施設。日本初上陸の光とデジタルアートを駆使したナイト・アトラクション「ISLAND LUMINA(アイランドルミナ)」は見逃せません。

体験型マルチメディア・ナイトウォーク「ISLAND LUMINA」

長崎市内から車で気軽に行ける伊王島にオープンしたエンタテインメント・リゾート「i+Land nagasaki」。中でも注目を集めているのが7月にオープンした新アトラクション「ISLAND LUMINA」です。約1kmの森の中のコースを歩いて体験する、最先端の光とデジタルアートが創り出す幻想世界の冒険にぜひ挑戦してみましょう。

「TERRACE LODGE」の客室

「i+Land nagasaki」に7月にオープンした「TERRACE LODGE(テラスロッジ)」は、全室オーシャンビューが魅力の宿泊施設。併設された全天候型レストラン「TERRACE DINER BBQ」では、季節のいい時期には窓全開のオープンエアーで、冬は暖かい屋内で本格BBQが楽しめます。
45 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

沖縄県石垣島のフルーツショップから『石垣島フルーツセット』 プレゼント

果肉が黄金色の希少パイン「石垣島産ゴールドパイン」は、パインに適した土壌だからこそだせる上品な甘さ。樹上完熟したものだけを収穫する「石垣島産マンゴー」は濃厚な香りととろけるような甘さです。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「石垣島フルーツセット」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る