旅のご予約|海外

2020.4.28

次の台湾旅行で宿泊したい台北の高級ホテル3選

次の台湾旅行で宿泊したい台北の高級ホテル3選
台湾を旅行する際の大切な要素として挙げられるのが、食事・観光・買い物そして宿泊。台湾での宿泊は他国に比べて比較的お得に「ラグジュアリーホテル」に泊まれるのが魅力です。今回は台北市内でもおすすめの高級ホテル3施設をご紹介します(写真:マンダリン オリエンタル 台北)。

このページをシェアする

< 目次 >

マンダリン オリエンタル 台北

台北有数の広さを誇るエレガントなゲストルーム

周辺を緑に囲まれたマンダリン オリエンタル 台北

2014年5月に開業した5つ星ホテル「マンダリン オリエンタル 台北」は、クラシックかつモダンにデザインされた256室の客室と、47室のスイートを持つ都心のオアシス。

街の中心地にありながら全客室55平方メートル以上の広さを誇り、全室に大理石のバスルームやウォークインクロゼット、最先端の室内エンターテインメントを完備。都心ならではのホテルライフを堪能できます。

86平方メートルの広さとキングサイズのベッドを備えたクラブシティスイート

客室は全部で12タイプ。伝統的なスタイルと現代的なデザインが採用された6種類のスイートでは、6階にある「オリエンタルクラブ ラウンジ」が利用可能。

オリエンタル ラウンジでは、アフタヌーンティやイブニングカクテル、軽食等はすべて無料で楽しめ、特別な存在であることを感じさせてくれるサービスが堪能できます。

エレガントな空間のデラックツインベッドルーム

基本となるデラックスルームは、キングサイズベッド1台、またはツインベッドをご用意。窓からの眺望も、市街地・庭園・中庭のいずれかの眺望を楽しめます。

ダークウッドを基調としたインテリアは洗練された雰囲気。気品を感じさせる大理石のバスルームは、ウォークインシャワーとバスタブが独立。台湾旅行中の快適なホテルステイが期待できます。

館内施設で心身ともにリフレッシュ

6室あるシングルトリートメントルーム

「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・台北」では、カップルで利用できる4室を含む12室のトリートメントルームを用意。

伝統的なマッサージをベースにしたトリートメントメニューは、体のコリや筋肉の緊張をほぐすものからエイジング対策まで、利用者ごとの要望にきめ細かく対応。心身が求める各種トリートメントで、旅の疲れもリフレッシュできます。

充実した設備のフィットネスセンター

マンダリン オリエンタル 台北ではマッサージだけでなく、全長20mのプールやフィットネスセンター、ヨガスタジオを完備。なかでもフィットネスセンターでは、各種最新機器や画期的なキネシステクノロジー導入しています。

体を動かすことで心身のバランスを整え、爽快な気分で台北の街を楽しめます。

世界的デザイナー設計の空間で堪能できる創造性豊かな美食

世界的デザイナー トニー・チー氏設計のモダンでシックなYa Ge(ヤグ)

レストランやラウンジ、バーにケーキショップまでをも有するマンダリン オリエンタル 台北では、ゲストの多様な食欲も満たします。館内の「Ya Ge」「Bencotto」「Café Un Deux Trois」はいずれも有名デザイナー トニー・チー氏による空間設計。

なかでも中華料理のYa Geは「ミシュランガイド台北 2019」にて一つ星を獲得。台湾の新鮮な食材をふんだんに用いた、広東料理をベースにした創造性豊かな料理を味わえます。

シックでありながら開放的な雰囲気のBencotto(ベンコット)

オープンスタイルの厨房が特徴的なイタリアンレストラン・Bencottoでは、コンテンポラリーなイタリアンを味わうことができます。

旬の食材にこだわるシェフたちが、イタリアの伝統料理にひとひねり加えた一皿が提供されます。口に含めば、盛り付け・味ともにワンランク上の愉悦のひとときを堪能。あわせるべきは、選び抜かれたワイン。受賞ワインも多く、料理とのマリアージュが楽しめます。

サイのオブジェが印象的なCafé Un Deux Trois(カフェ アン ドゥ トロワ)

各国料理をブッフェスタイルで提供するのが「Café Un Deux Trois」。朝食、ランチ、アフタヌーンティ、ディナーと、一日を通して利用が可能です。

トニー・チー氏による設計は白を基調に洗練された空間ながら、天井にはサイが浮きつい口元が緩むデザイン。優雅さのなかにも遊び心いっぱいのカフェで、午後のひと時をゆったり過ごせます。
マンダリン オリエンタル 台北
住所:台北市松山區敦化北路158號
電話:02-2715-6888
公式サイト: https://www.mandarinoriental.co.jp/taipei/songshan/luxury-hotel

リージェント台北

台北の繁華街・中山エリアにあるリージェント台北

高級ホテルやブランドショップが立ち並ぶ中山エリアに位置する、5つ星ホテルの「リージェント台北」。

アクセスの良さときめ細かなサービスに定評があるリージェント台北。館内にはレストランやショップ・スパがあり、スタッフ全員が日本語を話せるのも日本からの観光客にはうれしいポイントです。

無駄な色彩を排したモダンにして優雅な雰囲気のロビー

高級感あるリージェント台北のロビーは純白の天井と壁、床には大理石が敷かれた優雅な空間。ロビー奥のカフェは3階吹き抜けで、このゴージャスな空間に華を添えます。

5階と6階にある、56平方メートル以上を誇るバルコニープレミアムルーム

60室のスイートに470室のゲストルームを有するリージェント台北。

どの客室も羽毛枕や空気枕、ほんのりとお茶の香りが心地よい「茶葉枕」など8種類の枕から好みのものを選べます。客室やバスルームには愛らしい花が飾られ、宿泊客の心を潤します。

花瓶にいけられた花が心を和ませるバルコニープレミアムルームのバスルーム

「バルコニープレミアムルーム」のバスルームでは壁や床に大理石を採用し、ゴージャスかつ気品のある空間。各種アメニティはリージェント台北館内にある、ホテルオリジナルブランド「沐蘭SPA wellspringスパ」のものを用意。香りや使い心地が気に入ったらスパで手軽に購入できます。

キングサイズまたはツインベッド仕様、45平方メートルのデラックスルーム

スタンダードタイプの「デラックスルーム」含め、リージェント台北の客室は大きな窓が特徴。

台北市街地の景観は日が暮れれば街のイルミネーションが色鮮やかに広がります。ルームサービスは24時間利用できるので、台北市内をアクティブに観光した翌日は部屋の中でゆっくり過ごすといった滞在スタイルもおすすめです。

台北一の広さと豊富なメニューのオリジナルスパ「沐蘭SPA」

カップルや夫婦で利用可能なエステ&マッサージルームもある沐蘭SPA

リージェント台北が企画と運営を手がけるオリジナルブランドのスパ「沐蘭SPA」。観光客はもちろん、台湾セレブの間にも定評がある理由の一つは、スパエリアの広さとメニューの豊富さ。

台北一ともされるエステ&マッサージルームやマッサージ後に養生茶をいただくラウンジなど、広々とした空間でリラクゼーションタイムを堪能できます。

スキンケアだけでなく痩身系メニューもある沐蘭SPA

リラクゼーショントリートメントやリンパマッサージ、ストーンテラピーやアーユルヴェーダ、スクラブ、フェイシャルなどゲストのあらゆる悩みに応える多彩なメニューを用意。

例えばスクラブでは、用途に応じてコーヒーやココナツ、海藻などから選択できます。フェイシャルも毛穴を収縮させるトマトパックや肌を柔軟にするアボカドパックなど、女性にうれしいこだわりのエステメニューが揃っています。

世界中の旅行客を魅了する美食メニューを堪能

メインダイニングのほか、10の個室を利用できる晶華軒

館内には中華料理や鉄板焼き、和食やブッフェスタイル、ラウンジなど8つのレストランとカフェがあります。

おすすめは本格広東料理の「晶華軒」。中国の伝統文化である書をインテリアに多用し、アジアンかつモダンな空間で、点心や鮮度抜群の海鮮料理が味わえます。台湾らしく、食後のお茶も凍頂烏龍茶や菊花茶など充実のメニュー。

晶華軒の西施泡飯

晶華軒の常連客にも人気の海鮮あんかけおこげ「西施泡飯」。

透き通った魚介類のスープは、おこげにかけて食べるのがもったいないと感じさせるほど滋味深い味わい。おこげとともに口へ含むとその香ばしい香りと相まって、シーフードの旨味を存分に楽しめます。

野菜と穀物のみを用いた餃子・江南素菜餃

晶華軒の素食メニュー(ベジタリアンメニュー)のなかでも人気の一品が「江南素菜餃」。動物性たんぱく質をいっさい使用しない餃子です。

野菜や穀物だけで作られているとは思えないボリュームたっぷりの具材で、ベジタリアンではない方からも注文の多い一品。透明な薄い皮はぷりっと舌触りがよいだけでなく、色鮮やかで見た目の美しさも魅力です。
■リージェント台北
住所:台北市中山區中山北路二段41號
電話:02-2523-8000
公式サイト: https://www.regenthotels.com/jp/regent-taipei

誠品行旅(エスリテホテル)

誠品行旅の正面エントランス

日本統治時代のタバコ工場跡地をリノベーションし、2011年に文化・芸術エリアとして生まれた商業施設「松山文創園區」。その敷地内に2015年、台湾の誠品グループで書籍を中心に扱う「誠品書店」が満を持して開業したのが「誠品行旅」(エスリテホテル)です。

読書と芸術が一体となった人気のデザイナーズホテル

1937年に工場が建てられた際に消防用として作られたホテル手前の池

“読書と旅は自分と向き合うのにふさわしい機会”として生まれた誠品行旅(エスリテホテル)。

モダンに見える外観の内装には「タバコ工場の跡地」という歴史の場に合うように、館内は台湾円筒建築によく見られる赤レンガを多用しています。

ホテル15階に5室のみのライブラリースイートルーム

客室は、デラックス、スタジオ、スイート、ライブラリースイートの4種、全104室。各フロアに決まった年代の台湾の写真が展示されています。

誠品行旅(エスリテホテル)ならではの客室が「ライブラリースイートルーム」。100冊以上の名書をリビングに揃え、20~41坪のゆったりとした空間で選りすぐりの本と向き合う時間を過ごせます。

誠品行旅(エスリテホテル)3~13階に用意されているデラックスルーム

スタンダードの「デラックスルーム」は、大地の色をテーマカラーにした13坪の空間。シティビューとマウンテンビューの景観から選べ、中心市街地ながら落ち着いたひとときが過ごせます。

ベッドはツインとダブルの2タイプ、42インチのハイビジョンテレビやBOSEの音響システムなどが備わっています。書籍ではなく雑誌コーナーが設けられており、カッシーナのチェアと相まって心地よいホテルステイをお約束。

こだわりのアート空間が魅力の館内施設

台湾茶や軽食を楽しみながら読書できるThe Lounge

“読書は生活を深める”をコンセプトに掲げている誠品行旅(エスリテホテル)のロビーラウンジ「The Lounge」の書棚には、5,000冊もの蔵書を収納。

美術・建築・デザイン・文学・レシピなど多種多様なジャンルだけでなく言語も様々なので、お気に入りの一冊が見つかるはず。カッシーナやミノッティの一点物のソファやチェアで、本好きにはたまらない優雅な時間が過ごせます。

ガラス張りのワインセラーとドライエイジングビーフが自慢のレストラン・In Between

客室にはもちろん、公共の場など、あらゆるスペースに台湾のアーティストの作品が飾られ、ギャラリーを見学するような気分でホテルステイを楽しめるのが誠品行旅(エスリテホテル)の特徴。

圧巻なのはホテル2階にあるステーキレストラン「In Between」の、7,700余りの赤レンガを積み上げている壁。現代風のデザインでありながら懐かしさを感じさせる空間は必見です。

窓の向こうには緑が広がるThe Chapter Cafe

早朝6時半から夜の22時まで1日中利用できるカフェ「The Chapter Cafe」。

このカフェ店内にもこだわりテーマの書籍や雑誌が並びます。気になる一冊があったらぜひテーブルへ。壁に目を向ければ、ギャラリーの写真展に紛れ込んだようなモノクロ写真の数々。どの時間帯でも多国籍料理や特製カクテルなどをも注文できるのもうれしいポイントです。
■誠品行旅(エスリテホテル)
住所:台北市信義區菸廠路98號
電話:02-6626-2888
公式サイト: https://www.eslitehotel.com/jp/
構成・編集:山田やすよ


79 件

このページをシェアする

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。

国内ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外ツアー検索

トラベルバリュー海外ツアー検索

海外ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー海外ツアー検索では、人気のハワイ、台湾、韓国、ヨーロッパ行きツアーや世界遺産旅行、鉄道旅行、秘境の旅など多彩な格安海外ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。おすすめの添乗員付きツアー、一人旅ツアーや周遊ツアーも多数掲載中です。

海外ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

海外オプショナルツアー検索ならトラベルバリュー

海外旅行先でのオプショナルツアーを探すなら、トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索。人気の海外旅行先をはじめ世界各地の観光やグルメ、体験などさまざまな現地ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索、比較できます。

海外オプショナルツアー検索を見る

メニューから探す