旅のご予約|海外

2020.3.11

台北三大夜市で人気の美味グルメやお土産店を巡る台湾旅行

台北三大夜市で人気の美味グルメやお土産店を巡る台湾旅行
台湾グルメといえば外せないのが、地元の人々も気軽に利用している夜市グルメ。今回は台北でも規模の大きい「三大夜市」をご紹介します。多くの屋台が建ち並ぶ夜市にも、台北っ子から“グルメ夜市”と呼ばれる夜市や、食べ物だけでなく「プチプラ雑貨」が豊富な夜市などそれぞれ特長があります。台北中心部からのアクセスも良いので、各夜市をハシゴするのも夜の台北を散策する楽しみとなることでしょう(写真:饒河街観光夜市)。

このページをシェアする

< 目次 >

派手な門が目印!一本道の「饒河街観光夜市」

きらびやかに輝く饒河街観光夜市の門

台北市松山区にあるパワースポットの寺院・松山慈祐宮から約400mの一本道に開かれる台北最大規模の夜市「饒河街観光夜市」。

通りの左右のお店と中央に構える屋台を求めて、地元の人々をはじめ多くの観光客で賑わいます。長い一本道なので迷いにくく初心者向けなこの夜市は、グルメやプチプラ雑貨のほか占いの屋台まで、お店の種類が豊富なのも特長です。

東西の出入り口に門が立ち、日が暮れると美しくライトアップ。自撮りスポットにもおすすめです。

福州世祖胡椒餅

入り口の門をくぐったらすぐ。行列が目印の福州世祖胡椒餅

松山駅近く側の饒河街観光夜市の入り口に、毎夜行列のできる胡椒餅の名店が「福州世祖胡椒餅」。

胡椒餅とは、胡椒のきいたネギ入り豚肉餡を小麦粉の生地で包んで、ドラム缶のような釜で焼き上げたもの。そのおいしさは1つ55元という安価な屋台グルメながら、2018年と2019年のミシュランガイドでビブグルマンを獲得したほど。

次々と焼き上がるので、行列に並んでも食べるべき逸品です。

肉汁をこぼさないように食べると火傷の心配がない胡椒餅

外側の生地は硬めでパリっと、中はアツアツ。ずっしりと豚肉が詰まった胡椒餅は噛んだ瞬間、ジュワッと肉汁が舌を刺激します。

ひき肉ではなく、ごろりとした胡椒のきいた甘辛い豚肉と、ゴマをふった香ばしい生地のコンビが絶妙で、かなりのボリュームでも「もう1つ!」と手が出そうなクセになるおいしさです。できたてが一番ですが、くれぐれも火傷に注意してください。

黙々と胡椒餅を作る福州世祖胡椒餅の従業員

胡椒餅は行列の目の前で、お店の従業員によって生地から作られます。

やわらかそうな生地に、豚肉餡と刻んだ大量のネギをぎっしり包んで成形する作業は、あっという間に真っ白な丸い饅頭の姿に。その手際のよさは見ていてほれぼれするほど。並んでいる間も見飽きません。

屋台だからこそ隠すものは何もなく、かえって安心。作りたて、焼き立ての胡椒餅が味わえます。

下港名彭臭豆腐

脇にテーブルとイスもあるのでゆっくり味わえる下港名彭臭豆腐

饒河街観光夜市の真ん中あたり、松山市場の入り口とぶつかる辺りにある臭豆腐の有名店が「下港名彭臭豆腐」。

臭豆腐とは植物性の発酵液に漬けた豆腐のこと。名前の通りその強烈な匂いは、日本人の中には強烈な匂いで口に入れられない人もいるとか。下港名彭臭豆腐の臭豆腐は匂いが控えめで、発酵食の旨みを楽しめます。

辛く煮漬けたものやスープに入れたものなどがありますが、より匂いを気にせずに食べられるのは「揚げ臭豆腐」です。

甘辛タレがアクセントの黄金脆皮炸臭豆腐

下港名彭臭豆腐でイチオシの、匂いの少ない揚げ臭豆腐が「黄金脆皮炸臭豆腐」。

匂いが控えめなのは発酵液に充分漬けたあと、豆腐をよく洗っているから。カリッと噛んだあとに口中に広がる独特な風味は、発酵モノ好きにはたまらないおいしさ。添えられた酸味のきいた漬物と一緒に食べれば、最高のコンビネーションを楽しめます。

お腹に余裕があれば、ピリ辛の「麻辣臭豆腐」もおすすめ。

幸花明太子起司烤餅

注文を請けてから作るので熱々を味わえる幸花明太子起司烤餅

ここ数年で新たに登場した夜市グルメの「明太子起司烤餅」専門店。

ミラノピザよりも薄いパリパリの皮に、明太子とチーズをたっぷりのせてトースターで焼く簡単グルメながら、台北っ子の好みにあったのか定着しつつあります。皮が薄くサクサクの食感は、ビールのつまみにもあうとか。若いカップルが食べる姿をよく見かけます。

お好み焼きと薄皮ピザが一緒になったような明太子起司烤餅

明太子起司烤餅の味は七味唐辛子、海苔、カツオ、ニンニク、オリジナルの5つから選べます。

注文が入ってから作り始め、待つこと数分、アツアツ薄皮ピザ風が目の前に。冷めてもパリパリ感が損なわれないので、スナック感覚で味わえます。食べ慣れた通は味付けを数種類ミックスしてもらうそう。

若い台北っ子の好む味に、ぜひ挑戦してみてください!

店名のないフルーツジュース店

フルーツジュースの飲み比べもおすすめ

松山駅側の入り口からみて左側、逆側の入り口から50mほど手前にある、雑貨屋の前を利用したフルーツジュースの専門店。

フルーツの種類が豊富で、特に西瓜汁(スイカジュース)は他のお店に比べて味が濃くておすすめ。スイカそのものを飲んでいるようです。喉が渇いたら、ぜひフレッシュなフルーツジュースを味わってみてください。
■饒河街観光夜市(じょうががいかんこうよいち / ラオホアジェグアンクアンイエスー)
住所:饒河街、MRT松山駅近く、八德路四段と松河街の間
時間:17:00頃~翌1:00頃、店舗による
アクセス:MRT松山駅より徒歩約2分

台北最大規模を誇る「士林観光夜市」

士林市場の地下にある美食區

士林市場とその周辺のお店や通りに並ぶ屋台による、台北最大規模の夜市が「士林観光夜市」です。

その規模は、台湾の夜市の代名詞になっているほど。士林市場の地下には美食區(フードコート)があり、夜市ならではの小吃(一品料理)が楽しめます。周囲の通りにはファッション系のショップやプチプラ雑貨の屋台が並び、お土産選びにもおすすめ。

KiKi

アニメ映画からとったという店名のKiKi

文林路の映画館の先を右折した奥に、右側にあるヘアアクセのお店「KiKi」。

手頃な価格でかわいいものが多く、親しい友人などへのお土産におすすめ。ヘアアクセは季節を感じさせるものが多く、冬は毛糸やファーを使ったものが登場。イベントにも敏感で、ハロウィンの頃は魔女の帽子の形のヘアアクセ、クリスマスにはトナカイの角を付けたものなどがあり、お土産選びに悩んだ時にも使い勝手の良いお店です。

本当に履けそうなミニチュアスニーカーのキーホルダー

ミニチュアスニーカーのキーホルダー。

本物のスニーカー生地につま先と脇にはキラキラのビーズデコ、紐もリアルに再現して、小さな妖精が履いていそうな精巧さとサイズに、思わず一目惚れしてしまう一品。気分をあげてくれるポップなカラーは、全色揃えたくなってしまいます。

大人が身に着けてもOKなネコ耳カチューシャ

ネコ耳カチューシャは、シックな色合いやデフォルメなしの落ち着いたスタイルが、大人でも大丈夫な印象。飲み会やパーティなどの予定があるなら、お土産に購入してもよいでしょう。

■KiKi
住所:士林區安平街22

辛發亭

いちご尽くしの新鮮草莓雪片は辛發亭の冬の人気メニュー

1972年創業の、ミルク氷を削ったふわふわの雪片冰の元祖が「辛發亭」。

他のかき氷専門店がボタンひとつで削る機械を使うなかで「よりなめらかな食感になるから」と、ハンドル操作が必要な旧式の機械で氷を削っています。口に含むと最初はふわっと、そして舌の上で氷がとろけていきます。トッピングの紅豆や緑豆、タピオカ、シロップ等はすべて手作り。フルーツは旬のもののみを使用。

士林観光夜市を訪れたら、ぜひ唯一無二のかき氷を試してみてください。

■辛發亭
住所:士林區安平街1號

蜜酥雞排

ブルーのネオンと学生たちの行列姿が目印の蜜酥雞排

文林路の映画館近くに立つビッグなフライドチキンの専門屋台「蜜酥雞排」。

顔までありそうなフライドチキンを販売する多くの他店と違い、こちらはほんのり甘いタレがかかっているのが特徴。オーダーしてから鶏肉に衣をつけて目の前で揚げてくれるので、できたて熱々を味わうことができます。若い台北っ子が夕方になると行列を作るのも納得です。

片手では持ち歩きづらいほどの大きさの蜜酥雞排

蜜酥雞排はカリカリサクサクの食感や染み込んだ甘いタレ、ジューシーな鶏肉。この三つの要素が一体となって、口中を刺激します。

蜜酥雞排は人の顔ほどもある大きさですが、軽い食感と鶏肉のやわらかさで、すぐに食べてしまいます。劔潭駅から向かって賑やかなエリアに入るちょうど手前なので、頬張りながら夜市を散策してみてはいかがでしょう。

軟骨部分も一緒に揚げているので、食べる際はご注意ください。

源味本舗古早味現烤蛋糕

当日の焼き時間は源味本舗古早味現烤蛋糕の店頭に明記

士林観光夜市名物・巨大カステラの元祖と呼ばれる「源味本舗古早味現烤蛋糕」。

士林市場の裏にある慈誠宮へ向かって右の角にあるお店です。販売しているのは、プレーンとチーズ入りの2種類のみ。サイズは約横25cm×縦15cm×高さ10cm、賞味期限は3日間です。

一人で食べきるには大きいので友達と分けるか、帰国の前の日に購入してお土産にしてもよいでしょう。

片手では持てない大きさと重量がインパクトある巨大カステラ

フワっとかつしっとりした食感は、カステラとシフォンケーキの中間のよう。卵をたっぷり使うことで、不思議な食感となっています。

チーズ入りの招牌黄金起司は、焼き立てはとろりとしたチーズの塩気がやみつきになる味わい。原味は卵の旨みを感じられる逸品。お土産として持ち帰って自宅で食べるなら電子レンジを使うと焼きたてに近い、フワっとした食感になります。

■源味本舗古早味現烤蛋糕
住所:士林區大南路53號

大王食品

看板の左端にある店番号「28」を目指すと見つかる大王食品

士林市場にある食品系のお土産店の半分を使い、オーナーの奥様が自らセレクトした雑貨を販売する「大王食品」。

人気のノスタルジーあふれる花布を使ったポーチやコンパクトといった、台湾ならではのレトロな雑貨が手に入ります。価格も手ごろで中には一品ものもあるので、気になるアイテムを見つけたら即購入するのがおすすめ。

柄や色でイメージが変わるアジアンテイストの小物たち

懐紙や札入れとして利用しても良さげなティッシュケースは、軽くてかさばらないのでお土産向きのアイテム。

コインケースやジュエリーケース、化粧ポーチ等に重宝しそうながま口ポーチは、大きさにより価格が変わります。がま口ポーチは、花布の中でもシックな色合いのものが多く、大きさや形もそれぞれ。

美食區

士林市場の脇にある地下の美食區へ降りるエレベーター

士林市場の地下にある美食區には、台北の夜市を代表する屋台グルメが集結しています。

他の夜市と違うのは、地下にあるため雨の日でも賑わっていることと、ほとんどのお店にテーブルとイスが用意されていること、ほとんどのお店にビールがあること。

そのためか「際立った単品メニューのみ」という専門店は少なく、居酒屋のようにメニューの種類の多いお店が多いのも特長です。トイレが完備されているのもうれしいポイント。

阿婆之家

ゆっくり座って食べられるのは美食區ならでは

士林夜市名物といえば「牡蠣オムレツ」とも言われる蚵仔煎。

美食區には多くの蚵仔煎専門店がありますが、エレベーターで下ってすぐ左側にある「阿婆之家」は、台湾バジルがアクセントの蚵仔煎が人気。他にもとろみのついたイカスープや牡蠣入りの細いスープ麺など、台湾料理が味わえます。

ビールも注文できるので、お酒とともに楽しみたい人は覚えておくとよいお店です。

甘めのタレが卵とあう、後を引く味の雞蛋蚵仔煎

鉄板の上で小ぶりの牡蠣をでんぷんと卵でとじて、台湾バジルをトッピングした雞蛋蚵仔煎。台湾の家庭料理とも、屋台料理の代表とも言われています。

プリプリの牡蠣とトロリとしたでんぷんがユニークな組み合わせの一品。小ぶりながら牡蠣の濃厚な風味も楽しめます。台湾ビールの「台灣啤酒」とともに味わってください。

■阿婆之家
基河路101號地下
■士林観光夜市(しりんかんこうよいち / シーリングアンクアンイエスー)
住所:大東路、基河路周辺
時間:18:00頃~翌3:00頃、店舗による
アクセス:MRT劔潭駅より徒歩約2分

行列必至の美味屋台が集まる「寧夏夜市」

寧夏夜市は屋台に番号が付いていて探しやすい

台北っ子から“グルメ夜市”と絶大な人気を誇るのが「寧夏夜市」。

大きな道路の一部を夕方から通行止めにして、約100軒の屋台やお店が並び開かれます。出店するのはほぼ食べ物。地元の人々の利用率が高く、通りは活気で溢れかえっています。

彼らが並んでいたら、そこは確実においしいお店。気になる行列を見つけたら、ぜひ試してみてください。

脆皮雞腿捲

行列は店に向かって右脇に続いているので注意が必要

店舗番号80は数年前に大ブレイクした、鶏もも肉の鶏皮焼きの専門店。

他の夜市でも見かけますが、皮はパリパリで中はジューシー、絶妙な焼き具合は寧夏夜市のこちらがピカイチ。今でもこの夜市の店舗は行列ができています。

屋台の位置は通りの中央の列、民生西路から入って左側の真ん中あたり。ノリのよいお兄さんが毎日焼いています。

じゅうじゅう焼いている音が食欲をそそる脆皮雞腿捲

脆皮雞腿捲は、棒に刺さった状態で提供。パリパリに炙った皮が破れると、中からアツアツの肉汁がジュワッとあふれ出ます。鶏もも肉もやわらかで、鶏肉の旨みが口中に広がり「美味しい」のひと言。

味はレモン、ピリ辛、海苔、カレー、クミン、胡椒塩、梅の7種類。おすすめは後味さっぱりのレモン味です。

爆漿脆皮魷魚

その場で仕込んで、注文が入ってから揚げる爆漿脆皮魷魚

店舗番号89の「爆漿脆皮魷魚」は、イカを丸ごと揚げた豪快な屋台グルメ。しかもイカのお腹には、なんとキュウリと大根が詰まっています。

日本にもごはんを詰めた「イカ飯」がありますが、野菜との組み合わせは台湾ならでは。民生西路から入って、右側の列の奥に位置します。

横にテーブルとイスがあり、そこを利用して食べることもできます。

イカにキュウリと大根を詰めてカリカリの衣を付けて揚げた爆漿脆皮魷魚

イカにキュウリと大根を詰めてカリカリの衣を付けて揚げた、爆漿脆皮魷魚。野菜のシャキシャキ感と弾力あるイカが、妙にマッチしています。

緑と白の野菜の断面がきれいな爆漿脆皮魷魚

甘めのタレとの相性もよく「もう一切れ!」と手が出てしまいます。足の部分はお酒のつまみにもぴったり。イカの姿そのまま揚げますが、食べる際には輪切りにカットしてくれます。

方家雞肉飯

雞肉飯はお手頃な価格もうれしい夜市の名物グルメ

“魯肉飯の鷄肉版”が雞肉飯。台湾南部・嘉義の名物グルメですが、嘉義出身の台北在住者も認める味が、店舗番号60の「方家雞肉飯」の雞肉飯。

白いごはんの上に手で割いたような鶏肉がのっかり、その上に鶏のだしと脂をベースにした塩だれをトッピング。鶏肉とたれの塩気そしてごはんの旨みが一体となり、あっという間に完食してしまいます。

場所は通り中央の列、民生西路から入って右側です。

祥記客家純糖米麻糬

台湾では男性も甘いものが大好き。男性一人で食べている姿も多く見かける

店舗番号24の「祥記客家純糖米麻糬」は、創業50年ほどになる台湾スイーツのお店の屋台。

お餅をシロップで煮込んで擂ったゴマやピーナツの粉をまぶして食べる焼米麻糬やピーナツスープの花生湯、お汁粉のような紅豆湯など、ほっとするやさしい味わいの伝統スイーツを販売しています。

場所は通り中央の列、民生西路から入って左側。入り口にほど近い位置にあります。

小豆の旨みが楽しめるやさしい味付けの紅豆湯

紅豆湯は小豆を甘さ控えめに煮込んだ、お汁粉のようなスイーツ。小豆は形が残っていて食べごたえがあり、白玉はつるんと舌になめらかで日本人にとっては懐かしい味わい。あっさりとしているので、夜市グルメの〆にも最適です。

テーブルとイスもありますが、テイクアウトできるので、ホテルに戻っていただくのもよいでしょう。

豆花荘

タピオカをトッピングした粉圓豆花

寧夏夜市の民生西路の向かい側にある豆花専門店が「豆花荘」です。

豆花とは、砂糖を加えずに作る豆乳プリンのようなスイーツです。初代は台湾南部の嘉義で屋台から商売をはじめたとのこと。10数年前からこの地に移動し、今では台北の老若男女に愛されています。

30種類から選べるトッピングは、すべて手作り。タロイモやタピオカ、ゼリーやピーナツ、お餅など好みのトッピングを選び、黄金色のシロップをかけてできあがり。テイクアウトもできます。
■寧夏夜市(ねいかろよいち / ニンシャーイエスー)
住所:寧夏路周辺
時間:18:00頃~翌3:00頃、店舗による
アクセス:MRT中山駅1番出口より徒歩約10分
取材・編集:山田やすよ
撮影:ミヤジシンゴ
取材時期:2019年12月


104 件

このページをシェアする

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。

国内ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外ツアー検索

トラベルバリュー海外ツアー検索

海外ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー海外ツアー検索では、人気のハワイ、台湾、韓国、ヨーロッパ行きツアーや世界遺産旅行、鉄道旅行、秘境の旅など多彩な格安海外ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。おすすめの添乗員付きツアー、一人旅ツアーや周遊ツアーも多数掲載中です。

海外ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

海外オプショナルツアー検索ならトラベルバリュー

海外旅行先でのオプショナルツアーを探すなら、トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索。人気の海外旅行先をはじめ世界各地の観光やグルメ、体験などさまざまな現地ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索、比較できます。

海外オプショナルツアー検索を見る

メニューから探す