旅のご予約|神奈川県

2019.5.23

【鎌倉・江の島 旅行記】懐かしい風景に魅了される 江ノ電ひとり旅

【鎌倉・江の島 旅行記】懐かしい風景に魅了される 江ノ電ひとり旅
1902年(明治35年)に開通した「江ノ島電鉄」は、神奈川県「藤沢駅~鎌倉駅」間(全長約10km・34分)を結び、「江ノ電」の愛称として親しまれています。現在も地元の人々の大切な足として利用されていますが、江ノ電の古き良きレトロ調の車両や、のどかな車窓風景を楽しめることで、鉄道ファンや観光客に人気の高いローカル電車です。また全国的にも人気の鎌倉・江の島エリアは、都心からのアクセスも良く、江ノ電沿線周辺には見どころがたくさん。人気の名勝地やグルメ、四季折々の風景を楽しみに日本国内のみならず海外からも多くの観光客が訪れ日々賑わっています。今回は、江ノ電に乗って気軽に日帰りで楽しめる小さな旅。江ノ電ならではの魅力と沿線スポットをご紹介します。(写真:江ノ島電鉄・江ノ電20形電車)

このページをシェアする

< 目次 >

江ノ電の保有する多彩な車両の特色

江ノ電で活躍する車両は現在6種類。昭和30年代にデビューした車両から最新車両まであり、駅のホームや撮影スポットでどんな車両が来るのかを待つひとときも、江ノ電の旅を楽しむのも大きな魅力のひとつとなっています。

江ノ島電鉄・江ノ電1000形電車

現役の中で最も数の多い「江ノ電1000形」電車は、1979年(昭和54年)にデビューし、旧形車両ばかりだった江ノ電に新風を吹き込んだ新造車両です。古都鎌倉の風土や歴史的背景を生かしつつ、近代的にデザインされた江ノ電1000形電車は、第23回(1980年)ブルーリボン賞 (鉄道)を受賞するほど高い評価を得ています。

江ノ島電鉄・江ノ電10形電車

1997年(平成9年)の江ノ電開業95周年記念に登場した「江ノ電10形」のレトロ調車両。外観はヨーロッパのオリエント急行を彷彿させるお洒落なデザイン・配色であり、江ノ電の中でひときわ目を引く存在感のある電車です。2両で1編成ある車内は、木目を基調とした重厚でシックな落ち着きのある雰囲気です。

江ノ電の旅の魅力と沿線オススメ撮影スポット

この旅のスタートは江ノ島電鉄・藤沢駅。江ノ電沿いの観光スポットを巡るには、沿線各駅で何回でも乗り降り自由な一日乗車券「のりおりくん」が便利です。

▼江ノ電一日乗車券「のりおりくん」
https://www.enoden.co.jp/tourism/ticket/noriorikun/
価格:おとな 600円・こども 300円

江ノ島電鉄・江ノ電2000形電車「江ノ島駅~腰越駅」間

江ノ電沿線の「江ノ島駅~腰越駅」辺りは、江ノ電が併用軌道(へいようきどう)する区間です。歩行者や車、沿道の家々と江ノ電の距離が近いため電車はゆっくりと運転。住宅街の中を走行する江ノ電の姿を味わうのも旅の醍醐味です。

江ノ島電鉄「江ノ島駅」

江ノ島駅改札口付近に設置されている小鳥(雀)のオブジェ。季節ごとに衣替えをして、お洒落に着飾る愛らしい姿に癒されます。小鳥(雀)の衣装は、江の島駅のご近所に住む女性がボランティアで毎月1回、雨や日焼けで衣装が痛む時季は月2回衣替えをしています。江ノ電をいつまでも大切に思う気持ちと、人の優しさを感じます。

江ノ島電鉄・江ノ電500形電車「鎌倉高校前駅」

江ノ電沿線の「腰越駅~稲村ヶ崎駅」の区間は、海沿いを走行するためオーシャンビューポイント。江ノ電の車窓からは、人気スポットの江ノ島や綺麗な海岸線の景色を楽しむことができ、海への眺望が開けると車内からは多くの歓声が聞こえてきます。

鎌倉高校前駅はホームの目の間に海が広がっている美しい駅として「第1回 関東の駅百選」に選ばれている景勝地。やわらかな日差しが射す海と江ノ電を眺める光景はとても絵になる撮影スポットです。

江ノ島電鉄「極楽寺駅」

極楽寺駅は、1904年(明治37年)に開業にされたトタン葺き屋根の小さな木造駅舎。自然の中にひっそりと佇んでいるレトロな雰囲気の極楽寺駅は、その風情とやすらぎを感じさせる駅として「第3回 関東の駅百選」に選ばれている景勝地。味わいのある古風な駅舎は、人々を魅了し続けている人気のスポットとなっています。

江ノ島電鉄・江ノ電沿線「極楽洞(極楽寺トンネル)」

極楽寺駅から徒歩約2分(極楽寺駅~長谷駅の間)の場所にある、江ノ電唯一のトンネル「極楽洞(極楽寺トンネル)」は、1907年(明治40年)に竣工された煉瓦造りの貴重なトンネル。今もなお建設当時の原形をとどめている極楽洞(極楽寺トンネル)の中を江ノ電が走り抜ける光景は趣きを感じられるスポットです。

江ノ島電鉄・江ノ電沿線「御霊神社前の踏み切り付近」

さらに極楽洞(極楽寺トンネル)から徒歩約5分(極楽寺駅~長谷駅の間)の場所にある、御霊神社(ごりょうじんじゃ)前の踏み切り付近は線路のすぐ傍に紫陽花が植えられており、梅雨の時季は色とりどりの紫陽花に囲まれるレトロ調な江ノ電とのコラボレーションが美しいスポット。紫陽花が咲き乱れる時期になると、多くの方が写真撮影を楽しんでいます。また江ノ電に乗って、この季節にしか味わえない風情ある車窓の風景をゆっくりと観賞してみてはいかがでしょうか。

洋館とバラ園の美しさに魅了される「鎌倉文学館」

鎌倉文学館・外観

「鎌倉文学館」は、1936年(昭和11年)に建てられた国登録有形文化財である格調高い洋館を利用し、1985年(昭和60年)に開館。鎌倉ゆかりの文学者の直筆原稿や手紙・愛用品などを収集保存し展示している、文学ファンに人気の観光スポットです。また見晴らしがいい本館2階のテラスには、相模湾を一望できるベンチがあります。お気に入りの本をゆっくり読みたい読書好きの方は、ゆったりとしたひとときを過ごすことができるでしょう。

鎌倉文学館の庭園にあるバラ園

広大な庭園にある美しいバラ園には、200種245株の多種多様のバラが植えられており、庭園から洋館を見上げると、青い屋根と空のグラデーション、そして華やかで美しく優雅に咲き誇るバラの姿は、まるで絵画のよう。

鎌倉文学館の庭園にあるバラ園

春と秋には美しいバラが咲くことでも有名な、鎌倉屈指のバラの名所です。春のバラは5月中旬から6月初旬、秋のバラは10月中旬から11月中旬が見頃です。この地にゆかりのある名を持つバラが植えられているのも、鎌倉文学館バラ園の見どころのひとつとなっています。甘美で優雅なバラの香りに包まれながら、くつろぎの時間を過ごしてみませんか。
■鎌倉文学館
・住所:神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
・TEL:0467-23-3911
・開館時間:3月-9月:9:00-17:00(入館は16:30まで)。10月-2月:9:00-16:30(入館は16:00まで)。
・休館日:月曜日(祝日の場合は開館)年末年始(12月29日~1月3日)展示替期間、特別整理期間など。5・6月、10・11月は月1回の休館日を除き開館。
・アクセス:JR鎌倉駅、JR・小田急藤沢駅で江ノ島電鉄に乗換、由比ヶ浜駅下車 徒歩約7分。

壁に埋め込まれた江ノ電が目印の老舗和菓子屋「扇屋」

扇屋

鎌倉で長い歴史をもつ老舗「扇屋(おうぎや)」は、和菓子作りを一筋に伝統の味を守り続けている和菓子屋。

扇屋店の壁に埋め込まれた「江ノ電651号車」

お店の壁に埋め込まれた江ノ電(651号車)は、1970年(昭和45年)~1990年(平成2年)まで江ノ島電鉄で活躍した車両。お店の前を江ノ電が通過する後輩たちの活躍を、今もなお見守り続けているかのように静かに佇んでいます。

扇屋の店内

レトロな昭和の雰囲気漂う店内にも江ノ電の車両の部品が置いてあり、江ノ電や鉄道ファンの心をくすぐるスポットでもあります。

扇屋・和菓子「江ノ電もなか」

江ノ電をモチーフにした和菓子「江ノ電もなか」は、素材本来の上品な味を活かした人気の逸品。江ノ電もなかは、しっとりと程よい甘さが懐かしさを感じさせる優しい味。ずっしりとボリューム感のある江ノ電もなかは、鎌倉・江の島のお土産にも最適と多くの人に喜ばれています。
■扇屋
・住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-6-7
・TEL:0466-22-3430
・営業時間:9:00~17:00(売り切れの場合、早めに閉まる場合有り)
・不定休
・アクセス:江ノ島電鉄 江ノ島駅下車 徒歩約3分。

江の島・湘南で人気の夕日スポット

稲村ヶ崎公園からの夕景

江ノ島電鉄 稲村ヶ崎駅を下車し、由比ヶ浜海岸の西南端に位置する稲村ヶ崎(いなむらがさき)は、「かながわの景勝50選」(昭和62年版)に選ばれるほどの絶景スポット。特に夕暮れ時は、海がキラキラと広がる光景が美しく、うっとりするほどの綺麗な夕景が楽しめます。さらに空気が澄んだ日には、江の島と海、遠くに富士山を望む美しい風景は格別です。爽やかな潮風を感じながら、ゆっくりと夕涼みができるおすすめのスポットです。

■稲村ヶ崎公園
・アクセス:江ノ島電鉄 稲村ヶ崎駅下車 徒歩約10分。


江の島大橋・江の島弁天橋付近から眺める夕景

江ノ島電鉄 江ノ島駅を下車し徒歩約10分の所に位置する江の島大橋・江の島弁天橋付近は、西の空に沈む夕日を最後まで眺められる場所。長い時間、夕日が紅く染まる光景が眺められる絶景スポットでもあります。空を赤く染める背景に大きく浮かび上がる富士山のシルエットを眺められたなら、きっとその美しさ魅了されることでしょう。旅の最後に沈みかける夕日を浴びながら、散策の疲れを心地よく癒すひとときを過ごしてみてはいかかでしょうか。

■江の島大橋・江の島弁天橋
・アクセス:江ノ島電鉄 江ノ島駅下車 徒歩約10分。


※本ページの内容は、取材時点の情報を元に作成しています。詳しくは江ノ島電鉄株式会社の公式サイトでご確認ください。
取材・撮影:トラベルバリュー 編集部
取材時期:2018年5月中旬
取材協力:江ノ島電鉄株式会社・鎌倉文学館・扇屋
※2019年5月23日:『【鎌倉・江の島 旅行記】懐かしい風景に魅了される 江ノ電ひとり旅』の情報を更新しました。
58 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

栃木県日光市にある「西洋料理 明治の館」から『チーズケーキ+トラディショナル ヨーグルトのセット』プレゼント

栃木県日光市にある「西洋料理 明治の館」から『チーズケーキ+トラディショナル ヨーグルトのセット』プレゼント

栃木県日光市にある「西洋料理 明治の館」の手作りチーズケーキ 日瑠華(ニルバーナ)は、デンマークの最高級クリームチーズをはじめ、最高の素材をふんだんに使い仕上げた40年愛され続けている逸品。 大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、 「チーズケーキ+トラディショナル ヨーグルトのセット」 プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る