旅のご予約|全国各地

2018.10.17

この秋に行きたい山の紅葉絶景 5選

この秋に行きたい山の紅葉絶景 5選
夏の暑さが過ぎ去り、涼しく過ごしやすい日々が続く秋は登山をするのに最適な季節。山々を美しく色鮮やかに染める紅葉は、多くの登山者の目を楽しませてくれ、秋ならではの絶景風景を眺めることが出来ます。標高の高い山では例年9月下旬頃から紅葉が始まり、10月下旬頃まで紅葉を楽しめます。今回は、紅葉の絶景が広がるおすすめの秋山をご紹介します。(写真:立山の紅葉イメージ・例年9月下旬~10月下旬頃)

このページをシェアする

< 目次 >

美しい紅葉の絨毯が広がる「立山」(富山県)

立山・大観峰からの紅葉と黒部湖・例年9月下旬~10月下旬頃

立山(たてやま)は、富山県・飛騨山脈(北アルプス)北部、立山連峰の主峰で、中部山岳国立公園を代表する山の一つ。標高3,000メートル級の山々が連なる北アルプス・立山連峰の夏が終わると、標高が高い場所では9月下旬から紅葉が始まり、約1ヶ月半かけて山一面を色鮮やかに染めていきます。

立山ロープウェイは、途中に支柱がなくワイヤーだけで吊られており、そのおかげで視界を遮られずに大パノラマの風景を楽しむことができます。日本一の長さを誇るワンスパン方式のロープウェイで空中散歩をしながら見渡す景観は、特に美しい紅葉を眺められることで人気が高く、多くの登山者や観光客を魅了しています。

立山・大観峰の紅葉・例年9月下旬~10月下旬

山頂から麓にかけて標高差があるため紅葉シーズンは長く、時期をずらしながら長期に渡り(例年11月上旬頃まで)楽しめるのも立山ならではの魅力のひとつです。また立山の紅葉は、赤いナナカマドやミネカエデ、ダケカンバの黄色だけではなく、ハイマツなどの緑も映え、彩り豊かなのが大きな特徴。

登山をしながら立山の雄大な景色と紅葉をゆっくり堪能したい方は「室堂山展望台コース」をおすすめします。室堂ターミナルからの登山道を50分ほど登れば到達できます。室堂山展望台からは、立山カルデラや五色ケ原などの美しい風景を眺められます。また条件が揃ったときにだけ現れる、大海原のような「雲海」が出現することがあります。その美しい幻想的な絶景に出会えた時の感動はひとしおです。

立山の三段紅葉・例年10月上旬頃

紅葉シーズンのおすすめ時期は、例年10月上旬~中旬頃が見頃。一年に一度しか見られない、錦秋の絨毯が広がっている光景は圧巻です。また運が良ければ、10月上旬頃になると山頂に積もる初冠雪の白色、山腹の色鮮やかな紅葉、そして山麓に広がる針葉樹の緑色が重なる美しい「三段紅葉」が見られることもあります。きっと、心に残る紅葉の絶景を楽しめることでしょう。
■立山黒部アルペンルート 公式サイト (外部リンク)
・URL:https://www.alpen-route.com/index.php

長野県屈指の紅葉絶景「木曽駒ヶ岳」(長野県)

木曽駒ケ岳「千畳敷カール」の紅葉・例年9月下旬~10月上旬頃

木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)は、長野県にそびえる木曽山脈(中央アルプス)の最高峰(標高2,956m)であり、日本百名山・花の百名山に選定されている山。

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅は、ロープウェイの駅として日本最高所(標高2,640m)に位置する駅であり、氷河が作り出し地形の「千畳敷カール(標高2,650m)」まで一気に登ることができます。木曽駒ヶ岳ならではのダイナミックな風景をお手軽に楽しめることで大変人気があり、季節を通して多くの登山客や観光客で賑わっている観光スポットです。

木曽駒ケ岳「千畳敷カール」周辺の紅葉・例年9月下旬~10月上旬頃

お手軽にハイキングを楽しみたい方は、遊歩道が整備されている千畳敷カール周辺を1周約40分で散策できます。特に秋のシーズン中は、山肌一面を赤や黄色、オレンジ色に染める景観はとても美しく、息を呑むほど素晴らしい紅葉の絶景を望むことができます。紅葉の見頃は例年9月下旬~10月上旬頃で、宝剣岳と紅葉が織り成す光景にきっと感動することでしょう。

木曽駒ケ岳の紅葉・例年9月下旬~10月上旬頃

さらに木曽駒ヶ岳山頂を目指す登山コースは、千畳敷カールから約2時間で登頂することができ、日帰りで登山を楽しむ初級者に人気のコースとなっています。

木曽駒ケ岳は日本アルプスの中央に位置しているため、山頂から360度の大パノラマが広がり、南アルプスや八ヶ岳連峰、御嶽山や北アルプスなどの山並みが連なる雄大な大自然の眺望は抜群です。山頂を目指すコースの途中でも、美しい山並みを眺められるスポットが多数あり、多くの登山者が景色を楽しみながら美しい風景をカメラに収めています。木曽駒ケ岳の雄大な景色を堪能しながら、この秋にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
■中央アルプス「駒ヶ岳ロープウェイ」 公式サイト (外部リンク)
・URL:https://www.chuo-alps.com/

錦秋染まる 東北の名峰「栗駒山」(秋田県・岩手県・宮城県)

栗駒山の紅葉・例年9月中旬~10月上旬頃

栗駒山(くりこまやま)は、東北地方のほぼ中央に位置し、秋田県、岩手県、宮城県の三県にまたがる二百名山の名峰。

栗駒山には、登山初心者から上級者まで楽しめる9つの登山道があり、全コースとも日帰りが可能な紅葉登山として大変人気があります。山頂(標高1,626m)からの眺めは雄大で、鳥海山、月山、蔵王連峰などの山々と遠くに太平洋まで見渡せ、壮大なパノラマ風景を楽しむことが出来ます。

栗駒山の紅葉・例年9月中旬~10月上旬頃

紅葉シーズン(9月中旬~10月上旬頃)になると、栗駒山の錦秋の絶景を楽しもうと全国から多くの登山客や観光客、写真家などで賑わっています。落葉針葉樹林が広がる栗駒山の紅葉は、ブナやナナカマド、カエデ類、ダケカンバなどが赤や黄色、オレンジ色に美しく色づき、その色彩は実に見事な景観です。

栗駒山「昭和湖」と紅葉・例年9月中旬~10月上旬頃

紅葉登山におすすめのコースは「いわかがみ平~中央コース~栗駒山」の往復。登山道のスタート地点「いわかがみ平」から美しい紅葉が続き、最後まで栗駒山の紅葉の魅力をたっぷり堪能できることでしょう。

一方、岩手県側・須川高原温泉の源泉からスタートする「須川コース」には、栗駒山の山腹八合目付近に火口湖「昭和湖(しょうわこ)」があります。1944年(昭和19年)に栗駒山の水蒸気噴火で出来た湖と言われています。乳白色がかったエメラルドグリーン色に染まる昭和湖の神秘的な光景にも、カメラが手放せないおすすめビューポイントとなっています。きっとコースを変えて毎年登りたいと思わせる不思議な力を感じられることでしょう。
■ぎゅぎゅっとくりはら(栗原市観光ポータルサイト)公式サイト (外部リンク)
・URL:https://www.kurihara-kb.net/publics/index/25/

“ほんとの空”に抱かれる「安達太良山」の紅葉絶景(福島県)

安達太良山の紅葉・例年9月下旬~10月上旬頃

安達太良山(あだたらやま)は、福島県磐梯朝日国立公園内の南端に位置し、日本百名山やうつくしま百名山に選定されている活火山の一つ。別名「乳首山(ちちくびやま)」とも呼ばれる標高1,700mの山です。

山麓からロープウェイを利用して(約10分間)山頂付近まで登れるため、登山初心者や体力に自信のない方でも比較的簡単に日本百名山に挑戦しやすく人気があります。また、詩人・高村光太郎の詩集「智恵子抄(ちえこしょう)」で詠われた“ほんとの空”が広がる山頂を目指して、多くの登山者が登山を楽しんでいます。

安達太良山の紅葉・例年9月下旬~10月上旬頃

紅葉シーズンは、ロープウェイから安達太良山のダイナミックな山容と眼下に広がる色彩豊かな美しい紅葉とともに空中散歩を堪能できます。「安達太良山往復コース」はロープウェイ山頂駅から山頂まで比較的緩やかな登山道が整備されており、往復2時間半程度で気軽に登山を楽しむ事ができます。

安達太良山の紅葉の色づき始めは、例年9月下旬から始まり、見頃は10月上旬~中旬頃となっています。ミズナラ、ブナ、イタヤカエデ、ナナカマド等が赤や黄色、オレンジ色など、色鮮やかに安達太良山の斜面を染める景観は圧巻です。一年に一度の限られた期間のみ望むことができる、息を呑むほど美しい安達太良山の紅葉と、雄大な自然の景観に魅了されながら、登ってみてはいかがでしょうか。
■あだたら山ロープウェイ 公式サイト (外部リンク)
・URL:http://www.adatara-resort.com/green/express.stm

白い岩壁と紅葉のコントラストが美しい「谷川岳」(群馬県・新潟県)

谷川岳の紅葉(一ノ倉岳から眺める風景)・例年9月下旬~10月下旬頃

谷川岳(たにがわだけ)は、群馬県と新潟県の県境に位置し、日本百名山に選ばれている山。2つのピーク(頂上部)を持つ双耳峰(そうじほう)である谷川岳の山容は、まるで猫の耳のように見えることから、トマの耳(標高1,963m)・オキの耳(標高1,977m)と呼ばれています。

首都圏からアクセスしやすいこともあり、四季を通して魅力溢れる絶景スポットとして人気がある山。初級者から上級者向までの変化に富む登山コースを有し多くの登山客が訪れています。

谷川岳ロープウェイ・例年9月下旬~10月下旬頃

山麓からロープウェイ(約10分間)で中腹の天神平(標高1,319m)まで一気に駆け上がれるのも魅力の一つ。秋シーズンには、空中散歩をしながら眺める景色は一段と美しく、赤や黄色の彩り豊かな絨毯の上を歩いているかのような天空の絶景を楽しむことができます。

秋の訪れは例年9月下旬から山頂付近のナナカマドが赤く染まるのを始まりの合図に、少しずつ山麓へ向かって紅葉のリレーが始まり10月上旬~下旬頃にかけてピークを迎えます。

谷川岳山頂付近の紅葉・例年9月下旬~10月下旬頃

谷川岳山頂をめざす日帰り登山「天神尾根コース」の時間は、ロープウェイの天神平駅(標高1,319m)でリフトに乗り継ぎ、天神峠駅(標高1,502m)からスタートして約2時間半で登頂することができる初級向きです。谷川岳(双耳峰)の両ピークからは360度の大パノラマが広がり、雄大な谷川連峰や上信越の山々の景観が楽しめます。
■谷川岳ロープウェイ 公式サイト (外部リンク)
・URL:http://www.tanigawadake-rw.com/tanigawadake/

登山する際には、天候の確認と十分な登山の装備をして、万全な体調で臨むことが登山を楽しくする方法の一つです。またコースタイムはあくまで参考とし、自分の体力と経験に合った無理のない山を選び、余裕を持った山計画を立てましょう。この秋は、一年に一度の紅葉の絶景を求めて登ってみてはいかがでしょうか。
50 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

道後温泉ふなやから『ペア宿泊券』をプレゼント

道後温泉ふなやから『ペア宿泊券』をプレゼント 愛媛県松山市の伝統とモダンが融合する宿・道後温泉ふなやは、寛永4年(1627年)の開業以来、夏目漱石や正岡子規をはじめ多くの文化人や旅人に愛されてきました。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「道後温泉ふなやのペア宿泊券」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る