旅のご予約|海外

2018.10.15

ジャカランダの花咲く季節に巡る 豪華列車「ザ・ブルートレイン」の旅【PR】

ジャカランダの花咲く季節に巡る 豪華列車「ザ・ブルートレイン」の旅【PR】
南アフリカ共和国の行政首都であるプレトリアから、同国第2の都市であるケープタウンまでの約1,600kmを、約27時間かけて行く、寝台列車「ザ・ブルートレイン」。世界最高ランクと言われる設備と手厚いホスピタリティから、高級ホテルに滞在するように過ごせると高い人気を誇っています。なかでも“南アフリカの桜”と称されているジャカランダの花が咲く10~11月に合わせた旅がおすすめ。今回は街が紫色に染まる光景と豪華列車の旅をお届け致します。(写真:南アフリカ共和国・寝台列車「ザ・ブルートレイン」)

このページをシェアする

< 目次 >

プレトリアはジャカランダの名所観光地

南アフリカ共和国の行政首都、プレトリアの「ジャカランダの花」

22,000種以上の多種多様な花が咲きほこる「花の楽園」南アフリカでは、ナマクワランドのワイルドフラワーなどが有名ですが、ジャカランダの花は“南アフリカの桜”と呼ばれるほど愛されている花のひとつ。元はブラジルから持ち込まれたもので、今では7万本の街路樹が街のシンボルとなっています。“ジャカランダ・シティ”の愛称を持つプレトリアには、開花する10月から11月の間、街を紫色に染め上げる光景を見に、世界各地から多くの観光客が訪れます。

日本との交流が深く、歴史的建造物が楽しめるプレトリア

紫色に染まるプレトリアの街

プレトリアはヨハネスブルグの北東約50㎞にある南アフリカの行政首都。2010年(平成22年)の日本と南アフリカの国交樹立100周年を記念したイベントでは、街に桜が植樹されるほど日本との交流が深い都市です。街はマハリスバーグ山脈の丘陵地帯に囲まれ、コロニアル様式にアール・デコといった歴史的建造物が楽しめます。

贅の限りが尽くされた歴史ある寝台列車「ザ・ブルートレイン」の旅

南アフリカ共和国・寝台列車「ザ・ブルートレイン」

飛行機を利用すれば約2時間のプレトリア~ケープタウン間の距離を、あえて1泊2日を費やし贅沢な鉄道旅が味わえるのが寝台列車「ザ・ブルートレイン」。ロイヤルブルーの気品溢れる車両、英国式のラウンジに、高級ホテルのスイートルームを思わせる優雅な客室、南アフリカワインと共に提供されるフランス料理のフルコースと、すべてにおいて最上級の贅が尽くされています。

南アフリカ共和国・寝台列車「ザ・ブルートレイン」のロゴ“B”

1940年代初めにユニオン鉄道会社が所有していた客車が、独特のサファイアブルーだったことから『ブルートレイン』と呼ばれたことが起源。その後、南アフリカの豪華列車の総称となりました。これまでに3回の全面改修を行い、大理石の床や重厚に設えられた客室など『生涯に一度は乗車したい憧れの寝台列車』として南アフリカの誇りにもなっています。

上品な客室ときめ細やかなホスピタリティを満喫

南アフリカ共和国・寝台列車「ザ・ブルートレイン」車内“デラックススイート”

客室はデラックススィートとラグジュアリースイートの2パターン。デラックススイートは窓際のソファがベッドになるツインベッド仕様。ラグジュアリースイートはそれより広めで、デラックスにはシャワー室しかないのに対し、バスタブも完備。さらにブルーレイ対応のDVDプレーヤーも設置。室内で過ごす時間を様々に彩ってくれます。

南アフリカ共和国・寝台列車「ザ・ブルートレイン」車内で働くスタッフ

「ザ・ブルートレイン」ならではの特徴のひとつが、抜群のホスピタリティを身に付けたスタッフのおもてなし。ルームサービスひとつも必ず生花を添え、きめ細やかなサービスを怠りません。特定銘柄以外の飲み物はすべて無料。雄大なアフリカ大陸を車窓越しに眺めながら、アルコールを嗜む大人の時間を演出してくれます。

優雅な食と南アフリカワインだけでなく観光も楽しみ

南アフリカ共和国・寝台列車「ザ・ブルートレイン」車内“展望車”

ダイニングカーで提供される3回の食事は、いずれも地元の食材を使用。昼食は前菜、メイン、デザートをメニューから自由に選べ、ディナーは洗練されたフレンチをフルコースで提供してくれます。お伴はもちろん、南アフリカワイン。車窓からはワイナリーのぶどう畑も楽しめ、優雅な気分を演出するでしょう。ディナータイムはドレスコードが指定されているので、思いきりお洒落を楽しみ、格式高いゴージャスな一夜を過ごしましょう。

南アフリカ共和国・寝台列車「ザ・ブルートレイン」車内“クラブ・カー”

ブルートレインは旅の途中、南アフリカ19世紀後半のダイヤモンドラッシュで沸いたキンバリー、または開拓時代の古い街並みが残るマイキスフォンテンに停車し、列車から降りて街を観光することができます。風光明媚な街並みを眺めながらの散策は、ひとときの開放感に浸るにはちょうどいい時間。食事に観光、そしてアフリカ大陸の雄大さを車窓越しに楽しむ豪華列車の旅は、日本からは旅行会社のパッケージツアーがおすすめ。ツアーには旅行会社がブルートレインをチャーターしたコースもあります。

日本から南アフリカ共和国へのフライト

日本から南アフリカ共和国へ行く場合は、現在は直行便が運航していないため、ヨーロッパやアジアの国を経由して入国する必要があります。

南アフリカ共和国の主要空港は3つありますが、国際便が多く発着している「ヨハネスブルグ国際空港/O.Rタンボ国際空港」の玄関口の方が便利です。所要時間は、経由する国によって異なりますが約17時間~22時間になります。

■南アフリカ共和国「旅の基本情報」
http://south-africa.jp/travel/
31 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

『JTB旅行券(ナイストリップ)20,000円分』をプレゼント

『JTB旅行券(ナイストリップ)20,000円分』をプレゼント 全国約800店のJTBグループ店舗で利用可能で、1枚の切符から国内ツアー・海外ツアーまで、さまざまな旅行の購入にご利用いただけます。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「JTB旅行券(ナイストリップ)20,000円分」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る