旅のご予約|高知県

2019.3.18

高知旅で必ず行きたい 高知を満喫できる体験と観光スポット

高知旅で必ず行きたい 高知を満喫できる体験と観光スポット
自然体験をアクティブに楽しむのとは別に、高知名物に舌鼓を打ち、この地ならではの名所めぐりをしてみるのも旅の醍醐味。自分が食するカツオのタタキを豪快に藁焼き体験できる場所から、日本が世界に誇る植物学者の業績を間近に観察できるスポット、そして名城まで今見ておきたいおすすめのスポットをご紹介しましょう。

このページをシェアする

< 目次 >

その日仕入れたカツオで「カツオの藁焼き体験」

箱の中にたっぷりと藁を敷き詰めます

高知名物といえば"カツオのたたき"というほど有名なご当地料理。ガスで焼くと二酸化炭素と水を生成しますが、藁はほとんどが炭素で構成されているため、燃やした時に二酸化炭素しか排出しません。だから藁焼きなら表面がパリッと焼き上がるのだそう。この伝統的料理を自分で体験できるのが、高知を代表する名所の一つ桂浜から近い「かつお船」です。

さっそく串に刺したとれたてのカツオを火入れ

串にあらかじめ刺したカツオの身を持ち、たっぷり藁を敷きつめた箱の上にかざせば、職人さんが豪快に火を入れます。メラメラと勢いよく燃え拡がる藁と炎。火柱が天井にまで上がり、実に迫力満点。真黒になるのでは? とハラハラするぐらい「もっと火であぶって」と声が上がります。

火柱と炙りの競演がカツオの旨みを引き立てる

火炎地獄の様相を見せる炙りの工程は約1分半。高温のせいか、とても長い時間に感じられます。しっかり焼けば「最後に反対側を焼いて」の指示。これを仕上げに数秒ほどでこんがり焼き上がります。それをカウンターの職人に渡せば慣れた手つきで切り分けてくれるのです。

焼き立てのかつおのタタキは絶品

あれほどの火力なのに、焼けているのは表面だけで中はとてもレアな状態。ルビーのような赤身に塩とワサビをつけてひと口。香ばしくパリッとした皮の食感が歯触りよく、赤身は新鮮な刺身のようにしっとり旨みたっぷり。カツオ独特の臭みはいっさい感じられず、添えられたスライスニンニクで食が進みます。

野生植物など約3,000種類が四季を彩る 「高知県立牧野植物園」

高知県立牧野植物園の本館

高知の食を堪能したら、次は散策しながら楽しめる「高知県立牧野植物園」へ。世界的に高名な植物学者で高知県出身の牧野富太郎博士の業績を顕彰するため、逝去の翌年、1958年(昭和33年)4月に高知市五台山に開園。牧野富太郎博士ゆかりの野生植物など約3,000種類が四季を彩ります。

高知県立牧野植物園に咲く、バイカオウレン

“日本の植物分類学の父”牧野富太郎博士は高知県高岡郡佐川町の出身。その実家周辺でよく見られたバイカオウレンは、高知では春一番を告げる花として牧野博士が特に好んだといわれています。地元では春の訪れを教える妖精と呼び、親しまれているほど。小さくて可憐な白い花は、晩年に東京暮らしをしていた博士にとって故郷を思わせ、慰めたとも伝わります。

高知県立牧野植物園内の南園温室

南園にある温室は2010年(平成22年)にリニューアル。なかでも蘭の種類は多く、花弁の美しさや形に魅了される人達から一番人気が高いのだそう。展示の仕方もユニークで、まるで一枚の絵のようにあしらわれたものもあり、思わず足を止めて魅入ってしまいます。

高知県のシンボル 「高知城」

高知城の本丸

全国唯一、本丸の建築群が残るのが高知城。三層6階の天守閣や追手門など15の建造物が国の重要文化財に指定されています。2014年(平成26年)には日本を代表する夜の城郭として、大阪城(大阪府)、高田城(新潟県)と並び『日本三大夜城』(夜景観光コンベンションビューロー主催)に選ばれたほどです。

高知城の追手門

建長年間に創建され、1664年(寛文4年)に再建。大きな石を積んだ石垣で枡形を構成し、内部が見通せないように右側に建てられています。重層で入母屋造り、主柱や扉、冠木(かぶき)などはけやきを用い要所に銅製の飾り金具を施しています。規模の大きさは城門としては珍しく、優美な趣を備えているのが特徴でもあります。

高知城天守の鯱(しゃちほこ)

高知城天守の鯱(しゃちほこ)は4つ。上のシャチは東西に、一段下は南北にあります。鯱は姿が魚で頭は虎、尾ひれは常に空を向き、背中には幾重もの鋭いとげを持っているという想像上の動物。オスは口を開けていて、メスは閉じています。1757年(宝暦7年)と1792年(寛政4年)に大暴風雨で墜落したと記録にあります。

板垣退助像と高知城

城がある高知城公園内には土佐藩山内家の祖・山内一豊の像や、「内助の功」で有名な見性院(千代)の像、自由民権運動の板垣退助像といった、高知に所縁のある人物の像が建立されています。なかでも板垣退助の像は背後に高知城を臨むとあり、撮影ポイントのひとつです。

今回紹介の高知市内観光スポット情報



【かつお船】 
住所:〒781-0112 高知県高知市仁井田201-2
電話番号:0120-119-213
HP:http://www.tataki.co.jp/
【高知県立牧野植物園】
住所:〒781-8125 高知県高知市五台山4200-6
電話番号:088-882-2601
HP:http://www.makino.or.jp/
【高知城】
住所:〒780-0850 高知市丸ノ内一丁目2番1号
電話番号:088-824-5701
HP:http://kochipark.jp/kochijyo/
取材・撮影・文:井田 久恵
取材時期:2019年2月
35 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

栃木県日光市にある「西洋料理 明治の館」から『チーズケーキ+トラディショナル ヨーグルトのセット』プレゼント

栃木県日光市にある「西洋料理 明治の館」から『チーズケーキ+トラディショナル ヨーグルトのセット』プレゼント

栃木県日光市にある「西洋料理 明治の館」の手作りチーズケーキ 日瑠華(ニルバーナ)は、デンマークの最高級クリームチーズをはじめ、最高の素材をふんだんに使い仕上げた40年愛され続けている逸品。 大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、 「チーズケーキ+トラディショナル ヨーグルトのセット」 プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る