ニュース|京都府

2020.3.16

京都丹後鉄道がKTR300形の新車両『KTR302号』を運行開始

京都丹後鉄道がKTR300形の新車両『KTR302号』を運行開始
京都丹後鉄道(以下「丹鉄」)を運行するWILLER TRAINS株式会社(代表取締役:寒竹聖一は、『MF100形/MF200形』の後継車両として新型車両KTR300形を導入しており、2019年5月より運行開始した『KTR301号』に引き続き、2020年3月14日(土)より『KTR302号』を宮福線にて運行開始します。

このページをシェアする

本車両のボディカラーは、丹後の自然と歴史と伝説がコンセプトで、「丹後の歴史を秘めた山々の深い森」を表現し、大江山の鬼伝説の青鬼のような力強さと緑の優しさを併せ持つ「千歳緑(せんざいみどり)」色を採用しています。

デザインは、丹後地方のいにしえから現在の歴史や伝説の舞台となった山々と天橋立をはじめとする丹後の海がコンセプトで、外観は車両を囲むように配置された3本の帯に気品を示すゴールドのグラデーションを取り入れ、海のさざ波と山々に漂う朝霧を表現しています。車内はシックなインテリアで統一し、車窓から見える天橋立の情景をモチーフとして、細かいさざ波を表現した青いシートや床は一面に広がる海を、茶色の壁や窓柱は海辺に林立する松林を、細かい木目を配置した天井は伸びやかな砂浜を、それぞれ表現しています。
■グッズ販売

左から順に「MF100形」・「KTR302」・「MF200形」

新車両運行開始に合わせ、3月13日(金)より宮津駅構内にあるカプセルトイにて、新デザインのピンバッチを発売します。ピンバッチのデザインは、新車両『KTR302号』と、今後新車両導入に伴い順次引退する『MF100形/MF200形』(2種類)の、合計3種類があります。
料金:1回500円
■新型車両概要

新型車両車内イメージ

旅客定員数|座席:41 人 立積:64 人 合計:105 人
最大寸法|最大長:18,500mm
車体長:18,000mm 最大幅:3160.4mm
車輛重量|33.6t(空車時)
運賃表示器|液晶式 2 台
座席|転換クロスシート ロングシート
トイレ|車いす対応多機能トイレ
照明|LED(車内・行先表示機・ヘッドライト)
設備|USB ポート あり、車内無料Wi-Fi あり
■WILLER TRAINS株式会社 会社概要
【所在地】京都府宮津市字鶴賀2065-4
【代表者】代表取締役 寒竹聖一
【設立】2014年7月
【事業内容】第二種鉄道事業

<画像提供:WILLER株式会社>
8 件

このページをシェアする

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。

国内ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外ツアー検索

トラベルバリュー海外ツアー検索

海外ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー海外ツアー検索では、人気のハワイ、台湾、韓国、ヨーロッパ行きツアーや世界遺産旅行、鉄道旅行、秘境の旅など多彩な格安海外ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。おすすめの添乗員付きツアー、一人旅ツアーや周遊ツアーも多数掲載中です。

海外ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

海外オプショナルツアー検索ならトラベルバリュー

海外旅行先でのオプショナルツアーを探すなら、トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索。人気の海外旅行先をはじめ世界各地の観光やグルメ、体験などさまざまな現地ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索、比較できます。

海外オプショナルツアー検索を見る

メニューから探す