旅のご予約|海外

2019.5.16

プライベートチャーター機で行くハワイ“最後の楽園”ラナイ島の旅

プライベートチャーター機で行くハワイ“最後の楽園”ラナイ島の旅
大小の島々からなるハワイ諸島。多彩なオプショナルツアー(現地ツアー)の中でも注目なのは、ハワイ観光の中心・オアフ島の南東に位置するラナイ島をプライベートチャーターのセスナ機で訪れる日帰り旅行です。‟真のハワイ通が最後に行きつく島”とも呼ばれ、ほかの島にはない魅力に満ちたラナイ島。特別感ある「大人のハワイ旅」観光ツアーをご紹介します(写真:ラナイ島のスイートハート・ロック)。

このページをシェアする

< 目次 >

手つかずの豊かな自然が残るラナイ島とは

ハワイ屈指の美しさを誇るフロポエビーチ(ラナイ島)

ラナイ島の面積は約364キロ平方メートルとハワイ諸島で最小、人口は僅か3200人程度です。島に人々が住み始めたのは16世紀以降ですが、1920年代にドール社が世界最大のパイナップル農場を作りあげると一躍有名になりました。

都会の喧騒とは無縁のラナイ島には、ハワイならではの美しい自然が手つかずのまま残っています。ハワイの原風景ともいえる景観の中で過ごすやすらぎのひと時は、ラナイ島観光でこそ味わえる贅沢な時間と言えます。

オアフ島の空の玄関から始まる日帰り旅行

VIP感がありインテリアにもこだわった専用チャーターラウンジ(ダニエル・K・イノウエ空港内)

この観光ツアーはオアフ島のダニエル・K・イノウエ空港内にある専用チャーターラウンジ(166 Kaulele Place,Honolulu)から始まります。ワイキキ市内からはタクシー等で約20分、一般客が通常は立ち入れない国際空港内の特別室に足を踏み入れただけで気分が自然と高まります。柔らかな革張りのソファに腰を下ろし、これから始まる空旅とまだ見ぬラナイ島への日帰り旅行に想いを馳せながら離陸までの時を過ごします。

折り畳み式テーブルも備え付けられたセスナの機内

機内に乗り込む際は、スタッフが荷物を全て運んでくれました。セスナ機の内部は足を伸ばせる広々とした造りの9人乗りで、家族や友達同士でのんびりと過ごせます。副操縦席に座ってパイロット気分を味わったり、シャンパンで乾杯したりと自由度の高さはプライベートチャーター機ならでは。

プライベートチャーターセスナ機の一例

ゴルフバッグも最大で6つまで詰めるそうなので、大人のハワイ旅としては「離島への豪華なゴルフツアー」に利用しても面白そうです。

上空と地上の両方で堪能するハワイの絶景

オアフ島上空から眺めるワイキキのコバルトブルーの海

飛び立つとすぐ、眼下に素晴らしい眺めが広がりました。このプライベートチャーター機は窓が大きく、翼が高い位置に取り付けられていて視界を遮らないため、スカイビューを思う存分に楽しめます。

パイロットによれば、「山間部での飛行を目的に作られているために低速でも安定して飛ぶことができ、遊覧飛行には最適」とのこと。揺れも少なく、快適さはこの上ありません。普段のハワイ観光で見慣れているワイキキの海や街、ダイヤモンドヘッドも空から見ると一味違います。

ラナイ島の南西部にあるラナイ空港

ワイキキを離陸後約45分で、ラナイ島のラナイ空港に到着しました。滑走路が1本だけというこじんまりとしたエアポートでは、ハワイ産のクリスマスツリーの木として知られる美しいシルエットのノーフォーク松の木立が私たちを出迎えてくれました。

笑顔の日本人ガイドスタッフに案内されてツアー専用のバンに乗り換えると、いよいよラナイ島観光の始まりです。事前に伝えておけば、旅程のオーダーメイドプラン作成も可能とのこと。

ラナイ島での記念撮影に最適な一本並木道

人口が少なく自家用車の数が限られているラナイ島には、実は信号機が一つもありません。そのためドライブは快適そのもの。道すがら目にしたまっすぐな一本道には、空港でも見たノーフォーク松の並木が整然と続いていました。

大空のもと、道がどこまでも続いて行くかに見えるその光景は圧巻のひとこと。島内の舗装道路は合計わずか40㎞ほどで未開発の原野が多く、野生の七面鳥や鹿、豚などが生息しているそうです。

イルカが遊びに来ることもあるラナイ島のフロポエビーチ

ラナイ島観光で最初に訪れたのは、1997年に全米ベストビーチ1位に選ばれた「フロポエビーチ」。

緩やかに弧を描く白砂のビーチでは、海水浴やシュノーケリングなどが楽しめます。公園として整備されており、トイレやテーブル、ベンチなども備わっていて休憩にも最適。さらにビーチの東側にある大きな潮溜まりでは、ヤドカリやヒトデなどの海の生き物が生息している様子を観察できるので小さなお子さんは特に喜ぶことでしょう。

ロマンチックなサンセットでも有名なラナイ島のスイートハート・ロック

古くは“霊が住まう”とされていたラナイ島。続いて訪れた「スイートハート・ロック」は、ハウイ神話にマウイ島の姫ぺへとラナイ島の戦士との悲恋の伝説が残る、島随一の絶景スポットです。

岩場沿いの道を15分ほど歩くと見えてくる、海中からそそりたつ岩がスイート・ハートロック。火山から噴き出した岩石が積み重なったもので高さは約24m。そのダイナミックな景観は、大切な方と眺めると感動もひとしおです。

ラナイ島・五つ星ホテルでの優雅なひととき

ハワイの歴史や伝統も感じられるホテルの館内

時刻はそろそろお昼どき。島を代表する高級リゾートホテルのうちの一施設でもある五つ星ホテル「フォーシーズンズ・リゾート・ラナイ」で昼食をいただきます。

紅の溶岩の崖の上に建ち、フロポエビーチを望む絶景で知られる同ホテル。爽やかな滝のあるガーデンや館内各所に配されたハワイアン・アートなどが静かなくつろぎの空間を提供し、ハネムーン客の宿泊先としても人気の豪華なシーサイド・リゾートです。

フェアウェイの先にオーシャンビューが広がるビューズ(VIEWS)

ホテルの見学とブティックショップでの買い物を済ませたら、同じホテル内にある「マネレ・ゴルフ・コース」のクラブハウスレストラン「ビューズ(VIEWS)」へ。こちらのゴルフコースは“史上最高のゴルファー”と称されるジャック・ニクラウス氏が設計したもので、マイクロソフト社のビルゲイツ氏が結婚式を挙げた場所でもあります。

おすすめは太平洋を一望できるテラス席です。‟地産地消”を理念に調理された多彩なメニューは現地でのお楽しみ。

■フォーシーズンズ・リゾート・ラナイ/ビューズ(VIEWS)
住所:1 Manele Bay Road Lana'i City, HI 96763
公式サイト: https://www.fourseasons.com/jp/lanai/

午後はラナイシティをのんびり観光

島の美しい自然を描いた作品が手に入るMike Carroll Gallery

昼食後に向かった島最大の町・ラナイシティは標高500mの高地にあり、夏でも平均気温が22℃と過ごしやすさが魅力です。パイナップル農園の町として発展した歴史から、当時の面影を今も残す町の中心部には数多くのショップやレストランが集まります。

お土産を探すなら、町のアートギャラリーや雑貨店を巡ってみるのがおすすめ。ぐるりと回っても1時間もかからないスモールタウン・ラナイシティで観光と散策をゆったりと楽しみましょう。

■Mike Carroll Gallery
所在地:443 7th St, Lanai City, HI 96763
電話:808-565-7122
営業時間:午前10時~午後6時
公式サイト(英語サイト): https://www.mikecarrollgallery.com/

ベテランパイロットによる操縦で、行きも帰りも安心のラナイ島日帰りツアー

その後は、ラナイ空港からアオフ島・ホノルルのダニエル・K・イノウエ空港へと戻ります。プライベートチャーターのため待ち時間がなく、空港到着後すぐに機内へと乗り込めます。
往路と同じ約45分の空の旅でダニエル・K・イノウエ空港に着いたら、記念撮影をして終了となります。

ありきたりなハワイ観光に物足りなさを感じたら、次のハワイ旅行ではぜひ「プライベートチャーターセスナでの日帰り旅行」を検討してみてください。

■プライベートチャーター機による日帰りツアーの申し込み先:
W-EXPLORER(ダブリュー・エクスプローラー)予約デスク
電話:03-6261-7021(日本語)
メール: info@ktg.co.jp
公式サイト: https://www.goskytourshawaii.com/

構成・編集:株式会社P.M.A.トライアングル


32 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

沖縄県石垣島のフルーツショップから『石垣島フルーツセット』 プレゼント

果肉が黄金色の希少パイン「石垣島産ゴールドパイン」は、パインに適した土壌だからこそだせる上品な甘さ。樹上完熟したものだけを収穫する「石垣島産マンゴー」は濃厚な香りととろけるような甘さです。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「石垣島フルーツセット」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る