旅のご予約|富山県

2019.8.22

【富山 旅行記】壮大な景観に魅了される天空の楽園「立山黒部アルペンルート」

【富山 旅行記】壮大な景観に魅了される天空の楽園「立山黒部アルペンルート」
立山黒部アルペンルートは、長野県と富山県を結ぶ山岳観光ルートです。メインスポットとなる最高地点の”室堂”は多くの人が憧れる天空の楽園。今回はシーズンを通して観光や散策、登山やトレッキングなどでダイナミックな自然を体感できる立山黒部アルペンルートをご紹介します。美しい北アルプスの山々が織り成す壮大なパノラマ絶景をお楽しみ下さい。(写真:北アルプス・立山の風景)

このページをシェアする

< 目次 >

立山黒部アルペンルート(山岳観光ルート)の区間は、長野県大町市「扇沢駅」から富山県立山町「立山駅」の総延長 37.2km。様々な特徴のある6つの乗り物を乗り継ぎながら、標高3,000m級の山々が連なる立山連峰の山岳美や黒部ダムなどの景勝地を横断していきます。立山黒部アルペンルートの最高地点は、室堂(むろどう・標高2,450m)。最低地点の立山駅(富山県)は標高475mであり、最大高低差は1,975mあります。

日本一の高さを誇る「黒部ダム」

黒部ダム(標高1,455m)は、立山黒部アルペンルート内の長野県と富山県を結ぶほぼ県境に位置。「扇沢駅(長野県)~黒部ダム駅(富山県)」間を運行する”関電トンネル電気バス(約16分)に乗車し移動します。

黒部ダム

黒部ダムの高さは186m・長さ492m。日本最大のアーチ式ドーム越流型ダムです。総貯水量は東京ドーム約160個分(約2億立方米)の水を貯めることができます。黒部ダム駅構内に隣接する220段の階段登ると、黒部ダムの名物”観光放水”を望めるダム展望台(標高1,508m)に到着します。ダム展望台からは北アルプスのパノラマが楽しめ、眼下に黒部ダムを見下ろせるビューポイントになっています。ダムの壁面から放出される毎秒10トン以上の水が霧状に勢いよく吹き出す観光放水は圧巻です。

黒部ダム

さらに外階段の最終地点まで進むと”新展望広場・レインボーテラス”になり、間近に黒部ダムの大きさや迫力を味わえます。放水の水しぶきが風で噴き上がるミストシャワーの体感や、水しぶきに虹がかかる美しい光景が広がることもあります。

<黒部ダム観光放水>
■実施期間:6月26日~10月15日
※天候などにより放水を中止する場合があります。
【黒部湖 遊覧船ガルベ】

黒部湖 遊覧船ガルベ

黒部湖 遊覧船ガルベは、黒部湖を30分で一周する日本一高所の遊覧船(アルペンクルーズ)。雪解け水が集まってできた神秘的なエメラルドグリーンの湖面と、北アルプス・立山連峰や黒部の大自然を満喫できます。

黒部湖 遊覧船ガルベ・船上からの風景

<黒部湖 遊覧船ガルベ>
■運行期間:6月1日~11月10日
■所要時間:約30分
■料金:大人 1,080円・小人 540円
※黒部ダムの気象状況や水位の低下等により、運休・運航期間が変更になる場合があります。
※イベント貸切運航等で乗合乗船を休止する場合があります。
※詳しくは施設「黒部ダム」にお問い合わせください。

■お問い合わせ:くろよん総合予約センター 0261-22-0804
※対応時間:4月15日~11月30日 8:40~17:30、12月1日~4月14日 8:40~16:40 (土・日・祝 休み)
■黒部ダムマップ(外部リンク)
https://www.kurobe-dam.com/kankou/mirutanoshimu.html
■黒部ダム 公式サイト(外部リンク)
https://www.kurobe-dam.com/

黒部平駅「黒部平パノラマテラス」

「黒部湖~黒部平(くろべだいら・標高1,828m)」間は、日本で唯一の全線地下式”黒部ケーブルカー(約5分)”に乗車。黒部平駅の屋上「黒部平パノラマテラス」からは、立山連峰東壁から後立山連峰まで360度のパノラマ風景をゆっくりと眺められます。雄大な自然の中に包まれるひとときをお過ごしください。

立山ロープウェイ・大観峰 ※紅葉のイメージ

「黒部平~大観峰(だいかんぼう・標高2,316m)」間を結ぶ”立山ロープウェイ(全長1,710m・約7分)”は、途中に支柱がないワイヤーだけで吊られている日本最長のワンスパンロープウェイ。黒部湖や後立山連峰を背に広がるパノラマ風景を眺めながら空中散歩をお楽しみください。

大観峰からは電気で走る”立山トンネルトロリーバス(約10分)”を乗り継ぎ最高地点「室堂」へ。トロリーバスが走るのは日本でここだけ。普段乗ることができない乗車体験も旅の楽しみの一つです。

立山黒部アルペンルートの最高地点「室堂」

立山トンネルトロリーバスの起点駅”室堂ターミナル”には、レストランやティーラウンジ、展望テラス、売店などの施設が充実しており、多くの人が一息入れて体をリラックスさせています。散策やトレッキング・登山時はこまめにエネルギー補給するのも大切。売店で室堂限定の”ムロまん(黒部名水ポークの豚まん)”やおにぎり・パンなどの行動食を購入できるのも嬉しいポイントです。

室堂

立山黒部アルペンルートのメインスポットは、観光と登山の拠点”室堂”です。眼前には立山三山をはじめ、剣のように反り立つ荒々しい岩峰の剱岳(つるぎだけ)や標高3,000m級の山々が圧倒的な存在感で迫ってきます。

室堂「室堂平広場」

室堂エリアは立山黒部アルペンルートを代表する見どころが数多く点在し、季節を通して自然の素晴らしさを間近に感じながら楽しめる人気スポットです。お手軽な散策コース・トレッキング初心者向けコースから本格登山まで、それぞれ自分の体力やスケジュールにあったコースを選べるのも大きな魅力の一つとなっています。

立山の絶景スポット「みくりが池」

みくりが池(標高2,405m・周囲約630m・水深約15m)は、室堂バスターミナルから歩いて約10分のところに位置する北アルプスで最も美しい火山湖。

室堂・みくりが池

紺碧の色をした湖面に立山三山の雄姿が映し出だされる眺めは、まさに立山の絶景! お天気が良く無風時の湖面に見える「逆さ立山」の光景を一目見ようと、多くの人が楽しみにしている立山の絶景スポットです。みくりが池の美しさは時間と共に変化していき、雨が降っても、朝や夕暮れ時でも、光の加減によって様々な景色を作りだします。

<みくりが池往復コース>
「室堂ターミナル~みくりが池」
■歩行距離:約600m、行程時間:約30分
【みくりが池周回コース】

室堂・エンマ台(地獄谷展望台)

みくりが池周回コースは、室堂ターミナルから神秘的な”みくりが池や、火山ガスが噴き上る”地獄谷”、噴火口に水が溜まり血のような色をした”血の池”、室堂小屋とも呼ばれる日本最古の山小屋”立山室堂”など、数々のスポットを巡る散策コースです。

室堂・日本最古の山小屋「立山室堂」

整備された起伏の少ない散策道を歩き、雄大な北アルプスの風景を眺めながらゆっくり歩いても1時間ほど。初心者でも気軽に楽しめる人気の高いコースとなっています。

室堂・血池

みくりが池周回コース途中、ハイマツの陰には”ライチョウ(雷鳥)”がひそんでいることがあります。天敵から身を守るために霧・雷雨の時に活動していることが多く、標高の高い中部山岳地帯の一部にしか生息していない幻の鳥と言われています。特に初夏はライチョウ(雷鳥)の子育ての時期。愛くるしい親子のライチョウ(雷鳥)と出会えたなら、きっと夢中でカメラのシャッターを切ることでしょう。

<みくりが池周回コース>
「室堂ターミナル~みくりが池」
■歩行距離:1周 2.1km、行程時間:約1時間
【室堂山展望台コース】

室堂山展望台コース

室堂山展望台コースは、山歩きの経験が少ない人でもお手軽なトレッキングで大自然を感じられます。夏には登山道沿いに高山植物が咲き乱れ、秋には山肌を鮮やかに染める紅葉の風景を楽しめます。急な登りや大きい石がありますが比較的歩きやすい登山道になっており、体力の自身のある方におすすめします。

室堂山展望台コースからの風景

室堂山展望台(標高2,675m)に到着すると室堂平とは違った景観が楽しめます。巨大な窪地と切り立った断崖で囲まれた荒々しい崩壊地の”立山カルデラ”や五色ヶ原、薬師岳、遠くには笠ヶ岳や槍ヶ岳など北アルプスの絶景を眺めることが出来る人気のコースとなっています。

<室堂山展望台コース>※往復
「室堂ターミナル~浄土山分岐~室堂山展望台」
■歩行距離:3.2km、行程時間:1時間30分

室堂の風景

室堂エリア周辺の壮大な景色に包まれながら手軽に散策やトレッキングを楽しめることが立山黒部アルペンルートの魅力。季節を通して多くの人達を引きつけています。

雲上の楽園「弥陀ヶ原」

弥陀ヶ原(みだがはら)は、立山黒部アルペンルート「美女平~室堂」を結ぶ”立山高原バス”道路途中に広がる(南北2km、東西4km)静かな高原。富山県立山町の標高1,600m~2,100m付近に位置し、立山を代表する散策・トレッキングスポットです。

弥陀ヶ原

弥陀ヶ原はラムサール条約に登録された国際的にも貴重な湿原であり高山植物の宝庫です。大自然の中でリラックスできる弥陀ヶ原の魅力と、手軽に高原散策を楽しめるコースをご紹介します。他では見ることのできない神秘的な景観が弥陀ヶ原にはあります。一面に広がる雲海、夕日、星空など絶景をたっぷりとご堪能ください。
【弥陀ヶ原遊歩道コース】

弥陀ヶ原遊歩道コース

弥陀ヶ原遊歩道コースは”内廻りコース”と”外廻りコース”の2つ。どちらの散策コースも弥陀ヶ原ホテル(弥陀ヶ原バス停)を起点とし、湿原地帯に延びる木道がしっかりと整備されているため、山歩きが初めてという方でも道の迷いもなく安心安全に楽しく歩くことができます。

弥陀ヶ原遊歩道コース途中の池塘

内廻りコースは、弥陀ヶ原の広大な湿原を1周約1時間で楽しませてくれるお手軽な周遊コースです。平坦な木道を進めば湿原各所に”餓鬼(ガキ)の田”と呼ばれる大小さまざまな池塘が散在し、ゆっくりと大日連山などの山並みを眺めながら高原歩きを満喫することができます。

弥陀ヶ原遊歩道コース・ゼンテイカ(ニッコウキスゲ)

内回りコースからさらに足を延ばす外回りコースは、約2時間の長めなトレッキングコースになりますが、弥陀ヶ原をじっくり味わいたい方におすすめです。”ガキの田広場”から真っすぐ進み、一の谷分岐、追分分岐を回り弥陀ヶ原ホテル(弥陀ヶ原バス停)に戻ります。それぞれの体力に応じて散策コースの伸縮が可能であることが魅力の一つとなっています。

弥陀ヶ原遊歩道コース・チングルマの紅葉

初夏には可憐に咲くチングルマやゼンテイカ(ニッコウキスゲ)、ワタスゲの高山植物のお花畑は素晴らしい風景です。

弥陀ヶ原 ※紅葉のイメージ

秋が深まれば、山肌と草木が一面赤や黄色に染まる紅葉と雪のコントラストは美しく、息を呑むほどの絶景が広がります。色鮮やかな紅葉が目を楽しませてくれる時期は、例年9月下旬~10月中旬頃。池塘の周囲にモウセンゴケが生育し、珍しいトンボや高山蝶も観察できることも。大日連山の雄姿を眺めつつ素敵な景色に出会えたらなら、きっと散策やトレッキングの疲れを和らげてくれることでしょう。

<弥陀ヶ原遊歩道コース>
■内廻り:歩行距離:1.2km、歩行時間:約40分~1時間
■外廻り:歩行距離:2.2km、歩行時間:約1時間20分~2時間

弥陀ヶ原・夕景

弥陀ヶ原の夕陽は色調を刻一刻と表情を変えていく神秘的な風景。自然の美しさは儚いけれど、手つかずの大自然に包まれた絶景は一瞬の悠久の美しさで見る者の心を魅了しています。また標高1,930mという高所に位置する弥陀ヶ原ホテル(弥陀ヶ原バス停)周辺では、様々な気候条件が揃えば奇跡的な絶景”雲海(うんかい)”を眺められるチャンスも多くあります。眼下に広がる壮大な雲海と出会えたなら、きっと忘れられない感動を与えてくれることでしょう。

弥陀ヶ原・夜景

弥陀ヶ原に泊まった人だけが眺められる満天の星と夜景。遥か彼方に広がる日本海と富山市街地の優しい街灯り、無数に煌めく星の世界をゆっくりとお楽しみください。きっと心やすらぐ特別な時間を過ごすことができるでしょう。

日本一の落差を誇る滝の絶景「称名滝」

称名滝(しょうみょうだき)は富山県立山町に位置する日本一の落差を誇る滝。大日岳の清水を集めた称名峡谷から4段に分かれて流れ落ちる「段瀑」(上部から一段目70m、二段目58m、三段目96m、四段目126m)です。日本の滝百選にも選ばれている名瀑であり、国の名勝・天然記念物に指定されています。

称名滝

日本一の落差を誇る称名滝の落差は350m。水煙を上げながら一気に流れ落ちる景観は圧巻の一言です。一度は見たい日本を代表する絶景が広がります。

称名滝 ※紅葉のイメージ

称名滝は四季折々に違う雰囲気を楽しめるのも魅力の一つ。雪解けが進む春から夏にかけては水量が豊富で鳴り響く轟音もダイナミック。圧倒的な迫力感です。滝しぶきによる豊富なマイナスイオンを全身に浴びながら、夏に嬉しい清涼感をたっぷりと楽しめます。壮大な景観を見せる渓谷が赤・黄色に染まる秋になれば、滝と紅葉の見事な光景が楽しめる紅葉の名所となっています。

【称名滝 ご案内】
■所在地:富山県中新川郡立山町芦峅寺
■見学シーズン:例年5月~11月まで ※冬季閉鎖
■アクセス:富山地方鉄道立山駅から称名滝探勝バス(称名滝行き)約15分下車後 徒歩約30分
※称名滝探勝バス通行期間:例年4月下旬~11月中旬
■時刻表(外部リンク)
https://www.alpen-route.com/access_new/timetable/others2018.html
■立山町観光協会 問い合わせ先:076-462-1001
■立山町観光協会 公式サイト(外部リンク):
http://www.info-toyama.com/spot/31003/

立山黒部アルペンルートのベストシーズン

雪の大谷 ※イメージ

立山黒部アルペンルートのシーズンは、毎年 春を告げる「雪の大谷」(例年4月中旬~6月中旬頃)から始まり、夏(例年7月下旬~8月中旬頃)には多彩な高山植物が美しく咲き誇り、多くの観光客や登山者が訪れます。

立山の風景 ※紅葉のイメージ

秋(例年9月中旬~11月上旬頃)の山肌を色鮮やかに彩るころまで、四季折々に違った美しい風景を楽しめる景勝地として訪れる者の心を魅了し続けています。冬の足音が近づいてくると(例年10月中旬~11月頃)、荒々しい北アルプスの山並み全てを白く美しい雪で覆われ、再び静寂の世界へと導かれていきます。

立山黒部アルペンルート ご案内

立山黒部アルペンルートの散策やトレッキング・登山コースは整備されていますが、雨や残雪などで濡れた登山道は非常に滑りやすくなっています。天候の確認とトレッキング・登山に適した靴や雨具などの装備をして、万全な体調で臨むことが立山黒部アルペンルートの旅を楽しくする方法の一つです。コースタイムはあくまで参考とし、自分の体力と経験に合った無理のない余裕を持った計画を立てましょう。

■立山黒部アルペンルート TOP(外部リンク)
https://www.alpen-route.com/

■立山黒部アルペンルート アクセス方法 (外部リンク)
https://www.alpen-route.com/access_new/access/

■立山黒部アルペンルート トレッキングMAP (外部リンク)
https://www.alpen-route.com/map_navi/trekking.html

■立山町観光協会 公式サイト/登山・トレッキング情報(外部リンク)
http://kanko.town.tateyama.toyama.jp/tateyama/mountain.html


取材・撮影:トラベルバリュー 編集部
取材時期:2019年7月下旬
79 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

小田急百貨店商品券 10,000円分

小田急百貨店商品券 10,000円分

トラベルバリュー旅のご予約「紅葉の名所"箱根"で味わう 箱根ハイランドホテルの絶品ランチ【PR】」公開に合わせて、小田急百貨店商品券 10,000円分を抽選で2名様にプレゼン...
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。

国内ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外ツアー検索

トラベルバリュー海外ツアー検索

海外ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー海外ツアー検索では、人気のハワイ、台湾、韓国、ヨーロッパ行きツアーや世界遺産旅行、鉄道旅行、秘境の旅など多彩な格安海外ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。おすすめの添乗員付きツアー、一人旅ツアーや周遊ツアーも多数掲載中です。

海外ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

海外オプショナルツアー検索ならトラベルバリュー

海外旅行先でのオプショナルツアーを探すなら、トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索。人気の海外旅行先をはじめ世界各地の観光やグルメ、体験などさまざまな現地ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索、比較できます。

海外オプショナルツアー検索を見る

メニューから探す