旅のご予約|海外

2019.10.10

「常春の楽園」カナリア諸島をめぐる旅 【グラン・カナリア島編】

「常春の楽園」カナリア諸島をめぐる旅 【グラン・カナリア島編】
ヨーロッパを中心に多くの旅行者が訪れる、カナリア諸島。スペイン領自治州で、火山の噴火によって生まれた、個性豊かな7つの島で構成されています。一年中海水浴が楽しめる温暖な気候から「常春の楽園」と呼ばれています。今回は、カナリア諸島最大の都市、ラス・パルマスがあるグラン・カナリア島をご紹介。(写真:グラン・カナリア島 ラス・パルマスの街並み)

このページをシェアする

< 目次 >

カナリア諸島はどこにある?


カナリア諸島は、スペイン本土から南西へ約1,000キロ、アフリカ沖の大西洋に浮かび、7つの島から成り立っています。大西洋岸約1,500キロの海岸線を有するヨーロッパ有数のリゾートで、沿岸部の年間平均気温は22度、冬でも温暖な気候です。

カナリア諸島は、15世紀末、スペインによって占領され、スペインとその植民地だったアメリカ大陸を結ぶ航路上の要所として発展しました。

グラン・カナリア島ってどんなところ?

グラン・カナリア島 内陸部

グラン・カナリア島の人口は843.158人(2017年時点)。カナリア諸島の中で二番目に人口の多い島です。広さは、香川県よりも小さい、約1,560平方キロメートルの島ですが、ビーチ、砂丘、椰子群、山、切り立った峡谷と、多彩な自然環境がまるで大陸の縮図のようなので、別名「大陸のミニチュア」と呼ばれています。

グラン・カナリア島の人気観光スポット

ラス・パルマス

ラス・パルマスの街並み

カナリア諸島最大の都市、ラス・パルマス。カナリア諸島自治州の州都で、ラス・パルマス県の県都です。大航海時代には、新大陸遠征のための燃料や食料補給の拠点として、コロンブスをはじめ多くのヨーロッパの人々がラス・パルマスに立ち寄りました。そのため、スペインと中南米の文化が入り混じり、独特な文化が培われました。ラス・パルマスは、今でも大西洋の最も重要な港町のひとつとなっています。

旧市街ベゲタの街並み

伝統的なカナリア建築の家が建ち並ぶ、世界遺産に登録された旧市街ベゲタ地区。ラス・パルマス観光の中心地です。

コロンブスの家

旧市街ベゲタの一角にある「コロンブスの家」。1492年、最初の航海でコロンブスが立ち寄ったと言われています。現在は博物館となっており、コロンブスの船の模型や、4回にわたる航海の記録、南米から持ち込まれた遺物などを展示しています。

カナリア大聖堂(サンタ・アナ大聖堂)

カナリア大聖堂(サンタ・アナ大聖堂)は、ベゲタ地区のサンタ・アナ広場前にあります。カナリア諸島で最初に建設された教会で、15世紀に着工、完成までに350年もの年月を要しました。後期ゴシック様式、ルネサンス様式、ネオクラシック様式と、建設した時代ごとの異なる建築様式となっています。

バルコニー通り

海に面した要塞として街づくりが進められたベゲタ地区。バルコニー通りには、木製の大きなバルコニーがついた開放的なコロニアル様式の建物が立ち並んでいます。街がつくられた当時、バルコニーの大きさはその家の主人の身分を表していました。

カナリア博物館

ベゲタ地区にあるカナリア博物館は、1879年に設立。スペインに征服される以前の、カナリア諸島の文明を伝える貴重な資料を、時代ごとに11の展示室に分けて陳列しています。古代人の骨や先住民のミイラ、ナイフやヤリなどの石器など、圧巻のコレクションです。

ラス・カンテラス・ビーチ

ラス・カンテラス・ビーチ

ラス・パルマスの北西に位置し、黄金色の砂浜が約3キロに渡り続くラス・カンテラス・ビーチ。ホテルやショッピングセンター、レストランも徒歩圏内の人気観光スポットです。潮の流れが穏やかで、海水浴やシュノーケリングが楽しめます。

マスパロマス砂丘

マスパロマス砂丘

年間を通して晴天日数の多い、グラン・カナリア島の南部エリア。南部のなかでもマスパロマスはスペインを代表するビーチリゾートで海岸に沿って全長約8キロ、幅約2キロのマスパロマス砂丘が広がっています。ラクダの背中に乗って砂丘をまわるラクダツアーは、マスパロマス砂丘で人気のツアーです。

プエルト・デ・モガン

プエルト・デ・モガンの街並み

南部マスパロマスの西にある、プエルト・デ・モガン。カラフルに縁どられた白い建物が立ち並び、オーストラリア・南米・アフリカから持ち込まれたカラフルな花が一年中咲く美しい港町です。スキューバダイビングなどのウォータースポーツが盛んで、近隣でとれた新鮮な魚介を堪能できるシーフードレストランもあります。

グラン・カナリア島のカーニバル

ラス・パルマスのカーニバル

毎年2月に入ると、カナリア諸島のいたるところでカーニバルが始まります。仮装してお酒を飲んだり踊ったり、昼と夜のパレードを見たりして楽しむ、島最大のお祭。男性が派手な衣装で女装するドラァグクイーンのコンテストもあります。グラン・カナリア島では、中心都市ラス・パルマスと、観光地マスパロマスで行われるカーニバルが有名です。大きなカーニバルが終わっても近隣の小さな町のカーニバルが続き、1ヶ月近くの間、盛り上がります。

グラン・カナリア島の名産

カナリアンナイフ

カナリア諸島の名産といえば、カナリアンナイフ。ハンドル部分は、リング状にした動物の骨や金属を組み合わせ、丸みを帯びた形状に削られ、幾何学的な模様が印象的です。かつてはバナナ農園で使われていましたが、現在はレターオープナーやオブジェとして使われることが多いです。

島特産としては、山羊、羊、牛の乳から作るカナリアチーズが有名。フレッシュチーズ、熟成チーズ、スモークチーズなど種類も多彩で、凝乳に野アザミの花を使った珍しいチーズもあります。

日本からグラン・カナリア島への行き方

ベゲタ地区の市場

日本からグラン・カナリア島へのアクセス方法で一番シンプルなのは、イベリア航空の直行便を利用し、成田空港からマドリード空港へ行き、マドリード空港からグラン・カナリア空港へ行く方法です(日本からグラン・カナリア島への直行便はありません)。成田空港からマドリード空港への直行便は週5便運行。9月から3月の間はクルーズ船ツアーで日本からグラン・カナリア島に行く旅行者も多いです。
----------------------------------------------------
【制作協力・画像提供:板垣奈緒】
2017年にカナリア州公認ガイドとなり、カナリア州唯一の日本語ガイドです。カナリア諸島のテネリフェ島に住み15年以上。現地での観光ガイドを始め、日本でカナリア食材の紹介や、諸島で日本文化の紹介など様々な活動を行っています。
44 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

はとバス東京観光 大好評の日帰りツアー無料ご招待

はとバス東京観光 大好評の日帰りツアー無料ご招待

大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」のプレゼントページでは、「はとバス東京観光 大好評の日帰りツアー無料ご招待」の紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。

国内ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外ツアー検索

トラベルバリュー海外ツアー検索

海外ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー海外ツアー検索では、人気のハワイ、台湾、韓国、ヨーロッパ行きツアーや世界遺産旅行、鉄道旅行、秘境の旅など多彩な格安海外ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。おすすめの添乗員付きツアー、一人旅ツアーや周遊ツアーも多数掲載中です。

海外ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

海外オプショナルツアー検索ならトラベルバリュー

海外旅行先でのオプショナルツアーを探すなら、トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索。人気の海外旅行先をはじめ世界各地の観光やグルメ、体験などさまざまな現地ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索、比較できます。

海外オプショナルツアー検索を見る

メニューから探す