旅のご予約|京都府

2020.10.20

京都 丹後でおすすめ! 旬の味覚 間人ガニと丹後鉄道絶景の旅

京都 丹後でおすすめ! 旬の味覚 間人ガニと丹後鉄道絶景の旅
日本海に接し“海の京都”とも呼ばれる丹後半島は、京都市内から車で約2時間半の位置にあります。約300年の歴史を誇る「丹後ちりめん」の一大産地や、冬の丹後半島でしか味わえないカニ、日本海と沿岸の景観を楽しめる特別な観光列車など、魅力あふれる冬の丹後半島の旅を紹介します(写真:間人温泉 炭平・間人活ガニづくしコース)。

このページをシェアする

< 目次 >

丹後ちりめんの歴史と魅力に触れる

丹後ちりめん歴史館

絹織物・丹後ちりめんの歴史は古く、江戸時代に発祥し、2017年には日本遺産に認定されました。そんなちりめん産業で栄えた町の一つが京都丹後地方・丹後ちりめん街道(与謝郡与謝野町)です。明治から大正、昭和にかけての歴史的建造物が建ち並ぶ通りからは、今も織り機の音が聞こえてきます。

丹後ちりめん歴史館

織物工場をリノベーションしてつくられた「丹後ちりめん歴史館」では、展示資料や道具の数々を通して、丹後ちりめんの歴史や伝統技術に触れることができます。
またタイミングがあえば、近所のご婦人による伝統の手仕事を間近で見学できることも。フロアの中央には電動式の巨大な力織機が設置され、迫力ある生産風景を見学できます。
■丹後ちりめん歴史館
・住所:京都府与謝郡与謝野町岩屋315
・TEL:0772-43-0469
・開園時間:9:00~17:00
・定休日:なし
丹後ちりめん歴史館 公式サイト: 
http://www.mayuko.co.jp/

丹後ちりめんの着物が飾られた井筒屋の座敷

丹後ちりめん街道沿いに佇む「料理旅館 井筒屋」。丹後ばら寿司をはじめ、丹後地方で受け継がれてきた伝統の料理を提供しています。座敷には美しい丹後ちりめんの着物が飾られていて、この上ない雅な雰囲気が楽しめます。
■料理旅館 井筒屋
・住所:京都府与謝郡与謝野町加悦1050
・TEL:0772-42-2012
・営業時間:チェックイン16:00 / チェックアウト10:00、日帰りランチ12:00~15:00 ※ランチは2日前までに要・予約
料理旅館 井筒屋 公式サイト:
https://www.chirimenkaido-idutsuya.jp/

幻とも呼ばれる味・間人(たいざ)ガニ

セリに出される間人ガニ

冬の丹後に来たらぜひ味わいたいのが、漁獲量の少なさから幻とも呼ばれる間人(たいざ)ガニ。食べられる時期は、例年漁が解禁になる11月上旬から3月中旬まで(2020年は11月6日解禁)。

丹後半島北部の港町・間人港からわずか5隻の小型船で操業して水揚げされます。港から漁場までの距離が近いために間人ガニの鮮度は高く、長い脚や筋肉質な身の美味しさは格別です。漁師が一杯ずつチェックし、間人ガニの名に相応しいと認めた蟹だけに緑色のタグをつけていきます。

間人活ガニづくしコースの一部

間人漁港から車で5分程の高台に建つ旅館「間人温泉 炭平」。客室やロビーの大きな窓からは、目の前に広がる雄大な日本海が望めます。間人活ガニづくしコースは、活きたままの状態で仕入れられ、食べる直前にさばかれる間人ガニの抜群の鮮度が魅力。一人一杯分用意され、憧れの味を思う存分堪能できます。
■間人温泉 炭平
・住所:京都府京丹後市丹後町間人3718
・TEL:0120-42-0680(受付時間9:00~22:00)
・営業時間:チェックイン15:00 / チェックアウト10:00
・定休日:木曜日
間人温泉 炭平 公式サイト:
http://www.sumihei.com/

クラシカルな列車の車窓から眺める丹後の景色

京都丹後鉄道「丹後あかまつ号」

丹後半島エリアの天橋立駅と西舞鶴駅間の日本海沿いを1日4便走る、京都丹後鉄道の「丹後あかまつ号」。

クラシカルなデザインが人気のこの観光列車の車窓からは、複雑に入り組んだ丹後半島の海岸線や川の水面など変化に富んだ景色を楽しめます。隣の席との空間を広めに取っているので、どの席でもゆったりと寛げます。

海上にせりだした白い巨岩や松林を高台から眺められるのは、丹後あかまつ号の車窓ならではの風景です。列車は一旦停止や低速走行したりするので、丹後の景色を満喫できます。

※丹後あかまつ号の乗車には、運賃のほかに乗車整理券が必要です。
■京都丹後鉄道
・住所:京都府舞鶴市伊佐津(発着駅の西舞鶴駅)
・TEL:0772-22-8571(京都丹後鉄道 旅客オペレーション部)
・営業時間:運休日および運行情報は公式サイトのダイヤ表を要・確認
京都丹後鉄道 公式ページ
https://trains.willer.co.jp/

丹後半島で出会う絶景

日本海に接し「海の京都」とも呼ばれる丹後半島では、時間と天候さえ合えば素晴らしい景色にも出会えます。

天橋立

天橋立

日本三景の一つ、日本海の宮津湾にある天橋立。全長約3.6キロの砂浜で、大小約8,000本もの松が茂る様子が、天に架かる橋のように見えることからその名が付きました。天橋立周辺には展望スポットが複数あります。その一つ「成相山(なりあいさん)パノラマ展望台」から眼下に望む天橋立は、まさに絶景です。
■天橋立
・住所:京都府宮津市文珠天橋立公園
・TEL:0772-22-8030(天橋立駅観光案内所)
天橋立 紹介ページ(天橋立観光協会)
https://www.amanohashidate.jp/spot/amanohashidate/

神谷太刀宮神社(かみたにたちのみやじんじゃ)

神谷太刀宮神社 磐座

丹後半島西部にある神谷太刀宮神社。古代日本の皇族・丹波道主命(たんばのみちぬしのみこと)とその宝剣を祀っていることから太刀宮(たちのみや)と呼ばれています。神谷太刀宮神社の境内には複数の巨岩があり、祭祀の際に神が降りてきて依り代となる神聖な場所とされています。木々に囲まれた清々しい空間です。
■神谷太刀宮神社
・住所:京都府京丹後市久美浜町1314
・TEL:0772-82-0029
神谷太刀宮神社 紹介ページ(京丹後市観光公社):
https://www.kyotango.gr.jp/sightseeing/699/

夕日ヶ浦海岸

夕日ヶ浦海岸

同じく丹後半島西部にある、絶景の夕日が見られる夕日ヶ浦海岸。冬場は人も少なく空気も澄んでいるので、空と波打ち際を茜色に染めあげる夕日をじっくり眺められます。
■夕日ヶ浦海岸
・住所:京都府京丹後市網野町浜詰
・TEL:0772-74-9350(夕日ヶ浦観光協会)
夕日ヶ浦海岸 紹介ページ(京丹後市観光公社):
https://www.kyotango.gr.jp/sightseeing/722/
2020年10月20日更新:「京都 丹後でおすすめ! 旬の味覚 間人ガニと丹後鉄道絶景の旅」の各スポット詳細情報および間人ガニの解禁日を更新しました。


食と伝統を紡ぐ海の京都 丹後の冬(京都府)

45 件

このページをシェアする

トラベルバリュー国内ツアー検索

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。

国内ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外ツアー検索

トラベルバリュー海外ツアー検索

海外ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー海外ツアー検索では、人気のハワイ、台湾、韓国、ヨーロッパ行きツアーや世界遺産旅行、鉄道旅行、秘境の旅など多彩な格安海外ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。おすすめの添乗員付きツアー、一人旅ツアーや周遊ツアーも多数掲載中です。

海外ツアー検索を見る

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索

海外オプショナルツアー検索ならトラベルバリュー

海外旅行先でのオプショナルツアーを探すなら、トラベルバリュー海外オプショナルツアー検索。人気の海外旅行先をはじめ世界各地の観光やグルメ、体験などさまざまな現地ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索、比較できます。

海外オプショナルツアー検索を見る

メニューから探す