ページスクロールナビ

鳥羽・志摩・松阪でいただく「三重ブランド」

伊勢海老をはじめとする季節の海鮮や松阪牛など、日本を代表する食材が集まる食の宝庫・三重。それだけに上質な食材をシンプルな調理で味わう、地産地消の食文化が深く根付いている。この地を訪れてこそ実感できる“食”の感動を、ぜひ自身の舌で確かめてほしい。
(写真:伊勢海老三昧コース/華月)

2016.03.29

華月(鳥羽市大明東町)

華月(鳥羽市大明東町)

秋から春にかけて出される伊勢海老は、活け造りや蒸し、唐揚げと多彩な調理法で料理し、食材の魅力を引き出しつつ様々な味わいをもたらす。コースの目玉である伊勢海老蒸しは一尾そのまま、見た目の豪華さも人気の理由だ。

1.伊勢海老の蒸し料理

2.三重県産の天然もの

3.伊勢海老の活け造り

4.三重県産貝料理

5.少人数から団体まで

6.店内はバリアフリー

まごころの宿 丸定(志摩市磯部町的矢)

まごころの宿 丸定(志摩市磯部町的矢)

志摩半島の東側にある、的矢湾そばの料理旅館。佐藤養殖場から仕入れるブランド牡蠣「的矢かき」を使ったコース(秋~春)のほか、手軽なランチもいただける。栄養豊富な湾内で育った、甘味が強い新鮮な牡蠣を心ゆくまで堪能できる。

※的矢かきのシーズンは例年3月末で終了

1.的矢かきのフルコース

2.牡蠣の甲州煮

3.焼きでいただく

4.笑みがこぼれる生牡蠣

5.宿から見た的矢湾

6.アットホームな旅館

かめや(松阪市京町)

かめや(松阪市京町)

メディアへの露出がほとんどない、知る人ぞ知る松阪牛料理の名店。ビーフソムリエが厳選したA5ランクの松阪牛は、伊勢神宮にも奉納される。松阪牛をはじめて「すき焼き」で提供した店でもあり、その味の虜(とりこ)になった食通の中には著名人も多い。

(写真:ビーフステーキ)

1.ビーフステーキ(松)

2.特選松阪牛すきやき

3.神宮奉納証明書

4.レトロな雰囲気の店内

5.精肉店としても営業

6.JR松阪駅から徒歩1分

この特集で紹介したエリア&スポット

  • お食事

※地図上のアイコンをクリックすると、右の該当するスポットが反転します。
※本ページの内容は、取材時点の情報を元に作成しています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

華月

1.華月お食事

まごころの宿 丸定

2.まごころの宿 丸定お食事

かめや

3.かめやお食事