ページスクロールナビ

京都のエレガントな和洋スイーツカフェ

京都のエレガントな和洋スイーツカフェ

雅(みやび)な和食のイメージが強い京都。昼食や夕食をいただくお店には事欠かないものの、意外と困るのが“大人が静かな時間を過ごせる”甘味処。
これからの行楽シーズンに、京都散策途中で落ち着いたひとときを過ごしたい方向きの店内・ロケーションそして目に鮮やかなスイーツの三要素が揃ったお店を訪れてみた。
(写真:日本茶と和菓子のセット/茶三楽)

2018.09.11

茶三楽(京都市右京区)

茶三楽(京都市右京区)

2016年秋にオープンした、嵐山の表通りから脇道に入った静かなエリアの一角にある日本茶茶房。「和のアフタヌーンティー」のような日本茶と和菓子のセットが楽しめる。選りすぐりの茶葉を用いたお茶は数種類から選べ、季節を映した装いの和菓子は懐石料理をイメージ。

1.さながら茶菓子の懐石

2.ゆったりと五感で堪能

3.日本茶の魅力を再発見

4.目と舌で四季も楽しむ

5.趣向を凝らした京名物

6.心休まる和の空間

デザートカフェ長楽館(京都市東山区)

デザートカフェ長楽館(京都市東山区)

明治42年(1909年)に“京都の煙草王”村井吉兵衛によって建てられた迎賓館の中にあるカフェ。建物および館内の調度品含めて京都市有形文化財であり、ロココ調の「迎賓の間」でいただくアフタヌーンティーセットは、至福のひとときをお約束。

1.ロココ調の迎賓の間

2.四季の風景も楽しめる

3.お土産スイーツも充実

4.シガーイメージの包装

5.四季を身近に感じる席

6.シックな色調の館内

茶寮 八翠(京都市右京区)

茶寮 八翠(京都市右京区)

築100年を超える歴史的建造物 旧「八賞軒」の伝統を現代に継承し、目の前を流れる保津川や嵐山の四季の移ろいを一望できるテラス席が魅力のカフェ。和スイーツ「翡翠もち」は、季節を問わずいただける人気メニュー。

1.嵐山の景色を独り占め

2.アフタヌーンティー

3.全14席のテラス席

4.和モダンな店内

5.手前にある素敵な庭園

6.京都屈指の高級ホテル

老松(京都市右京区)

老松(京都市右京区)

明治41年(1908年)創業の老舗和菓子専門店。有職菓子御調進所として婚礼菓子や茶席菓子をはじめとした和菓子を生み出し続けている。店舗奥にある茶房では、季節の生菓子や注文を受けてから作るわらび餅が人気。(写真:生菓子セット)

1.干菓子の型

2.名物の夏柑糖

3.色とりどりの生菓子

4.茶房「玄以庵」

5.煎餅発祥の地

6.嵐山散策でひと休み

この特集で紹介したエリア&スポット

  • お食事

※地図上のアイコンをクリックすると、右の該当するスポットが反転します。
※本ページの内容は、取材時点の情報を元に作成しています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

茶三楽

1.茶三楽お食事

デザートカフェ長楽館

2.デザートカフェ長楽館お食事

茶寮 八翠

3.茶寮 八翠お食事

老松

4.老松お食事

ギャラリー・ピックアップ

今回の旅の見どころをダイジェストでご紹介します。

ムービー (2分15秒)

フォト (全9枚)