「太陽の塔」内部見学付きツアー


2018年3月より一般公開された万博記念公園のシンボル
「太陽の塔」内部見学付きツアー

「太陽の塔」内部見学付きツアーを大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」がご紹介します。芸術家・岡本太郎氏が1970年の大阪万博のために制作した巨大な芸術作品「太陽の塔」。万博閉幕後、「太陽の塔」は長らく非公開でしたが、修復工事を得て、2018年3月より48年ぶりに一般公開されています(完全予約制)。その内部は想像を絶する奇才岡本太郎氏のアートの異世界。お得なツアーで、「太陽の塔」の内部見学体験を堪能してみませんか。


【京都滋賀発着】万博記念公園 「太陽の塔」内部見学<添乗員同行>

旅行代金:日帰り
9,999円
  • オンライン
  • カード
  • 1人参加
  • 子ども
  • 選択可
  • 食事
【京都滋賀発着】万博記念公園 「太陽の塔」内部見学<添乗員同行>
目的地 大阪
出発地 京都、滋賀
テーマ 日帰り 旅行日数 日帰り
出発日 2020/4/27
旅行企画・実施 株式会社読売旅行
【このツアーの特徴】

★貴重な入場枠を確保致しました!大阪・万博記念公園「太陽の塔」内部見学へご案内!
岡本太郎作・原生生物から人類の誕生までの進化の過程を表現した高さ約41mの「生命の樹」や、「地底の太陽」を復元公開!岡本太郎が音響や動線にまでこだわりぬいた太陽の塔の内部は、全体がひとつのミュージアム。大阪万博当時に公開されていた塔内には、知られざる驚きがたくさんありました。当時の模型の総数はなんと292体!内部再生事業により、現在では33種183体の模型が展示されています。

★ららぽーと内にある「ビュッフェレストランアトランティック」にてランチバイキング!
世界各国のお料理を約60種類お楽しみいただけます。

★大阪の季節に合わせた花の名所へ!
★3月は園内に約3000本の桜を擁する関西屈指の「桜の名所」大阪城公園へ。
※西の丸庭園は別途350円。「西の丸庭園」には、ソメイヨシノを中心に約300本の桜が植えられています。
大阪府の「桜の標準木」も西の丸庭園の中に設置されており、この木の咲き具合で大阪府の桜の開花宣言が行われます。

★4月は花博記念公園鶴見緑地にてネモフィラなどの花々を鑑賞

【福井県内発着】ゴールデンウィークにいく大阪万博記念公園太陽の塔特別公開と大阪舞洲「100万株のネモフィラ」<添乗員同行>

旅行代金:日帰り
10,990円
  • オンライン
  • カード
  • 1人参加
  • 子ども
  • 選択可
  • 食事
【福井県内発着】ゴールデンウィークにいく大阪万博記念公園太陽の塔特別公開と大阪舞洲「100万株のネモフィラ」<添乗員同行>
目的地 大阪
出発地 福井
テーマ 季節の花・紅葉, 日帰り 旅行日数 日帰り
出発日 2020/5/4~2020/5/5
旅行企画・実施 株式会社読売旅行
【このツアーの特徴】

(1)1970年アジア初の万国博覧会である歴史的なイベント「日本万国博覧会(大阪万博)」のテーマ館の一部として建てられた芸術家「岡本太郎」デザインの「太陽の塔」の内部がご覧いただけます!
(2)2019年4/13オープン!大阪舞洲の100万株の青い花「ネモフィラ祭り2020」へ!

※太陽の塔入館手続きの都合出発日のひと月前に予約を締め切り致します。
※バスガイドは乗務いたしません。

【高知県内発着】太陽の塔内部公開日帰り<添乗員同行>

旅行代金:日帰り
11,980円
  • オンライン
  • カード
  • 1人参加
  • 子ども
  • 選択可
  • 食事
【高知県内発着】太陽の塔内部公開日帰り<添乗員同行>
目的地 大阪
出発地 高知
テーマ 日帰り 旅行日数 日帰り
出発日 2020/5/18
旅行企画・実施 株式会社読売旅行
【このツアーの特徴】

この機会をお見逃しなく!
万博記念公園「太陽の塔」昨年大好評だった内部公開 あの頃の熱気がよみがえる

■太陽の塔には、行方不明の「4つ目の顔」がある
太陽の塔は、塔の頂部には金色に輝き未来を象徴する「黄金の顔」、現在を象徴する正面の「太陽の顔」、過去を象徴する背面の「黒い太陽」という3つの顔を持っていますが、博覧会当時テーマ館の地下展示には「地底の太陽」といわれる顔も展示されていました。「地底の太陽」は、高さ約3メートル、全長約11メートルにもなる巨大な展示物であったとされていましたが、博覧会終了後の撤去作業から50年近く経った現在も行方がわからない状態となっています。今回の内部公開では、この「地底の太陽」を復元し、公開されます。

■生命の樹
太陽の塔の内部の展示空間には、鉄鋼製で造られた高さ約41メートルの「生命の樹」があり、樹の幹や枝には大小さまざまな292体の生物模型郡が取り付けられ、アメーバーなどの原生生物からハ虫類、恐竜、そして人類に至るまでの生命の進化の過程をあらわしていました。

【岡山県内発着】大阪・万博記念公園「太陽の塔」内部見学日帰り<添乗員同行>

旅行代金:日帰り
11,990円
  • オンライン
  • カード
  • 1人参加
  • 子ども
  • 選択可
  • 食事
【岡山県内発着】大阪・万博記念公園「太陽の塔」内部見学日帰り<添乗員同行>
目的地 大阪
出発地 岡山
テーマ グルメ, 日帰り 旅行日数 日帰り
出発日 2020/5/14
旅行企画・実施 株式会社読売旅行
【このツアーの特徴】

~貴重な予約が取れました!旅のおすすめポイント!~
1970年に開催された日本万国博覧会のレガシー「太陽の塔」の内部が48年ぶりに一般公開されました。人気の内部見学にご案内いたします。万博記念公園自然文化園やEXPO’70パビリオンの入場もお楽しみいただけます。
★なんとか貴重な予約が取れました!大阪・万博記念公園「太陽の塔」内部見学とEXPO’70パビリオン常設展見学をお楽しみ!
★ご昼食は、ららぽーとEXPOシティ内レストランにて世界各国の料理を豪華客船をイメージさせる店内でお楽しみ頂けるバイキングをご賞味!

※行程順序が変更になる場合がございます。

【松山~川之江地区発着】万博記念公園『太陽の塔』内部見学と万博公園花めぐり<添乗員同行>

旅行代金:日帰り
11,990円
  • オンライン
  • カード
  • 1人参加
  • 子ども
  • 選択可
  • 食事
【松山~川之江地区発着】万博記念公園『太陽の塔』内部見学と万博公園花めぐり<添乗員同行>
目的地 大阪
出発地 愛媛
テーマ 日帰り 旅行日数 日帰り
出発日 2020/5/4
旅行企画・実施 株式会社読売旅行
【このツアーの特徴】

★2018年3月にリニューアル一般公開
1970年日本中が熱狂した大阪万博『太陽の塔』の内部を見学!!
貴重な入場予約がお取りできました!
予約に限りがございますので、お問い合わせはお早めに!!
★万博公園のつつじ・・品種は約300品種を数え、花の色も、白、赤、淡桃、二重咲きの赤、赤紫と多彩です。

【倉吉~鳥取発着】万博記念公園『太陽の塔』内部見学 日帰り<添乗員同行>

旅行代金:日帰り
13,990円
  • オンライン
  • カード
  • 1人参加
  • 子ども
  • 選択可
  • 食事
【倉吉~鳥取発着】万博記念公園『太陽の塔』内部見学 日帰り<添乗員同行>
目的地 大阪
出発地 鳥取
テーマ 日帰り 旅行日数 日帰り
出発日 2020/5/18
旅行企画・実施 株式会社読売旅行
【このツアーの特徴】

`☆´`☆´旅のポイント`☆´`☆´

★まだまだ話題の太陽の塔内部見学がいよいよ始まりました!
1970年日本中が熱狂した大阪万博『太陽の塔』内部見学!
貴重な入場予約がお取りできました!
予約に限りがございますので、お問い合わせはお早めに!!

★万博パビリオンを保存しているEXPO’70パビリオンも見学いただけます!

☆春の万博記念公園は見ごろの花がいっぱい!
3月は梅、4月はチューリップ、5月はバラが見ごろを迎えます!!

★約300店舗のショッピングモールと8つの大型エンターテインメント施設が融合した大型複合施設「ららぽーとEXPOCITY」でお買物!

☆昼食はららぽーとEXPOCITY内の『アトランティック』
約60種類、世界各国の料理を豪華客船をイメージさせる店内でお楽しみ!!

WEBサービス YAHOO!JAPAN

  • ※ご予約はツアー詳細の「旅行代金、お問い合わせ」より行えます。旅行会社によって手続きが異なりますので、詳しくは ツアー詳細にてご確認ください。
  • ※情報更新のタイミング等の理由により、ツアー詳細ページへのリンク切れや情報の相違が発生する場合があります。 予約の際は必ずツアー詳細ページの情報をご確認ください。
  • ※ご予約につきましてはお客様と旅行会社との直接契約となり、株式会社たびゲーターは契約の不履行や損害に関して 一切責任を負いかねます。
  • ※各コースのアイコンについては「アイコンの説明」からご確認ください。

風光明媚特集

各地のテーマ性ある観光情報やグルメ、宿泊、ご当地の文化体験などをご紹介。

食彩特集

上質な旅行にとって大事なのが「食」。地域の風土や歴史文化に関係するグルメ情報。

- スポンサーリンク -

最新ギャラリー

観光や宿泊、グルメや文化体験など、各特集内で紹介しきれなかった画像を高画質で紹介。

旅ガイド

全国各地のイベント、観光、ご当地グルメ、ホテル、お出かけ情報や大人向け旅行の最新情報