歌舞伎鑑賞日帰りバスツアー


世界に誇る日本の伝統文化・伝統芸能
歌舞伎鑑賞日帰りバスツアー

世界に誇る日本の伝統文化・伝統芸能、歌舞伎を鑑賞する日帰りバスツアーを大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」がご紹介します。自分でチケットを手配するのは大変ですが、ツアーならすべておまかせなので、安心です。 人気役者が勢揃いして出演する「大歌舞伎」や「花形歌舞伎」は特におすすめ。有名店のお弁当付きのツアーもあります。


『九州初お目見え!「平成中村座 小倉城公演」  「竹」席確約!イヤホンガイド付き(日帰り)』【博多・天神 出発】

旅行代金:日帰り
29,000円
  • オンライン
  • カード
  • 1人参加
  • 子ども
  • 選択可
  • 食事
『九州初お目見え!「平成中村座 小倉城公演」  「竹」席確約!イヤホンガイド付き(日帰り)』【博多・天神 出発】
目的地 福岡
出発地 博多駅/天神
テーマ 出張・一人旅, 日帰り 旅行日数 日帰り
出発日 2019/11/21
旅行企画・実施 クラブツーリズム株式会社
【このツアーの特徴】

小倉城天守閣再建60周年×博多座20周年の特別企画 『平成中村座 小倉城公演』 九州初上陸!昼の部を鑑賞! ●観覧席「竹」席を確約!うれしいイヤホンガイド付き!
●博多座出店の料亭「老松」のお弁当&お茶付き!
●出演は中村勘九郎、中村七之助、中村獅童、坂東彌十郎ほか豪華歌舞伎俳優陣による演目をお楽しみ♪
<お楽しみポイント> ●まるで“江戸の芝居小屋”にタイムトリップしたような時空を超えるエンタテインメント!
福岡で唯一天守閣がある小倉城天守閣再建60周年の記念事業と博多座20周年特別公演として実現!
●平成中村座最大規模のテナント出店で江戸の情緒を味わう!
天守閣をのぞむ小倉城郭には江戸情緒を感じられるエンタテインメント空間が勝山公園に出現!平成中村座おなじみのお店から、九州ご当地ならではのお店も多数出店。特設劇場と合わせてお祭りのような雰囲気をお楽しみください。
<出演者・演目情報・座席について> ●出演者・演目情報は2019年8月27日現在の情報です。主催者及び出演者の都合により、出演者、演目が変更となる場合でも、公演が中…

『<一等席プラン>2020年1月 壽 初春大歌舞伎 浅草今半「牛肉弁当」の昼食付き!』【町田・横浜ロビー 出発】

旅行代金:日帰り
33,000円~34,000円
  • オンライン
  • カード
  • 1人参加
  • 子ども
  • 選択可
  • 食事
『<一等席プラン>2020年1月 壽 初春大歌舞伎 浅草今半「牛肉弁当」の昼食付き!』【町田・横浜ロビー 出発】
目的地 東京
出発地 町田
テーマ 出張・一人旅, 季節の花・紅葉, 日帰り 旅行日数 日帰り
出発日 2020/1/6~2020/1/22
旅行企画・実施 クラブツーリズム株式会社
【このツアーの特徴】

歌舞伎座で歌舞伎鑑賞歌舞伎は日本固有の演劇で伝統芸能の一つで重要無形文化財になっています。
生で観る歌舞伎をお楽しみください!



壽 初春大歌舞伎
【演目】
・醍醐の花見
・奥州安達原
・素襖落
・河内山

【出演予定】
松本白鸚、中村吉右衛門、中村梅玉、中村魁春、中村雀右衛門、中村福助、中村芝翫、中村勘九郎、中村七之助 他
開演時間:昼の部 11:00
座席:一等席
公演時間‥約5時間(予定/休憩含む/歌舞伎座外への途中入退場不可) 
※昼の部の終演時間が16:00を過ぎる場合がございます。
※出演者は2019年11月1日現在の予定です。出演者の変更や出発日が休演日にあたった場合は、ツアーの中止もしくは出発日の変更をお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。






★★★このコースの別プラン・出発地一覧はこちら★★★
★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コースNo. MJ360 町田・横浜ロ…

<姫路・三木・社 発> 片岡愛之助他出演!!一等席から観劇する京都南座 吉例顔見世興行 ~東西合同大歌舞伎~【添乗員同行】

旅行代金:日帰り
39,800円
  • オンライン
  • カード
  • 1人参加
  • 子ども
  • 選択可
  • 食事
<姫路・三木・社 発> 片岡愛之助他出演!!一等席から観劇する京都南座 吉例顔見世興行 ~東西合同大歌舞伎~【添乗員同行】
目的地 京都
出発地 姫路駅南バスターミナル・三木小野神姫バスツアーズ専用駐車場・神姫バス車庫
テーマ 日帰り 旅行日数 日帰り
出発日 2019/12/3
旅行企画・実施 神姫バスツアーズ株式会社 企画販売課
【このツアーの特徴】

顔見世(かおみせ)は、歌舞伎で、1年に1回、役者の交代のあと、新規の顔ぶれで行う最初の興行のこと。役者の顔ぶれは11月に変わり、その一座を観客にみせ、発表するのが顔見世でした。 歌舞伎興行において最も重要な年中行事とされています。 なかでも京都南座の12月顔見世公演は、最も歴史が古いことで有名で、劇場正面には役者の名前が勘亭流で書かれた「まねき」と呼ばれる木の看板が掲げられ、京都の年末の風物詩となっています。

<吉例顔見世興行>
見ものは!!第四幕 「仮名手本忠臣蔵 祇園一力茶屋の場」
京の年中行事. 當る子歳 吉例顔見世興行東西合同大歌舞伎 昼の部を一等席で鑑賞

<主な出演者>
第一:信州川中島合戦 輝虎配膳=愛之助 ほか 第二:戻駕色相肩=梅玉 ほか
第三:祇園祭礼信仰記金閣寺=雁治郎 ほか 第四:仮名手本忠臣蔵=仁左衛門 ほか

WEBサービス YAHOO!JAPAN

  • ※ご予約はツアー詳細の「旅行代金、お問い合わせ」より行えます。旅行会社によって手続きが異なりますので、詳しくは ツアー詳細にてご確認ください。
  • ※情報更新のタイミング等の理由により、ツアー詳細ページへのリンク切れや情報の相違が発生する場合があります。 予約の際は必ずツアー詳細ページの情報をご確認ください。
  • ※ご予約につきましてはお客様と旅行会社との直接契約となり、株式会社たびゲーターは契約の不履行や損害に関して 一切責任を負いかねます。
  • ※各コースのアイコンについては「アイコンの説明」からご確認ください。

風光明媚特集

各地のテーマ性ある観光情報やグルメ、宿泊、ご当地の文化体験などをご紹介。

食彩特集

上質な旅行にとって大事なのが「食」。地域の風土や歴史文化に関係するグルメ情報。

- スポンサーリンク -

最新ギャラリー

観光や宿泊、グルメや文化体験など、各特集内で紹介しきれなかった画像を高画質で紹介。

旅ガイド

全国各地のイベント、観光、ご当地グルメ、ホテル、お出かけ情報や大人向け旅行の最新情報