オーベルジュ別邸 山風木

  • オーベルジュ別邸 山風木

オーベルジュ別邸 山風木

    • 宮城県蔵王町の遠刈田温泉にあるオーベルジュ 別邸 山風木

      蔵王連峰の山麓に位置する宮城県蔵王町の遠刈田(とおがった)温泉にある「オーベルジュ 別邸 山風木(やまぶき)」。落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと寛げる民家のような佇まいだ。

    • 2,300坪の敷地に大きな池を囲むように建つ別邸 山風木の客室

      別邸 山風木の客室数は全9室。2,300坪の敷地に大きな池を囲むように9つの客室が建つ。この宿のコンセプトは「2食1泊付きの宿」。食事を楽しむために一泊するという、食べる楽しみを第一に考えている。

    • 別邸 山風木のジャパニーズ・クラッシック・スイート

      和室に広々としたサンルームがついたこの客室は、日本の伝統美を感じるジャパニーズ・クラッシック・スイート。ベッドルームには明治初期の欅(けやき)の箪笥がある。

    • 別邸 山風木の和室

      和室10畳にテラスがついた明るく開放感のある客室「撫子(なでしこ)」。おだやかな光が差し込む窓辺で、時間を気にせず読書をしたり、窓いっぱいに広がる山風木の庭の景色を堪能したい。

    • 別邸 山風木の会席料理

      蔵王の恵みと厳選した旬の食材を、健康に配慮しながら贅沢に料理した「別邸 山風木」のこだわりの会席料理。厳選したワインや地酒・焼酎などと併せて楽しみたい。

    • 別邸 山風木「季節のおばんざい」

      「別邸 山風木」の料理人が地元の農家まで足を運び生産方法まで確かめた素材を使用した「季節のおばんざい」。健康に配慮したやさしい味わいが特徴だ。

    • 別邸 山風木の「月と風の湯」

      「別邸 山風木」の温泉はすべて源泉100%の掛け流しの風呂。趣のある露天風呂「月と風の湯」は、風呂の3分の1が浅めに作られているので、備え付けの檜の枕に頭をのせ寝湯が楽しめる。

    • 別邸 山風木の「風と木々の湯」

      「別邸 山風木」の「風と木々の湯」は、背中から温泉が流れる半身浴用のベンチで木々の緑とゆっくり眺めながら、体の芯まであたたまることができる。冬期はガラス戸で冬囲いをする。

    • 別邸 山風木の「椿ラウンジ」

      椿の木を囲むように作られた「椿ラウンジ」。夏はガラス戸をはずし開放感あふれ、冬は薪ストーブが暖かくゆったりと寛げるラウンジとなり、季節ごとに違った楽しみ方ができる。

    • 別邸 山風木の「ロータスダイニング」

      店内から池に咲く蓮の花を眺めることができる「ロータスダイニング」。樹齢240年、秋田の天然杉からつくった幅80cm・長さ7mの一枚板のカウンターテーブルは圧巻だ。

※本ページの内容は、2016年5月の取材内容を元に作成しています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。