汀邸 遠音近音

  • ロビーラウンジ

汀邸 遠音近音(みぎわてい をちこち)

    • 渡り廊下

      築250年超の建物を改修し2010年にオープンした、汀邸 遠音近音(みぎわてい をちこち)。昔の趣そのままの高い天井や太い柱が印象的な玄関を抜けると、長い渡り廊下が。まるで別世界へと誘われるかのように歩みを進めると、その先に極上の空間が広がる。

    • 遠音近音デッキテラス

      雄大な眺望のデッキテラス。遮るものが何もない開放的な空間で、爽やかな潮風に吹かれながら、波音や海鳥のさえずりをBGMにまどろむひとときは、正に夢心地。何もしない贅沢を楽しみたい。

    • アッパースイート 201号室

      全17客室すべて弁天島を望むオーシャンビューで、温泉露天風呂を設えたデッキテラスを完備する。最上級のアッパースイートルームは、目線の高さに弁天島がくるよう敢えて2階に設定されているのも魅力。

    • アッパースイート 201号室

      広々とした空間を贅沢に使用するアッパースイートルーム。ベッドルームは扉を閉めれば、ひときわ静寂に包まれ落ち着いた空間に。シモンズ社製のベッドで、ゆったりと心地良い眠りにつける。

    • お料理

      料理は創作会席を提供。近海でとれる新鮮な魚介類を中心に、神石牛や元就(もとなり)牛などのブランド和牛を使った肉料理も並ぶ。厳選した素材の旨みを活かしつつ、汀邸 遠音近音の料理長の技とセンスが光る品々に舌鼓を。

    • お料理

      瀬戸内の旬の幸を華麗にアレンジ。9月より秋の鯛である紅葉鯛がお目見え。さらに秋が深まると、ワタリガニも登場する。料理旅館ならではの繊細な味わいを堪能。

    • 南風

      無料の貸切露天風呂も「南風(はえ)」と「東風(こち)」の2種類を用意。宿泊当日の予約制で、無料で楽しめる。湯はラドン含有量が豊富な、無色透明の鞆の浦温泉。疲労回復効果が期待できる。

    • 南風

      貸切露天風呂も、弁天島が目の前に見えるオーシャンビュー。まるで大海原と一体になるかのような気分で広々とした湯船に身を委ねれば、心も体もリラックスできる。鞆の浦自慢の湯を、心行くまで。

    • リラクゼーションルーム

      岩盤浴ができるソファなどが並ぶ、落ち着いた雰囲気のリラクゼーションルーム。美しく手入れされた庭園の緑にも心癒される。ほのかに灯りがともる空間でそっと目を閉じれば、汀邸 遠音近音での至福の時のはじまり。

    • ダイニング

      汀邸 遠音近音のダイニングももちろんオーシャンビュー。極上の海の幸をいただくには最高のロケーションで、より一層料理が美味しく感じられる。この上ない絶景と美食にとことん酔いしれて。

※本ページの内容は、2017年6月の取材内容を元に作成しています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。