ページスクロールナビ

穏やかな景観と伝統食に魅せられる 瀬戸内 小豆島

穏やかな景観と伝統食に魅せられる 瀬戸内 小豆島

穏やかな景観と伝統食に魅せられる 瀬戸内 小豆島

大小20以上の島々に囲まれた、瀬戸内海で2番目の大きさを誇る小豆島。その歴史は古く、神話時代の歴史書に登場し、後に瀬戸内交易の要所として栄えてきた。地中海に似た温暖で風通しのよい風土を活かしたオリーブ栽培や醤油製造など、豊かな自然と人の営みによって育まれてきた島の景観や伝統食を求めて早春の瀬戸内海を渡ってみた。(写真:小豆島国際ホテル)

2017.03.09 掲載

  • 対岸の香川県高松市から出港するフェリー船上
  • レストラン野の花のご当地食・ひしお丼
  • 小豆島国際ホテル最上階の露天風呂付き客室
イメージをSKIP
紺碧の空と海、多島美を独り占め

紺碧の空と海、多島美を独り占め

温暖な気候と風通しのよい風土、そして海と島に囲まれた非日常的な景観が魅力の小豆島。瀬戸内の穏やかな海と空が眼前に広がる山頂にある奇岩「重岩」や、島のシンボルツリーとして丘の上に佇む「樹齢千年のオリーブ大樹」など、大地の力強さを感じられるスポットを訪ねてみた。

1.瀬戸内海の島々を一望

2.山頂へと続く長い石段

3.近くの神社のご神体

4.威風堂々の樹齢千年

5.幹回り約5m以上の巨木

6.船上からの景色も格別

黄昏の瀬戸内海を眺めながら湯に浸かるひととき

黄昏の瀬戸内海を眺めながら湯に浸かるひととき

黄昏時の海と水平線の彼方へ沈みゆく夕日、そして限られた時間だけ姿を現す目の前のエンジェルロードを一望する極上の景色を、開放的な露天風呂に浸かりながら独り占め。時間と共に移り変わる、雄大な瀬戸内の景色に、日常の喧騒を忘れて穏やか波の音に耳を傾け、ここでしか味わえない安らぎのひとときを堪能したい。

1.眼下に見下ろす絶景道

2.沈む夕日をも手中に

3.特等席からの多島美

4.瀬戸内の夕風に涼む

5.変わりゆく光景を堪能

6.特別な最上階の客室

国の有形文化財にも登録されている天然醸造蔵で作られるこだわり醤油

杉桶の寿命は100~200年、四季の気候の変化でもろみを発酵させる

合計170個・全国3位の保有数を誇るヤマヒサ醤油の杉桶

約400年続く「木桶仕込み醤油」の一大産地

潤沢な塩と酵母菌の培養に適した温暖な気候、原料を船で運送できるなどの条件が向いていた小豆島の醤油作り。長い年月を経てきた木桶での、昔ながらの製法には多くの時間と手間を要する。その滋味深い味わいは、島内で採れる山海の食材の魅力をいっそう引き立てる。

小豆島醤油つながりの食を堪能

島で採れる山海の食材を素朴で温かみのある家庭料理の味でいただける、棚田のおにぎり定食

島の醤油をかけて味わう、小豆島の多彩な食材を素材としたジェラードの二種盛り

ヘルシーなオリーブ牛と色とりどりの野菜をたっぷりとのせたローストビーフ丼

見目麗しくアレンジされた小豆島のご当地グルメ・ひしお丼

ギャラリー・ピックアップ

今回の旅の見どころをダイジェストでご紹介します。

ムービー (2分25秒)

フォト (全23枚)

この特集で紹介したエリア&スポット

  • 観光名所

  • お食事

  • お買い物

  • 宿泊

※地図上のアイコンをクリックすると、右の該当するスポットが反転します。
※本ページの内容は、取材時点の情報を元に作成しています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

重岩(かさねいわ)      

1.重岩(かさねいわ)      観光名所

樹齢千年のオリーヴ大樹

2.樹齢千年のオリーヴ大樹観光名所

小豆島国際ホテル   

3.小豆島国際ホテル   宿泊

ヤマヒサ醤油      

4.ヤマヒサ醤油      お買い物

こまめ食堂      

5.こまめ食堂      お食事

MINORI GELATO    

6.MINORI GELATO    お食事

トラベルバリュー・プレゼント(2017年03月09日掲載)

完熟オリーブオイル(イメージ)

小豆島から 杉樽仕込醤油セット、オリーブオイルセット

トラベルバリューでは風光明媚「穏やかな景観と伝統食に魅せられる 瀬戸内 小豆島」公開にあわせ、小豆島から「天然醸造・杉樽仕込醤油セット」「完熟&緑果オリーブ特別セット」を…

※応募には会員登録が必要です。