ページスクロールナビ

静寂に包まれた天空の聖域を巡る

静寂に包まれた天空の聖域を巡る

静寂に包まれた天空の聖域を巡る

昨年2015年は弘法大師空海が密教の道場を開いて1200年の節目の年となった、和歌山県の高野山。標高約800m、周囲を紀伊山脈に囲まれたこの“天空の聖域”には職業や地位を問わず、約20万基以上の苔むした墓碑が静かに立ち並ぶ。
霊験あらたかな中にも、どこか安らぎを感じる雰囲気に満ちた聖地・高野山の自然や歴史文化にふれる、山岳鉄道と散策の旅。

2016.04.12 掲載

  • 高野山の大門
  • 高野山奥の院境内にある水掛地蔵
  • 高野山の宿坊遍照光院
イメージをSKIP
険しい山間部を天へ昇る鉄旅

険しい山間部を天へ昇る鉄旅

旅の出発地は和歌山の橋本から。ここは南海電鉄が運行するこうや花鉄道の特別な列車「天空」の始発駅。標高897mの高野山駅までは途中ケーブルカーを乗り継いで辿り着く、山岳鉄道の小旅行。標高とともに変わってゆく紀伊の険しい山間の風景を特別な車内や展望デッキから一望できる。

1.コンパートメント座席

2.開放感ある展望デッキ

3.趣ある外観の極楽橋駅

4.高野山ケーブル

5.車両の先頭がおすすめ

6.終点の高野山駅

時を超えた存在が無数に存在する参道

時を超えた存在が無数に存在する参道

遥かな時空を超えて存在し続ける自然や物に神性を見いだすのならば、ここ高野山はまさに一帯が聖域。深い呼吸を心がけながら石畳の参道をゆっくり歩き、時折苔むした杉の老木に触れてみる。1000年以上前から幾多の有名無名の人々が同じ行動を取りながら聖域中の聖域・奥之院を目指したと想うと、心のなかにいっそう染み入る何かを感じずにはいられない。

1.奥之院でお守りを購入

2.案内人同伴がおすすめ

3.浄土宗の開祖の墓所

4.戦死者を供養

5.風情ある外観の休憩所

6.一生もののお守り

緩やかな傾斜がついた白い石畳が美しい金剛峯寺の正門

「僧が修行する清浄な場所」という意味の名の道場

朱色と黒色の建造物を一枚におさめる

総本山の寺院と、高野山の中核をなす聖地

高野山真言宗総本山の寺院「金剛峯寺」にほど近い「壇上伽藍」には、一山の総本堂となる開創当時の最初期に建設された「金堂」がある。荘厳な風格を感じさせる金堂と、その隣にある「根本大塔」の建築美や色彩の対比は必見。

高野山周辺でいただけるご当地グルメ

高野山の参道周辺でいただくことができる精進料理

みろく石本舗 かさ國の店内で和菓子をいただく

参道沿いにあるカフェ光海珈琲の卵珈琲

和歌山で人気の柿の葉寿司

ギャラリー・ピックアップ

今回の旅の見どころをダイジェストでご紹介します。

フォト (全16枚)

この特集で紹介したエリア&スポット

  • 観光名所

  • お食事

  • お買い物

  • 宿泊

※地図上のアイコンをクリックすると、右の該当するスポットが反転します。
※本ページの内容は、取材時点の情報を元に作成しています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

奥之院

1.奥之院観光名所

金剛峯寺本堂

2.金剛峯寺本堂観光名所

根本大塔

3.根本大塔観光名所

みろく石本舗 かさ國

4.みろく石本舗 かさ國お食事

光海珈琲

5.光海珈琲お食事

柿の葉すし本舗 たなか

6.柿の葉すし本舗 たなかお買い物