北海道

「北海道」のことなら、トラベルバリュー旅ガイドで。北海道に関する旅行、人気ツアー、宿泊情報、観光・イベント情報を掲載。北海道のおすすめ観光スポットやニュース、開催中のイベント情報など大人向けの旅行情報をチェックできます。

「 北海道 」の新着記事

64 件

このページをシェアする

「北海道」のおすすめツアー

北海道に行くツアー

国内旅行の行き先として、不動の人気を誇る北海道。札幌・函館・小樽など夜景のきれいな大都市や、富良野・美瑛のラベンダーなど季節の花々、世界遺産・知床や、大雪山などの雄大なる大自然、さらにか各地で楽しめる絶品グルメ…など、魅力的な見どころが盛りだくさん。何度訪れても新たな発見があるはず。ぜひお得なツアーで北海道へ行きませんか。

さっぽろホワイトイルミネーションを楽しむツアー

冬の札幌の街がキラキラと光輝く「さっぽろホワイトイルミネーション」は、日本で最初のイルミネーションとして1981(昭和56)年に始まった、冬の札幌を彩るイベント。 大通りや、駅前通広場など、札幌市内の複数の会場で行われます。白い雪と色とりどりの幻想的なイルミネーションはロマンチックな雰囲気で、特にクリスマスの時期は、24時まで点灯時間が延長され、恋人たちのデートスポットとしても人気です。

阿寒湖氷上フェスティバルを楽しむツアー

阿寒湖氷上フェスティバルを楽しむツアーを、大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」がご紹介します。北海道の東部・釧路市にある阿寒湖で開催される真冬の風物詩「阿寒湖氷上フェスティバル ICE・愛す・阿寒 冬華美」。結氷した阿寒湖を舞台に様々なアクティビティを楽しめる、冬の北海道を代表するイベントの一つで、期間中は毎日、氷上花火「冬華火」が打ち上げられ、凍てつく冬空に輝く光と音の競演は必見。

支笏湖氷濤まつりを楽しむツアー

支笏湖氷濤まつりを楽しむツアーを、大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」がご紹介します。北海道を代表する冬の祭典「支笏湖氷濤まつり」は、2018年で40周年を迎えます。支笏湖の湖水を凍らせた大小様々な氷像が、昼は支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルブルーに光輝き、夜は色鮮やかにライトアップされ、幻想的な世界を演出します。

北海道ニセコのスキー場で楽しむ スキー・スノーボードツアー

「ニセコのスキー場」とは、ニセコアンヌプリ山(1,308m)の裾野に広がる4つのスキー場のことで、開設された順に、「ニセコグラン・ヒラフスキー場」、「ニセコアンヌプリ国際スキー場」、「ニセコビレッジスキー場」、「ニセコHANAZONOスキー場」。最も古いグラン・ヒラフは1961年(昭和36年)オープンで50年以上の歴史を持つ老舗のスキー場です。ニセコの人気の理由のひとつは、適度な湿り気があり...

北海道ガーデン街道花めぐりのツアー

「北海道ガーデン街道」とは、北海道の代表的な美しい8つのガーデンが集中している、大雪~富良野~十勝を結ぶ全長約250kmの街道のことです。いずれのガーデンも北海道ならではの気候や景観を生かし、個性的で力に溢れた庭づくりと景観づくりを展開する今の日本を代表する観光庭園で、豊かな自然をそのまま表した庭、素敵なバラの庭、本格的な英国式ガーデンなどがあります。ガーデン街道は自然の風景や山並み、アクテ...

さいはての島、利尻島・礼文島ツアー

北海道の「さいはての島」、利尻島と礼文島。夏から秋のベストシーズンに、美しい花々と島の自然や風景、そして食を楽しむツアー。利尻島ではシンボルである利尻富士を望みながら自然の中を散策、礼文島では島固有の希少で可憐な花々を観賞し、ウニなど日本最北の絶品グルメを堪能する旅がおすすめです。今年こそ、魅力あふれる「さいはての島」へ足をのばしてみませんか。

トマムリゾートの雲海テラスに行くツアー

星野リゾートトマムのエリア内、標高1088メートルの高さにある「雲海テラス」。約13分間「雲海ゴンドラ」に乗ってアクセスするこの展望デッキ付きのカフェでは、5月から10月のシーズン中の早朝、気象条件が揃ったとき、ダイナミックな雲海を眺望できます。なお、星野リゾートトマムのホテルに宿泊すれば、無料でゴンドラに乗車可能。早起きをして、雄大な自然が生み出す自然現象を堪能してみませんか。

「北海道」のレンタカー

「北海道」のグルメ・レストラン

「北海道」のお取り寄せグルメ

presentトラベルバリュー・プレゼント

高級ブランド『間人(たいざ)ガニ』(1杯、1.2kg以上)

山陰地方の特産である松葉がにの中でも京都丹後の間人港で水揚げされる希少価値の高いカニです。風光明媚「食と伝統を紡ぐ海の京都 丹後の冬」公開にあわせ、贅沢な間人ガニを抽選で3名様にプレゼントいたします。なかなか手に入らないカニですので、どしどしご応募ください。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

メニューから記事を見る