新着情報

新着情報をもっと見る

本日のイベント

国営昭和記念公園 フラワーフェスティバル2017

2017.3.25 ~ 2017.5.28

東京都

毎年100万人以上が訪れるフラワーフェスティバル。1500本のサクラに始まり、ナノハナやチューリップ、180万本のシャーレーポピーなど春の花が次々とリレーしながら咲き誇る。チューリップは230品種、23万球。美しい洋芝の緑色とのコントラストがすばらしい。また毎年恒例の野外演奏「緑のフィールドコンサート」が開催されるほか、期間中の土日祝日には様々なイベントが楽しめる。

第68回企画展「アンモナイト・ワールド-恐竜時代の海へいこう-」

2017.2.18 ~ 2017.6.11

茨城県

アンモナイトは約4億年前の古生代の海に出現した。そして、中生代に繁栄し、6600万年前に絶滅した。恐竜の時代に生きていたイメージが強いアンモナイトだが、実はその歴史は恐竜よりも長い。この企画展では、日本や世界各地で産出するさまざまなアンモナイト化石の展示を通してアンモナイトを紹介する。この企画展を通して、地球上で行われる生物の絶滅と進化について一緒に考えてみよう。

おおむら花まつり

2017.3.25 ~ 2017.6.20

長崎県

「日本さくら名所100選」の地、大村公園は3月下旬~4月中旬にかけて、国指定の天然記念物“オオムラザクラ”をはじめとする約2000本の桜、5月下旬~6月中旬には約10万株、およそ30万本の花菖蒲が見頃を迎え、イベント、出店、夜のライトアップなど多くの人で賑わいをみせる。また、野岳地区にある裏見の滝自然花苑では、4月上旬~5月上旬にかけて、約40種類、約6,000本のしゃくなげが咲き誇る。

2017 茶臼山高原「芝桜まつり」

2017.5.13 ~ 2017.6.4

愛知県

標高1358mの丘の一部リニューアルした花畑に約40万株の色鮮やかな芝桜が咲き誇り、ほのかな香りが人々を魅了する。芝桜まつり期間中は高原の広場所狭しと地元ならではの食や物産のブースが軒を連ねるのでこちらも楽しみの一つ。今年は5月13日から5月28日までの金・土・日曜日に芝桜の丘をライトアップ。一足遅い春を満足のいくまで満喫しよう!

本日のイベントをもっと見る

今週末のイベント

第66回水郷潮来あやめまつり「嫁入り舟」

2017.5.27 ~ 2017.6.25

茨城県

水郷潮来あやめまつりは、昭和27年から始まった歴史あるまつり。あやめ祭り期間中には、白無垢姿の花嫁さんが、手漕ぎの舟に乗って花婿さんの所へ嫁ぐ、伝統の嫁入り舟も行われる。幸せな瞬間を、祝福しに足を運んでみては。また、現在は参加者も募集している。凛としたあやめ、たくさんの観客に祝福されながら幸せな嫁入りをしてみてはいかが? 申し込みは2/24まで(29組予定)。応募条件は、HPで事前確認を。

国営昭和記念公園 フラワーフェスティバル2017

2017.3.25 ~ 2017.5.28

東京都

毎年100万人以上が訪れるフラワーフェスティバル。1500本のサクラに始まり、ナノハナやチューリップ、180万本のシャーレーポピーなど春の花が次々とリレーしながら咲き誇る。チューリップは230品種、23万球。美しい洋芝の緑色とのコントラストがすばらしい。また毎年恒例の野外演奏「緑のフィールドコンサート」が開催されるほか、期間中の土日祝日には様々なイベントが楽しめる。

第68回企画展「アンモナイト・ワールド-恐竜時代の海へいこう-」

2017.2.18 ~ 2017.6.11

茨城県

アンモナイトは約4億年前の古生代の海に出現した。そして、中生代に繁栄し、6600万年前に絶滅した。恐竜の時代に生きていたイメージが強いアンモナイトだが、実はその歴史は恐竜よりも長い。この企画展では、日本や世界各地で産出するさまざまなアンモナイト化石の展示を通してアンモナイトを紹介する。この企画展を通して、地球上で行われる生物の絶滅と進化について一緒に考えてみよう。

今週末のイベントをもっと見る

季節のおすすめ