ニュース|栃木県

2017.11.16

『光の花の庭~フラワーファンタジー2017~』開催中

『光の花の庭~フラワーファンタジー2017~』開催中
日本三大イルミネーション認定の栄冠に続き、あしかがフラワーパークの『光の花の庭』が2年連続でイルミネーションアワードにおいてランキング全国第1位を獲得!

このページをシェアする

(株)足利フラワーリゾート(本社 栃木県足利市田中町906-13 代表 早川公一郎)が運営を行う、あしかがフラワーパークは、先月発表された『日本三大イルミネーション』認定の栄冠に続き、(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー(東京・代表理事:丸々もとお)が主催する、2017年11月9日に開催された「第五回イルミネーションアワード」授賞式において2年連続でイルミネーション部門ランキング全国第1位を獲得いたしました。
また、本年は最先端技術を使い、世界レベルのパフォーマンスを誇る『イルミネーション演出』について順位化したプロフェッショナルパフォーマンス部門でも全国第2位とダブル受賞となりました。

授賞式はKEIO PLAZA HOTEL TOKYO 43階 スターライトで行われ、イルミネーションアワードは、同団体が主管する全国5,212名の「夜景鑑賞士」及び「イルミネーション鑑賞士」を対象に、「実際に行ってみて良かった前シーズンの冬期イルミネーション」という項目で、国内の施設を対象にアンケートが実施され、一般投票を加えた総得票数そのままにランキングを決定したものです。

イルミネーションアワードとは

(一社)夜景観光コンベンション・ビューローが主管する全国5,212名の『夜景鑑賞士』及び、『イルミネーション鑑賞士』を対象に、『実際に行ってみて良かった前シーズンの冬期イルミネーション』という項目で、国内の施設を対象にアンケートを実施し、一般投票を加えた総得票数そのままにランキングを決定したものです。

日本三大イルミネーションとは

(一社)夜景観光コンベンション・ビューロが、全国5,212名の夜景鑑賞士の投票を経て、日本を代表するイルミネーションとして認定された新ブランド。世界へ日本のイルミネーション文化を発信するために、国内3つのイルミネーション施設が選ばれました。あしかがフラワーパーク『光の花の庭』の他に、ハウステンボス『光の王国』、さっぽろホワイトイルミネーションが認定を受けました。

百花繚乱の『光の花の庭』が唯一無二の幻想的な世界を演出!

あしかがフラワーパークでは、2017年10月21日(土)~2018年2月4日(日)の期間、イルミネーションイベント『光の花の庭~フラワーファンタジー2017~』を開催しております。『日本三大イルミネーション』、『日本夜景遺産』、『関東三大イルミネーション』に認定されており、全国でも有数のイルミネーションスポットとして注目されています。

あしかがフラワーパークではイルミネーション期間を3つのテーマに分け、あしかがフラワーパークでしか見ることのできないイルミネーション演出を行っております。94,000平方メートルの園内に400万球を超えるイルミネーションが装飾され、訪れるお客様に心温まる感動をご提供いたします。今年で16回目の開催となり、昨年は約61万人のお客様が来園されました。他施設では見る事のできない『光の花』で彩られた百花繚乱の幻想的な世界がInstagram等のSNS映えする空間を演出しております。
テーマ1 
光と花のコラボレーション(光とアメジストセージの融合)
10/21~11/中旬頃まで
テーマ2 
フラワーパークのクリスマス(クリスマスファンタジー)
11/中旬頃~12/30まで
テーマ3 
ニューイヤーイルミネーション(光と冬牡丹の競演)
1/1~2/4まで

■点灯時間 
16:30~21:00
(土日祝は21:30まで)
■休園日  
12月31日(日)のみ

フラワーキャッスル

フラワーキャッスル(2017年 新スポット)

光の花畑に童話の世界のような夢のあるお城が登場いたします。お城の中に入る事もでき、フラワーパークらしい花々で彩られた空間は、お花の世界に入り込んだようなシーンを体験できます。また、辺りには35,000本の花畑が広がります!

光の睡蓮

光の睡蓮(2016年 登場)

夏から秋にかけて園内で見頃をむかえる睡蓮の花を、細部までこだわり再現させた『光の睡蓮』。水辺に浮く様子は、まるで花の妖精たちが集まってくるような幻想的な景色です。

光のバラ園~ハピネスガーデン~

光のバラ園~ハピネスガーデン~

バラをイメージしたイルミネーションがパノラマで広がります! 当園のコンセプト『光の花の庭』にふさわしいスポットです。

奇蹟の大藤(リニューアル)

奇蹟の大藤(リニューアル)

開園当初の72平方メートルから1,000平方メートルまで成長を遂げた生命力は、まさに奇蹟そのもの。春の藤を見ているかのように、咲き始め~満開~舞い散るまでのストーリーがご覧いただける感動のスポット。2017年は藤の花弁を形どったキャップを1球1球に取り付けました。

うす紅の棚

うす紅の棚

園内にある藤の中で最も先に咲き始めるうす紅藤を花弁のディティールにこだわり再現しました。

白藤のトンネル

白藤のトンネル

白藤のトンネルは2015年に電球数を倍増し、春の藤にも劣らないまばゆい輝きのトンネルとなっております。

きばな藤のトンネル

きばな藤のトンネル

電球を1球ずつスタッフが手塗りで仕上げることで、あえてムラのある『きばな藤』本来の色に近づけました。

水鏡による幻想的な空間演出

水鏡による幻想的な空間演出

水辺に映る光が作品の輝きを倍にする水鏡効果。

未来への翔き(有機EL照明使用)

みんなの地球

フォトジェニックな空間演出

園内イルミネーション全景(2016年撮影)

<画像提供:株式会社足利フラワーリゾート>

あしかがフラワーパーク 【 公式サイト 】

あしかがフラワーパーク 【 公式サイト 】
花の芸術村 あしかがフラワーパーク オフィシャルウェブサイト。8つの花の季節をテーマに季節感あふれる庭園をつくりこみました。それぞれのテーマに合わせ数百種の花木が季節をいろどります。是非一度、ご来園ください。
42 件

このページをシェアする