旅のご予約|山形県

2018.2.2

【山形 旅行記】ガス灯と雪景色に浮かぶ 大正浪漫薫る銀山温泉の旅

【山形 旅行記】ガス灯と雪景色に浮かぶ 大正浪漫薫る銀山温泉の旅
旅行会社や旅行雑誌がおこなう人気温泉ベスト10において、必ずと言ってもいいほど上位に入っている銀山温泉。文字通り、江戸時代初期には銀山として採掘が盛んだった「延沢(のべさわ)銀山」付近の銀山川に湧き出る、山形県尾花沢市にある温泉地です。この時期にしか味わえない、ガス灯と旅館の幻想的な明かり、そして降り積もった雪が月夜に煌めく風情を楽しむため、冬の山形を訪れてみましょう。

このページをシェアする

東京から約4時間で着く、白銀に包まれた温泉地

銀山温泉と銀山川

銀山温泉の魅力のひとつといえば、大正末期から昭和初期に建てられた洋風木造旅館が銀山川を挟んで建ち並ぶ光景と、ハイカラなガス灯。最近ではレンタル着物と着付けをおこなう旅館もあり、石畳の歩道を和装で散策できると「インスタ映え」を楽しむ外国人旅行者も増えています。

山形新幹線「つばさ」

もうひとつは交通の便の良さ。東京駅から発着している山形新幹線「つばさ」なら最寄り駅の大石田駅までは約3時間半。そこから旅館の送迎バス、または路線バスで約40分。近隣の岩手県や宮城県からは日帰り温泉を楽しむツアーバスも出ています。この便の良さが銀山温泉人気を支えているのかもしれません。

山形新幹線の停車駅「大石田駅」ホーム

大石田駅は1999年(平成11年)、山形新幹線が新庄駅まで延伸したことから停車駅となりました。除雪がされているとはいえ、駅周辺の積雪はご覧の通り。水分が多い東京の雪とは違い、山形の雪は軽くサラサラしているのが特徴。ここからは宿の送迎バスで銀山温泉を目指します。

銀山温泉・街並み風景

踏み跡がないほど積った雪を車窓から眺めていると、目指す銀山温泉が見えてきます。周囲を山に囲まれた温泉郷は、色彩を忘れた白銀の世界。1913年(大正2年)に銀山川は大洪水を起こし、その際に多くの温泉宿が壊滅。それから10年後の1923年(大正12年)、発電所が出来たことで復興し、昭和に入ると源泉のボーリングで高温大量の湯が湧き出して栄えたといいます。

ドラマの舞台となり海外からも注目の温泉

銀山温泉・街並み風景

外国から訪れる観光客が多いのは、ひとつにドラマやアニメの影響があります。NHK連続テレビ小説「おしん」(1983年<昭和58年>~1984年<昭和59年>放送)の舞台であることと、スタジオジブリ制作の長編 アニメーション映画「千と千尋の神隠し」(2001年<平成13年>公開)で登場する「油屋」をイメージさせる佇まいが、一度訪れてみたい温泉地になっているようです。

能登屋旅館

銀山温泉には現在16軒の温泉宿が建ち並んでいます。戦後は洋館風だった外観を和風に改築し、伝統ある旅館を後世に残すため1986年(昭和61年)『銀山温泉家並保存条例』を制定。地域をあげて観光復興にいそしんでいます。その湯は出羽の名湯として名高く、細かな湯花が混じった乳白色が特徴です。

屋根の雪下ろし

大正時代に洪水をおこした銀山川も、今は浅い川底で水量はあまりありません。それでも大量に積る雪が見られるのは、雪下ろしの雪をこの川へ落としているから。チェックアウト後に行われる屋根の雪下ろしは、命綱をつけての過酷な作業。少し時間があればその冬の風物詩を楽しんでみてはどうでしょう。

銀山温泉・足湯「和楽足湯」

銀山温泉の入口にある白銀橋を渡ると、何やら湯気が立ち上る一角があります。これは2001年(平成13年)に完成した足湯「和楽足湯(わらしゆ)」。雪がやんでいれば腰をおろし、温泉街の雰囲気を眺めながら無料で足湯を楽しめます。ただし、源泉をそのまま使用しているので温度はかなり高めですが、それだけに効能は抜群です。

尾花沢の名物に舌鼓を打ちながら旅を満喫

銀山温泉・「蕎麦処 瀧見館」鴨蕎麦

寒暖の差がある尾花沢は蕎麦の栽培に適した土地。そのため蕎麦の栽培が盛んで、銀山温泉にはいくつか蕎麦料理を楽しめる店があります。なかでも「蕎麦処 瀧見館(たきみかん)」では地元・尾花沢産の蕎麦粉を使い、打ちたてが頂けるとあり、蕎麦の風味は格別。また、山形らしく名産のさくらんぼを漬物にした箸休めの小鉢も添えてくれます。

銀山温泉・カフェ「伊豆の華」 朝日鷹(熱燗)

雪見酒と洒落こむなら甘味も置いているカフェ「伊豆の華(いずのはな)」へ。山形の地酒は熱燗で楽しむことにし、蔵元直送の「高木酒造 朝日鷹」を選択。さらりと軽い口当たりでほのかに甘い香りが特徴の大吟醸は、自家製の漬物と味わうのにちょうどいい一杯。昼間のお酒は格別に感じますが、雪を眺めながらの一杯はさらに極上です。

銀山温泉・カフェ「伊豆の華」 蕎麦ソフト

シメに選んだのは甘さ控えめ、散りばめられた蕎麦の実の香ばしさが堪らない蕎麦ソフト。ほろ酔い気分に甘味の優しい味わいが浸透し、思わず笑みが零れます。しっかり甘いものを、というなら蕎麦白玉ぜんざい(700円)がおすすめ。ツルリと舌触りのよい白玉は蕎麦の香りをまとい、とろけるように消えていきます。

銀山温泉・おみやげ店「江戸屋」

最後は銀山温泉みやげを探しに入口から徒歩2分の場所にある、おみやげ店「江戸屋」へ。地元特産品が揃う店で、なかでも郷土餅菓子「くじら餅」は、味噌・醤油・白砂糖味の3種類ある人気商品。いずれも胡桃が入った、食感と風味を味わう素朴な菓子です。また、尾花沢市を代表する工芸品「上の畑焼」の陶磁器も狙い目です。
ライター・撮影:井田 久恵
撮影時期:2018年1月下旬
31 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

JTBナイスギフト(商品券) 10,000円分

JTBナイスギフト(商品券)10,000円分を2名にプレゼント!全国100万店以上のJCBギフトカード取扱店で利用可能で、有名デパート、ショッピングセンター、全国チェーン店、ホテル、旅館、レストランなど幅広くご利用いただけます。また、有効期限がなく、いつでもご利用いただけます。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る