旅のご予約|海外

2017.11.10

アジア有数のゴルフリゾート・フィリピンでのゴルフプレイ【PR】

アジア有数のゴルフリゾート・フィリピンでのゴルフプレイ【PR】
ベテランのプレイヤーも満足できる戦略性の高い高水準なゴルフ場が多数存在し、ベトナムやタイ同様にアジア有数のゴルフリゾート・フィリピン。年間を通して快適なゴルフ環境、ベストシーズンやおすすめゴルフコースを名鉄観光がご紹介します(写真:カンルバン ゴルフ&カントリー クラブ)。

このページをシェアする

フィリピンでのゴルフがおすすめな理由

1.大所帯でのVIPラウンド

フィリピンでのゴルフには、1人のプレイヤーにキャディーが1人ずつ同行します。キャディー以外にも日傘担当のアンブレラガールやスコアチェック、フォアキャディー(ボールボーイ)も付けられるのは、日本ではありえない大所帯ラウンド。1人のプレイヤーに4人同行するとしたら総勢20名でコースを回ることとなり、気分はVIP。
敷地内にマンゴーやグァバの木が植えてあるコースを有するゴルフ場では、キャディーと食べながらラウンドを楽しむこともできます。

2.有名なブランドホテルやカジノホテルが充実

フィリピンの首都マニラでは、現在ホテルの建設ラッシュ。ハイアットやコンラッド、シャングリラなどの有名ブランドホテルに加えて2018年にはシェラトンマニラ、2020年にはホテルオークラがオープン予定です。マニラは他の都市と比較すると有名ブランドホテルが手頃な価格で泊まれる傾向にあり、快適なホテルでの滞在は旅の満足度をより上げる大事な要素の1つです。

さらにマニラではカジノを併設するホテルも充実。2016年には日本人が経営する大型カジノホテル「オカダマニラ」もオープンし、そのスケールの大きさとホテルの豪華さが話題となっています。ゴルフ同様に大人の嗜みとしてカジノも楽しむことで海外ゴルフはより充実した、思い出に残る旅となります。

3.快適な気候

7月~9月の台風シーズンを除けば、季節によって気候や気温は比較的安定しています。平均気温26~27℃と年間を通して暖かく朝晩の気温の変動も小さく、プレイヤーが体調管理しやすい環境です。

フィリピンでのゴルフによくあるお問い合わせ(FAQ)を見る

フィリピンでのゴルフによくあるお問い合わせ(FAQ)を見る
「日本とフィリピンの時差は?」「キャディーさんは日本語が通じるのか?」「チップはいくらぐらい?」など、海外でゴルフをする際に疑問に思われる事項をFAQ形式でご覧いただけます。

エリア別おすすめフィリピンゴルフコース

カンルバン ゴルフ&カントリー クラブ

カンルバン ゴルフ&カントリー クラブの南コース

南北コースともにフィリピンを代表するチャンピオン・コース。ロバート・T・ジョーンズJr.氏設計の傑作コースです。数多くの椰子の木が植えられており南国ムードが漂うコースは、谷越えや池超えのホールが多いのが特徴。とくに南コースは谷越えやバンカーなどによる、変化に富んだレイアウトです。

カンルバン ゴルフ&カントリー クラブの南コース

北コースの6、10、18番ホールおよび南コースの5、10、13番ホールでは、休憩スペース(ティーハウス)がご利用できます。起伏のある南北のコースをまわって程よく疲れた体にうれしい水やジュースをはじめ栄養ドリンクやビール、スープやインスタントラーメンなどの軽食もご用意しています。

アクセス:マニラ市内から約60km、車で約1時間10分。

シャーウッド ヒルズ ゴルフクラブ

シャーウッド ヒルズ ゴルフクラブ

ジャック・ニクラウス氏が自身のゴルフ経験と理想を基に設計したゴルフ場です。雄大なフェアウェイおよびグリーンはメインテナンス良好。傾斜や谷、上空を舞う風など南国の自然の造形を活かした、戦略性の高いコースが魅力です。

シャーウッド ヒルズ ゴルフクラブのプラクティスレンジ

ラウンド前のウォームアップができるドライビングレンジとは別に、練習コースも完備。パターやバンカーショットなど、実践さながらの練習が可能です。

アクセス:マニラ市内から約50km、車で約1時間30分。

アルタ ビスタ ゴルフ & CC

アルタ ビスタ ゴルフ & CCの6ホール

日本人にも人気のリゾート・セブ島のセブ市南部にある山の中腹に位置し、多くのホールから眼下に海を見下ろす美しいコースのゴルフクラブ。アップダウンがきつい難コースはフェアウェイ・グリーンの傾斜も大きく、ショット・パットともに腕を試されるコースです。1人1台のカートでラウンドします。

アルタ ビスタ ゴルフ & CC

遠く海まで見渡せる山の中腹からの景色は抜群ですが、山岳コースにつきものの打ち下ろしやフェアウェイやグリーンの傾斜、また上空を舞う風など初中級者からベテランのプレイヤーまで攻略しがいのあるコースです。

アクセス:セブ市の南へ車で約20分。セブ空港からは車で約1時間。

フィリピンのおすすめ観光スポット

ボホール島

フィリピン ボホール島のチョコレートヒル

フィリピンで10番目に大きく、セブ島のすぐ南隣の島・ボホール島。小さい山が、まるでチョコレートが並んでいるように見える「チョコレートヒル」や、世界で一番小さいメガネザル・ターシャ、美しいビーチとダイビングスポットが点在する魅力のリゾートアイランドです。

アクセス:セブ島からフェリーで約2時間。マニラ市内から飛行機で約1時間。

アイランドホッピング

ジンベイザメと一緒に泳ぐシュノーケリング

美しい島々が点在するフィリピンでおすすめの、アイランドホッピング(アイランドピクニック)。例えばセブ島のアイランドホッピングでは、レンタルしたボートで近海の離島へピクニック気分で訪れられます。のんびりと島の散策や新鮮な海産物のバーベキューランチ、ジンベイザメと一緒に泳ぐシュノーケリングなどが楽しめます。

アクセス:マニラ市内からセブ島まで、飛行機で約1時間半。

セントロ1771

セントロ1771(グリーンベルト店)

シニガンスープやカレカレ、バゴーンライスなど伝統的なフィリピン料理を、斬新かつモダン風にアレンジした創作料理が特徴的なレストラン。調味料やスパイスも伝統的なものだけでなく、マンゴーなどの果物を取り入れるなど多彩な試みが観光客にも人気のお店です。

アクセス:マニラ市内のアヤラ駅下車、徒歩で約15分 。


フィリピンではゴルフ仲間はもちろん、ゴルフをされないご家族などとともに訪れても充実した観光旅行ができます。
マニラへの直行便は約4~5時間、セブへの直行便だと約5時間半のフライト。例えば成田を19時半過ぎに出発するとマニラへは日付が変わる前に到着。翌日は午前中からゆとりをもってのラウンドも可能です。

あなただけの旅を実現! オーダーメイドのゴルフ旅行

名鉄観光のオーダーメイドゴルフ旅行相談フォーム

ゴルフ場に関するご要望(開始時間や2サムなど)やお食事場所のレストラン、ゴルフをしない日の観光の追加など、スケジュールの作成も兼ねて、ネット上のお問い合わせフォームから簡単にご相談いただけます。

団体でのお申込みや、コンペ開催などでのご利用・ご相談もお気軽にお申し付けください。

名鉄観光・フィリピンゴルフ徹底ガイド

名鉄観光・フィリピンゴルフ徹底ガイド
フィリピンには世界的なプレイヤーが監修した、戦略性の高いゴルフコースが数多くあります。南国リゾートの趣向を凝らしたコースで海外ゴルフが満喫できる、フィリピンゴルフツアーなら名鉄観光にお任せ下さい。
43 件

このページをシェアする